大仏ハリウッド

2014年3月15日 (土)

40万アクセス記念企画・貸地 大仏ハリウッド

4547

45454544忘れていましたが、当ブログのアクセス数が40万アクセスを超えていました…。そんな感じでアニバーサリー企画『貸地・大仏ハリウッド』を開始します!

季節の移り変わりに合わせ、気まぐれで更新してきた当ブログの本拠地・大仏ハリウッド(トップバナー)の一部区画をお貸し致します。先日から野立て看板が“貸地”になっていたのをお気付きになられたヘビーウォッチャー様もいらっしゃると思いますが、大仏ハリウッドの住人になるチャンス!?

応募方法は左列バナーの「メール送信」から、「大仏ハリウッドの件」にてご連絡下さい。愛車を置いたり、自宅を建てたり、看板で求婚・イベントの告知など、ココログのルールや法に触れないモノであれば、基本的に“何でもあり”とします。あやしげな宗教団体,法人の方も、ボクにいじられてOKなら可です。

4546という訳で、企画に参加してくれる熱い方が現れる事を心待ちにしています。今後とも『今日のキャプテン・アルフレッド』ならびに大仏ハリウッドをよろしくお願いします。

※本物のハリウッド・サインって、当初は左画像の様に「HOLLYWOODLAND」だったそうです!

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

来年は建立5周年イベント開催!?

41484151更新するのを忘れがちですが、四季折々の彩りが楽しめる当ブログの“大仏ハリウッド”バナーですが、来年2014年で建立5周年!

現在は紅葉シーズンに合わせ、悪趣味なライトアップを開催中なのですが、今年は秋らしい季節が無かった所為か、例年に比べ、色着きがイマイチ…という声も多い。

紅葉のメカニズムについては、何度 説明されても覚えられませんが、モミジの場合 秋が深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなってくると、葉の緑色成分・クロロフィルが薄くなり、赤色成分・アントシアニン(イチョウはコレが形成されないので黄葉化する)が形成される為、紅く見えるそうです。

4149という訳で、画像は大仏ハリウッドの“A”看板前…。大渋滞の有名スポットもいいのですが、人気の少ないスポットの方が個人的には好ましい。そして、自称・人気シリーズ 「股間百景」の第一弾を撮ったお気に入りの場所だったりもします。またオープンカーに乗りたいなぁ~。

| | コメント (0)

2012年12月 5日 (水)

大仏ハリウッド化粧直し

29742976ロサンゼルス市街地を見渡す山頂付近にあるハリウッドのシンボル“ハリウッドサイン”が真っ白に塗り直され、現地4日お披露目されたとの事…。

来年で設置90周年を迎えるらしく、約2か月かけて、高さ約14メートルの文字看板を再塗装!実際に見たことはありませんが(泣)、写真で見る感じでは、結構ハリボテ?風雨による劣化も納得できます。

この周辺の土地の利用方法(不動産開発)を巡って、文字看板の存続が危ぶまれた時期もありましたが、現在はグリフィス公園の付属地となった模様…。

2975という訳で、当ブログのバナーもハリウッドサインの化粧直しに合わせ、恒例のクリスマスVer.にリニューアル。大仏ハリウッドを見て多くの人が様々な妄想を抱いてくれればいいなぁ~って願っています。

| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

家庭用・大仏ハリウッド

2699
27002701お家のゴールデンスペースに当ブログのトップ画面でお馴染みの『大仏ハリウッド』を掲げてみました。“どうせだったらレゴで作れよ”って、シャバい事を言う輩も多いと思いますが、ニュアンス的にプラレール『江ノ電・海の見える旅セット』(’11・6/2分参照)に付属する大仏が一番それっぽいと思います。

いつかは山を購入して、怪しげな新興宗教ばりに大仏(中に住居)を建立し、ハリウッド風看板を掲げたい処ですが、今はこの程度でめっちゃ満足!

とりあえず、大仏ハリウッドの麓に手持ちのレゴを配置したり…テンション上がります。大人になると、レゴを“集める”や“組む”,“飾る”の楽しみ方がメインになりがちですが、基本的には、フィグやクルマを動かし、勝手なストーリーを思い描いている時が一番楽しい!

という訳で、最近は、ガチャポンのミニフィグシリーズ登場によって、可笑しなキャラが増え、ストーリーをより広げやすくなったと思いますが、みんな同じ顔だった旧世代レゴの方が、逆にキャラ設定の自由度が高かったような気がします。

| | コメント (2)

2012年1月24日 (火)

天壇大佛!?

1964
1965ココ最近、トップページウォールの『大仏ハリウッド』の考察が続いていますが、今日ウォッチャー様から「それって香港の天壇大佛では?」とのメッセージと画像を頂きました。

右画像クローズアップがその画像なのですが、新緑の丘に佇む大仏…そのままやんけ!って感じ(笑)。噂には聞いていましたが、恥ずかしながら調べた事がなかったので、かなり衝撃的!!

