DX250

2017年4月16日 (日)

ぼっち海岸

01
02朝からひとっ走り…。日曜の午前中にそういうライダーって多いと思います。それ故、みんなが行きやすいスポットに行くと、他にもライダーが集まってきたり、新しい交流が生まれたりするものです。

とは言え、日曜の朝くらい孤独に浸りたい…って、思っているライダーも多いはず。少なくとも、「RDか~珍しいね~」(心の回答→「DXじゃボケ」)などの聞き慣れた愚問や「昔さ~350に積み替えてさ~」みたいな諸兄の思い出など、日曜の気持ちいい朝に聞きたくない。

そんな感じで、辿り着いたのが画像の海岸。そんなにキレイではありませんが、散歩のおじいさんしか見かけない、お気に入りの“ぼっち”スポット!03ちなみにボクが知る範囲では右画像の高架下が唯一、この海岸にアクセスできるルートなのですが、高さ制限の標識こそあるものの、草木が生い茂り、乗り入れを拒む様なテトラポット…胡散臭い感じ(≒塩屋ホモ海岸)が何となくスリリングで堪りません。

という訳で、「キラキラ☆プリキュア・アラモード」の放送が終わるまでに家に帰る…といった自主規制もあり、メリハリのある休日を過ごせています。




| | コメント (2)

2017年4月14日 (金)

大漁?

0102朝から海まで繰り出してみました。青空になびく大漁旗!何ともおめでたい。ちょっぴりテンション上がります。

しかしながら、本来 沖で掲揚台に掲げるような代物ではないらしい。大漁を港に知らせ、荷揚げの効率をよくする為に漁船から旗を掲げたのが起源とされ、現代では無線などの発達で、大漁旗を船に掲げることはお正月やお祭りの時くらいらしい(何か残念…)。

ちなみに“大漁旗”は江戸時代からあったそうですが、イメージするような派手なデザインとなったのは昭和30年代頃で、元々は無地だったらしい。

という訳で、このDXはマッハに比べると、白煙吐出量は少ないのですが、2スト乗り的には、マフラーから吐き出される白煙こそが大漁旗!?ミラーに写る白煙を見て、誇らしく思える時が有ります(後続車スマソ)。

| | コメント (3)

2017年4月 9日 (日)

さくらDX

01_202_2エンジン,ミッションO/Hにつき、工場入りしていたDX250が帰ってきた!そんな感じで“ならし”生活が始まりました。

本当は寒い間に、ならしを完了させ、“春の全開走行まつり開催!”の予定だったのですが、部品調達に難航した為、仕方がない。とは言え、のんびり走るにはいい時期。雨に蒸された桜の香りと白煙の甘い香りが混ざり合って、むっちゃ春です。

思えば、前回 ならしをしたのって、17年前。毎晩、横須賀から鎌倉のフレッシュネスバーガーまでタラタラ走ったものです。そんな事、めっきり忘れていましたが、低回転キープで走っていると、白煙の思い出が蘇ります。

という訳で、普段 景色を見たり、物事を考えながら走るのって、真剣にマシンに向き合っていない様でおこがましい…って、思ったりしていますが、ハナウタを歌いながら半開走行っていうのも悪くないなぁ~。

| | コメント (0)

2016年8月19日 (金)

バイクの日

01

今日は「8・19」で『バイクの日』…だから今日は、バイクに乗ろう~的な事をいう輩も多いと思いますが、普段からバイクに向き合っている諸兄諸姉なら年がら年中“バイクな日”!個人的に最近は思うように乗れていない気もしますが、そんなの気のせい。今日も明日もバイクの日です!?

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

B8HCSとB8HSの違い

0103 DX250の指定スパークプラグは、メーカーの海外マニュアルだと「B8HS」な訳ですが、メーカー国内マニュアルや社外の専門書だと「B8HCS」と書かれていることも多い。

個人的な意見としては、“B8HCS”の方が燃突き出し量が短く、安心して回せるイメージが合って好きなのですが、恥ずかしながら両者の違いについて、詳しくは知りませんでした。

そんな感じで、公式HPにも“B8HCS”の素性について詳しく書かれていなかったので、NGKの市販技術サービス部へ両者の違いについて質問してみました。

回答としては、“B8HCS”は、燃焼室への突き出し量が“B8HS”に比べ0.7㎜引っ込んだ発火部形状となっており、外側電極が耐振仕様となっているとの事…知らんかった~!

