T250

2017年3月31日 (金)

青いバイク!青春だ!

01_2
昨日、めっちゃ暖かかったのに、今日は寒い。春っぽいようで完全に春じゃない。これが所謂、青春です。でも、明日から4月…エイプリルフールだ!嘘の準備は万全ですか?富士重工がエイプリルフールの前日に「株式会社SUBARU」へ社名変更。粋な感じです。
そんな感じで、画像は蔵車で一番 青いマシン「スズキ・T250」。後に登場するGTシリーズに比べ、知名度・人気は低いのですが、(セールス的な)春を迎えるチョイ手前のバイク。まさに青春のマシンだったりします。

| | コメント (0)

2016年6月 3日 (金)

もうすぐ梅雨!

01
なんか暑いようで、風は涼しいような…雨は降らなさそうだけど降りそうな気もする…。海水浴場の波打際に溜まったワカメや水が出ない無料シャワー…この時期の風物詩です!6月って、もうすぐ1年の折り返し。早いなぁ~って、黄昏れてたら、知らないうちに夏になっていたりするもんです。

| | コメント (0)

2016年3月 1日 (火)

もう3月!

01
今年は正月早々に入院したり、のんびりスタートしましたが、下界の時は早い!1月は行く。2月は逃げる。そして3月もあっという間に去っていくのかも!?
そんな感じで画像は4年前…。最近かと思っていたら、そうでもない。地震(1995 PRIDE!)でペッコリ凹んだタンクも、凹み歴21年。痘痕(あばた)もエクボです。凹みに合わせて書いてもらったペイントが何となく誇らしい。
という訳で、3月は4月からの新生活準備月間でありながら、お別れの季節!おっさんになって、そういう一年の流れがなくなりましたが、3月に感じる“学年末”の雰囲気を忘れずにいたいものです。4月から中学27年生!思春期は続くのです…。

| | コメント (0)

2012年5月 6日 (日)

タンデムがデフォ

2276ここ最近はボクの結婚報告もあって、アクセス数激減の当ブログですが、女性ファン離れかと思いきやアクセス解析によると「中華ジープ」放出が大きく影響している模様。

2277_2そんな感じで安心して、リア充を爆発させようとしましたが、オートバイ初体験のヨメフレッドにとっては恐怖以外の何物でも無かった様で憔悴しきった感じ…。

このロケーションでT250と言えば、以前 紹介したマイカーレポート臨時増刊号『オートバイ 外車&ファッション特集・’71』の特集記事(昨年分参照)。若いアベックがT250をタンデムで草むらへピクニック…か~ら~の~ムフフってやつ!当然、若いアベックならそうかも知れませんが、我々の様な若作りアベックでは微妙。少なくとも歳が今の半分くらいじゃないと厳しい!?溢れるリビドーをモラルで覆い隠す事無く、自然のままで…(笑)。やっぱり’70年代(オイルショック前)の勢いって凄い。

2279という訳で、オートバイって無理に人に薦める乗り物ではありませんが、ライダーにとってはカラダの一部!!やっぱり知って欲しいところです。

ちなみにこのT250のラブリーなポイントは、固定式タンデムフートレストです。タンデムがデフォなんて渋すぎるッ!

| | コメント (0)

2011年12月12日 (月)

1995 PRIDE~傷まみれのSuzyが好きなんだ

1835
18361838昨日の浜名湖2&4スワップミート(12/11分参照)では、「旧いスズキ2スト車」の展示・パレードラン(ヒルマン氏素敵な写真ありがとうございます!)が行われ、ボクもT250で参加してみた訳ですが、“俺のマシンどやッ!”みたいでちょっぴり恥ずかしい…。又、展示ってマシン的にはどんな気持ちなのだろうか?

故郷での兄弟との再会にウキウキかもしれないが、知識の無い輩に「何?この薄っぺらいヘッドライト?」って、貧乳なぺちゃライ(11/28分参照)をDisられ、「おッ珍しいなぁ!あぁ~タンク換えればいいのに」って、名誉の負傷(阪神・淡路大震災によるタンクの凹み)を笑われたり、傍から聴いていると何か可哀想になってきた…。エンスー的に突っ込む処は、残念なハンドル(ノーマルはリブ入り)とシートでしょ!