この香港・ランタオ島にあるティエンタン仏は、’93年(牛久大仏とタメ)に建てられたウチのバンド(セックスヒットラー)より新しい最新の大仏らしい。さらに’05年に完成したロープウェイで香港国際空港から気軽にアクセスできるとの事!これはやヴぁs!!いくしか…。

サイズ的にも約34m!鎌倉大仏が台座を盛って13.35mなのに比べたら相当デカい。当然、牛久大仏の120mが最強なのですが、山の上で座っている事がアツい。

1966とは言え、誰が作ったのか判らない時代の大型建造物(スフィンクスetc.)の方が神秘的でワクワクします。又、ギリギリ建設途中の写真が残っている大型建造物(左画像はコルコバードのキリスト像)も、変にリアルで興味深い。ちなみにコルコバードのキリスト像完成は’31年。すでに飛行機が飛んでいた時代なので、無理なく建造出来た様にも思えますが、画像を見た感じは、かなり危なっかしい(笑)

という訳で、上画像は当ブログのシンボル『大仏ハリウッド』からの景色…。きっと、こんな感じで訪れるウォッチャー様を見守っているに違いない。勿論、ボクも皆さんと同じで画面越しに見られている感じです!それにしても大仏の背中って切ないね。

| | コメント (0)

2012年1月23日 (月)

洞窟。それは男のロマン!?

1960
1961チリ鉱山落盤事件の救出劇は未だに印象に残っていますが、あのニュースを見ながら不謹慎にもワクワクしてしまったものです。洞窟探検的な事って、基本的に男子なら大好きだと思います。勿論、鉱山発掘と洞窟探検では全然違うのですが、同種の匂いを感じてしまうのはボクだけではないはず…。

小さい頃に身近な場所へ洞窟や風穴があれば、もう少しイメージが変わっていたかも知れませんが、記憶にあるのは建設中の○ポルテや○園さんのビルや地下駐車場(戻れなくてあせった…)に潜り込んだ都会的な探検の思い出しかありません。それ故、天然にしろ人工にしろ、洞穴への憧れがめっちゃあります。

1963そして、画像上は、先日紹介したランタン(1/10分参照)をアルファのガレージに設置して、ほっこりの様子…。ただの物置風ガレージですが、ランタンの灯りによって、写真で撮影すると炭鉱っぽい雰囲気(?)。炭鉱とかって、強制労働とかの“負”のイメージが刷り込まれていたりするのですが、やっぱり男のロマンを感じます。

という訳で、右画像は先日 ストーリーを展開し始めた「大仏ハリウッド」(1/21分参照)の続き…この施設がある山は元々、鉱山だったらしく、現在は廃鉱跡を利用した駐車場になっています(中は味気なくコンクリートで補強)。

※大仏ハリウッドへのアホ臭い設定募集中。よろしくお願いします!!

| | コメント (0)

2012年1月21日 (土)

大仏ハリウッドに託した夢

1952もはや当ブログのヘビーウォッチャーさんにはお馴染みのトップページ・ウォール『大仏ハリウッド』ですが、季節に合せて申し訳程度に衣替えしているものの、マンネリ化している様な気もします。とは言え、個人的に結構 お気に入り!なかなか次が浮かびません…。

この『大仏ハリウッド』ですが、これはボクの理想を描いたモノで、ある日 大仏の中に百貨店が入っていて、お買い物をする夢を見たのが始まり!「夢を語る素敵な場所にしたい」そんな思いが込められています(現実は違うのだが…)。実際の鎌倉や奈良の大仏サイズを考えれば、1954小さなスーパーくらいしか作れなさそうですが、そこら辺は夢にありがちな設定です。

それにしても、大仏って昔から営利目的だったのか、入館料を払わないと見れないロケーションに建てがち。コルコバードのキリスト像(リオ・デ・ジャネイロ)みたいに丘の上に作れば良かったのにって思います。きっとモチーフになっている鎌倉大仏も江ノ島や富士山が見たいはず?こんな感じで熱心な仏教徒から怒られそうなウォール掲載,発言を行ってきましたが、単純に彼(鎌倉大仏)の顔が好きなだけ、優しい顔が大好きです!そんな大仏ハリウッドですが仕様は下記の通り。

台座部分(野球場くらいの大きさ)…駐車場6,000台収容
下半身部分…一般テナント(内装のイメージは和風なヴィーナスフォート)
胴体部分…オフィス(内装は普通)
頭部…展望台(入場料:800円)

大阪府なら第3セクターと絡んで如何にもコケそうな施設です

1953ちなみに、ハリウッドサイン調の屋号ですが、これは山を買える様になったら絶対にやろうと思っている夢。実際にハリウッドで直接見たことが無いので、サイズは判りませんが、実物は結構 適当なハリボテっぽい…。大きさや場所さえ拘らなければ、現実化可能?

という訳で、非現実的な夢や妄想って大人になって語ると情けなかったり、恥ずかしかったりするのですが、浮かばなくなった時にキャプテンやめます。とりあえず、押しながら忍ぶ“押忍の精神”でちょっとずつかなぁ~。

| | コメント (0)