という訳で、NGKの迅速な回答によって、“B8HS”に適合している機種に対して、“B8HCS”を装着しても問題ない(着火性は悪くなるが…)ことがわかったのですが、逆の場合はピストンが頭打ちする可能性があるのかも?ちなみに500SS(H1B)のメーカー指定プラグは“B9HS”だったと思いますが、NGKの適合表では、いつの間にか“B9HCS”に…。交換するかなぁ~。

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

田舎の一本道

05

田畑に伸びる長~い一本道…。幸いにも当地には一杯 残っています。
とは言え、この場所の真裏は新開拓された住宅街。昔からある道が少しづつ無くなっていくのって、寂しいモンです。
そんな感じで、旧いバイクを転がすなら古い道(?)って、自論を唱えて止まない今日この頃です。

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

桜の咲く頃

01
桜吹雪に白煙をあげながら、桜のトンネルを通り抜けていった記憶は何年分もありますが、桜の木の下で撮った写真があまり残っていません…。楽しかった時ほど、写真って残ってない。

春の一番いい時期にマシンを止め、ポーズ?実にシャバい!サムアップに応えないハーレー乗り,強打者のスリーバント失敗,中途半端な桑田佳祐のモノマネ,ハンバーガーのピクルスを抜いてもらう…並にシャバい!やっぱり走り回ってナンボ。ガレージに戻って、フェンダー裏についた花びらを見るだけで充分なのだ。

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

Drag Star

45554556ヤマハのドラッグスターと言えば、ロングセラー・アメリカンのXVS400をイメージすると思いますが、初めてYamahaの“Drag Star”と呼ばれたマシンがRX350の輸出モデル・R5…っていうのは、何の役にも立たない情報ですが、北米では、RX/DXシリーズ,RDシリーズをベースとしたドラッグレーサーが未だに製作される等、日本以上に人気!

日本の2スト旧車と言えば、マッハやGTシリーズに人気が集中していますが、RZ以前のヤマハ2スト・スポーツも、もっと評価されてもいいはず?しかしながら、前述の通り、多くの中古車は北米に渡り、サンデーレーサーの部品取りにされてしまったのか、販売台数の割りに中古個体が少ないのが不人気の要因。

DX乗り的に、RDシリーズはユーザーに媚びたストリートモデルという烙印を押していますが、後のRZ250の大ヒットがうかがえる完成度!RD(昔、先輩の最終型400に乗せてもらった…)とDXを乗り比べた為、そう思ったのかも知れませんが、SS/KHの関係とは少し違う!?

4557という訳で、RX/DXシリーズ,RDシリーズは、モノさえ見つかれば、まだ安く買える上に、パーツ類も北米市場に多数コロがっているので、カストロ臭い中免小僧にお奨めしたいマシンです。「ドラッグレースに出れないドラッグスター?」って、XVS400を鼻で笑う老害に育って欲しいモンです。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

デザインの“キモ”はシリンダーヘッド

35493552前回、マッハの試作車“エグレとらんタンク”について紹介(5/22分参照)しましたが、今回は、DX250/RX350の試作車!やっぱり、“不完全な魅力”で一杯です。

まず左画像や右画像上は、全体のイメージが決定し、製作されたと思われるクレイモデル。この段階で、グラフィックは異なりますが、タンク,サイドカバー,フェンダー等の形状がほぼ製品版に近い。しかしながら、エンジンについては、シリンダーヘッドが異なるだけなのですが、随分 旧態然としたイメージがしないでもない…。製品版が、量産車初のブラックエンジンを採用し、シリンダーヘッドを余計に強調したデザインとなっている所為もありますが、3553NEWデザインの“キモ”はシリンダーヘッドの様な気もします。

そして右画像下は、北米ディーラーミーティングで公開された発売直前までラインナップを予定していた「SS」。“ビッグベアー”の愛称で親しまれ、旧型R1/R3時代に北米で好評だったスクランブラー仕様なのですが、発売中止も納得のバランス悪!指でタンクを隠すと結構カッコよかったりするので、ちょっぴり残念です。

という訳で、所有車について、試作車など生い立ちを勉強すると、愛着が深まり、実に有意義!萎える事(コストダウンや機能のオミット)も稀にありますが、彼女の事って全部知りたくないかい?

| | コメント (2)

2013年5月 5日 (日)

形原漁港大橋

34873488今日は、近所の動態保存走行のつもりが、あまりにも気持ちが良かったので蒲郡までDXでぶらり…(それ故、テロ×2のシャツ1枚。いい季節になりました)。

改めて紹介するまでもありませんが、このエリアでのお奨めポイントが形原漁港大橋(通称:ブルーブリッジ)。この橋は、形原漁港の漁港漁場事業の一環として、’95年に着工され、’03年に開通した全長890mの大橋なのですが、個人的に当エリアへ住み始めた年に開通したので、親近感があります。

そんな感じで、10年前に「あの橋、何?」って、最終点検中の形原漁港大橋を眺めていたのが、右画像下のポイント。同じ様な感じで10年前もDXで来ました。橋を渡って西浦温泉を目指すのもいいのですが、橋が一望できる漁港側もご機嫌です!

3489という訳で、10年一昔とよく言いますが、この辺りも橋が完成したり、サーキットができたり、変わってないようで変わりました。ボクのメインマシンも、当時はこのDX250でしたが、今はRZ?マッハ?…その時、乗ってるマシンがメインマシンです!そんな敬意をマシンにいつも払っていたい!

| | コメント (0)