1837とは言え、感動的なシーンもあった。「コレ、君のかぁ?嬉しいなぁ~」って、スズキOBの紳士が声を掛けてくれました。当時ラインで完検を担当されていたそうで、この’70年式が責任者になった年のモデルで、特別に思い入れがあるらしい。マシンを懐かしげに優しくなでる紳士…。なんかサングラスの下で熱いモノがこみ上げてきた(泣)。当時の裏話(不具合)が聞けたり、マシンにとっては、テヘペロ(・ω<)な感じ?

そんなこんなで大衆に晒され、一日よく頑張ったT250にはご褒美!ボクのブースの向かいに出店されていたCOOL MOTOR SIGNさん(HP参照)にペイントを依頼。入れた箇所は勿論、タンクの凹み部分!「阪神大震災を忘れない」と言う意味で、今年 東北大震災直後から掲げてきたバンドのスローガン“1995 PRIDE”を「凹みを使ってお願いします」ってオーダーしてみました。

という訳で、タンクのチン凹が素敵なデザイン,メッセージに変身!もう「タンク換えればいいのに」なんて、言わせねぇ~よ。傷まみれのSuzyが好きなんだ。’70年代の悪ガキっぽい感じに仕上がったペイントにニンマリ…。

| | コメント (0)

2011年11月28日 (月)

Sweet My Suzy!

179512月11日に浜名湖競艇場駐車場で『浜名湖2&4スワップミートVol.8』(詳細はHP参照)が開催されます。この部品交換会では、各種イベントが企画されているのですが、今年も展示・パレードランが行われる様でテーマ車輌が1794「古いスズキ2スト」。CCI坊やの出番です!

昨年は「古いヤマハ2スト」がテーマ車輌だったので、DX250を持っていった訳(昨年分参照)ですが、今年は画像のマシン・T250!最近、あまり調子が良くなかったのですが、キャブ清掃で復活…。

スズキの2スト旧車と言えば、“サンパチ”の愛称でお馴染みのGT380(実は約124㏄×3で371㏄。GT250に1気筒追加で3気筒)や“ウォーターバッファロー”ことGT750(実は約246㏄×3で738㏄。T500に1気筒追加で3気筒)が有名どころですが、GSシリーズ登場までは生粋の2ストメーカー。どんなマニアックなマシンが来るのか楽しみです。

1793という訳で、画像でガン見しているのは、マイ・スージーのぺちゃライ(ヘッドライト)。軽量・コンパクトをウリに登場した’70,71年頃のスズキ車にありがちなヘッドライトですが、不人気だったのか結構 短命…。やはり、みんな巨乳が好き?個人的にはルックスよりも、本来収まるべきハーネスをメーター等に強引に押し込んだ事による整備性の悪さが嫌すぎる。貧乳?巨乳?基本は性格重視です。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

贅沢な悩み

1551

1552今日は昨日の弾丸トラベル(「今日のセックスヒットラー」参照)が功を奏して、ホームに帰って来てしまっています。いつものセオリーで行けば、湘南でダラダラ過ごしたりするのですが、仕方ない…。

しかしながら、今日も晴天!いつもなら、アルファスパイダーに乗るか、オートバイに乗るか悩みどころですが、昨日アルファスパイダーは乗りすぎた…。悩む理由無く、オートバイに乗れる!

昨日も西湘バイパス,江ノ島,剣崎方面(三浦半島)とかを気持ちよく走るオートバイを一杯見た。だから、無性にオートバイに乗りたかった。又、昨日のリハがあまりにも充実していて、疲労感,充実感ともにライブ後な感じで、“音楽をやらない時はオートバイに乗る”の個人的法則が体内で勝手に働き始めています(ライブ大丈夫か?)。

1553そして、今日は三河の江ノ島風スポットまでひとっ疾走り。江ノ島と比べて、かなりローカルですが、ご機嫌さでは負けてない…と思っています。昨日の今朝、江ノ島を見たトコだったので変な感じ?

という訳で、夏も終わり、旧車乗りが待ちに待ったシーズン到来。今くらいの一生懸命 走り込むと暑いくらいの時期って最高!でも、トラブル(からの鬼キック)に見舞われ、ガチャガチャやってると、“まだ夏かも”って、錯覚します。

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

コスプレ・スズキ編

1271今日は6月9日で、ロックの日!ビル・ヘイリーを口ずさみながら、陽気に街へ繰り出した輩も多いと思います。ボクもアルファスパイダーでジェリー・リー・ルイスをガンガン聴いていました。

とは言え、ロックな出来事は特に無かったので(あったけど、得意の内緒…マリッジブルーって大変やね!ロックな人生歩んでくれ。ボクは知らん。)、先日入手したスズキなナイロンJKTの紹介。

画像で着ているのがその物ですが、スズキブルーに2本ラインが入って、イメージキャラのCCI坊やみたいで、エエ感じ。ヤマハ系インターカラーアイテムは、気付けば4シーズン分とも抑えていましたが、スズキ系は弱目…。

1273そういえば、大昔に紹介したつなぎ(旧ブログ参照)は、似合うバイクこそありませんが、GS1000S(買うバイクリストに入ってる←ガキでしょ?)を入手した時に備え、ちゃんとストックしてあります。又、ピットシャツも何かのイベントで頂きましたが、ピシッとしたコンペティションな今っぽいヤツなので中々、着る時がありません。

そんな感じで、所有スズキ車のT250やハスラーを転がす時にサラッと着れる“スズキ服”が無かったので、このJKTはちょうどエエ感じ(2回目)。

という訳で、“このマシンの時はコレ”みたいなのって、ちょっぴり面倒ですが、ボクはコスプレイヤー。そういうオートバイの楽しみ方があってもいいと思います。勿論、ギラギラしたGS400改(族車)に乗る時は、勝負服でキメたいモンです。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

北米名称・ハスラー

0899今日は久々にT250に乗って…気付けば林道ラン!?

いつも通る県道からわき道に入り、ドンドン山深くなって、舗装道→未舗装道→ジャリ道→ガレ道!ジャリ道程度なら問題無いのですが、ガレ道は流石に無理!結局引き返す事に…。

0900かなりの急勾配を駆け上がってしまったので、下りはおっかない。そんな事より、T250の走破能力を評価したい。アップマフラーを装着したスクランブラーVer.なら、もっと行けそう!

又、このTに限らず、’70年代前半ぐらいまでの国産は、ロードモデルでも、未舗装道を考慮して開発されているせいか、軽めの林道なら結構イケたりするモンです(逆に舗装道ではポヨン×2)。

という訳で、お家に帰ってから、この道を調べてみると、三ヶ根山スカイラインに繋がる結構 有名な林道(登山道?)だった模様…。これはハスラー(’10・2/21分参照。最近、紹介してませんねぇ~)で出直すしかない!ちなみにT250の北米輸出モデルのペットネームはハスラーだったりします。

| | コメント (0)

2010年11月 1日 (月)

“T”はツアラーのT!ときめきのT!

0580
0581みんな感じていると思いますが、もう11月。今年もあと2ヶ月で終わりです。しかしながら、旧車はこれからがシーズン!ちょい寒いくらいがマシンに優しい?又、人間的にも、Tシャツに革ジャンが最高に心地よい時期だと思います。

そんな感じで久々の出動となったのは、未だに6速を上手く使いきれない『スズキ・T250』。久々に峠やバイパスを走ってみましたが、DXに比べ、ピーキーなエンジン特性,よりカックンなフロントブレーキ,ポヨンポヨンなフロントサス等、結構おっかない…。特にコーナーでのスロットルワークは、マッハ以上に気を遣います。

0582このTは、当時っぽいアップハン(’70sのヤマハ純正)を装着していますが、前述のコーナーリングの事を考えれば、一文字やスワローとかの方が乗り易いのかもしれません。とは言え、純正はオフっぽいハンドルブレス付のアップハン。ゆったりしたポジションで、強引にフロントをねじ伏せて乗るのが正統な乗り方の様です。

という訳で、名称的にはT→GTと受け継がれたスズキ’70ツアラーの良血なのですが、実際の所は荒削りな2ストスポーツといった感じで、ツアラー的要素は6速とアップハンくらいでしか感じる事ができません。だから、オモロ~ッ!

| | コメント (0)