野球

2020年6月28日 (日)

ダイナマイト打線

01_20200629005001

我らが阪神タイガース...開幕から未だ2勝しかしてない。アウェー続きなので、仕方が無い...と思いたいが、バットは全員湿りがち。
そんな感じ(現実逃避!?)で画像は、ダイナマイト打線の面子。中央の金田正泰から時計回りに球界の紳士・別当薫,和製ヨギベラ・土井垣武,ミスタータイガース・藤村冨美男,人間機関車・呉 昌征!よく見ると別当だけ“O”マーク入りキャップで、ユニフォームも微妙に違う。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

Fc

01_20200627002001

フィルダースチョイス!一塁にランナーがいるような状態で、野手が内野ゴロをさばくも、2塁に投げていいか1塁に投げていいか分からず、オールセーフになっちゃうヤツ...と思っていますが、ルールをみるとその定義はややこしい(その辺は優良な野球系サイトに任せたい)。そんな万国共通の悩み「フィルダースチョイスって何?」を活かした広告が画像のペプシの広告。FILDER’S CHOICE!これなら分かりやすい!
という訳で、今後スコアボードに「Fc」が点灯したら、ペプシが飲みたくなるはず!?

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

「六甲おろし」歌いたい

01_20200621004401

阪神が巨人に負けている姿を見るのがめっちゃ嫌。途中からテレビを消して現実逃避...。
ちなみに上画像は、初代ミスタージャイアンツ・川上哲治と初代ミスタータイガース・藤村冨美男のレアなショット。川上にヒット打たれてるし...(ガックリ)。

| | コメント (0)

バックスクリーン3連発

嫌な事が有った時、コレを見れば、概ねスッキリする!

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

プロ野球開幕...

01_20200620030501

今日からプロ野球開幕...しかしながら、阪神タイガースが巨人に負けた。だから、まだ開幕していない事にしたい!無観客ゆえに脳内にそう言い聞かせれば、そう思えてしまいそうで、何とも物足りない!とは言え、プロ野球がはじまったので、1年がやっと始まった感じ。いや阪神は開幕してない...。
ちなみにDJ-1タイガーススペシャルのフロントデカールは正面からみて右側(ボディ形状的にはやや後方)に貼付される為、ユニフォームの肩章と同様、オフィシャルロゴと逆に“ガォ―”だったりする。前に向かって進むのです!

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

オールスター

01_20200614025801

来週の19日にプロ野球がいよいよ開幕!練習試合が組まれ、TV中継も行われていますが、やっぱり無観客って寂しい。鳴り物がない2軍の試合にも似た感じですが、無観客は寂しい(2回目)。そうやって考えると、球場のお客さんもプロ野球を盛り上げる重要なプレイヤーなのかもしれない。
そんな感じで、画像は’72年オールスター、セの“本格派三羽烏”をおさめた’73年のカルビー野球カード。堀内・江夏・平松!豪華なメンツを彩るのは、背景(甲子園)のお客さんなのだ。

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

1951年日米野球

01_20200604021801

プロ野球が始まらなさすぎて、春を迎え入れられず、ジメジメと暑くなってきた季節を一向に受け入れることができない今日この頃。
やっと開幕日が決定し、練習試合も始まった訳ですが、巨人の選手がコロナウイルスに感染...。仕方が無いのですが、何とも遣る瀬無い。
そんな感じで画像は1951年日米野球の様子。ヤンキースのスーパースター ジョー・ディマジオと握手をかわすのは、初代ミスタータイガース・藤村冨美男!大リーガーと並んでも引けを取らない体格。流石はミスターである!!
早く野球、始まるといいなぁ~

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

野球まだ~

01_20200529020001

日本のプロ野球開幕が6月19日と発表され、待ち遠しい訳ですが、プロ野球が始まらないと新学期が始まった気がしない...そう思っているのはボクだけではないはず。また6月だと言うのに、3月下旬っぽさを感じている輩も多いはず。そんな感じで、画像はヤンキースの名将ケーシー・ステンゲル監督に促され、ヤンキースキャップを被られた明仁上皇!1960年の渡米時に野球観戦をされた時のご様子ですが、何かホッコリします。早く大リーグも始まるといいなぁ~!!

| | コメント (0)

2020年5月20日 (水)

無念…夏の甲子園中止

01_20200521015101

春のセンバツ大会に続き、夏の甲子園も中止となりました。球児でも何でもない野球好きのオッサン的には単純に「残念だぁ~」なのですが、今年の大会は甲子園にいけるかも...と思ってた当事者の気持ちを考えると複雑。戦わずして夏が終わる。無念すぎる!
救済処置として、各エリアごとに何らかの大会が行われる様な動きも有るみたいですが、何らかの区切りをつけて高校野球から引退させてあげたいものです。とは言え、プロ志向な球児は前を向いて練習あるのみ。そうじゃない球児は、仲間との時間を存分に楽しもう!

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

Super7

01_20200519012401

02_2020051901240103_20200519012501コロナの影響で日本と同じくプロ野球の開幕が延期されているアメリカですが、世界に先駆け開幕した台湾リーグの放送が人気を集めちゃう程、「野球」が欠かせないお国柄!?

そんな感じで画像は、野球熱を猛烈に感じる野球フィギュア群!これらは、70-80年代をフィーチャーした3.75インチフィギュアでお馴染みの米インディートイメーカー「Super7」(公式ページにズームイン!)の野球モノ。

まず上画像は、球団マスコットを見事にフィギュア化!NYメッツの「MR.MET」、フィラデルフィア・フィリーズの「フィリー・ファナティック」、SFジャイアンツの「クレイジー・クラブ」の3種類ですが、いずれもお家のゴールデンスペースに置きたくなる秀逸なパッケージ!今後の続編にも期待したい(Mr. Redlegsとか...)。

そして、右画像は“CLASSIC ALL-STAR”と題して、歴代スター選手をフィギュア化!今年は開催が中止されましたが、『ジャッキー・ロビンソンデー』(各球団全選手が背番号「42」を着る日)でお馴染みの黒人大リーガー第一人者、ジャッキーロビンソンを始め、ミッキー・マントル、ジョー・ディマジオ、テッド・ウイリアムスなど、コンプリート欲を掻き立てられるラインナップ!堪らん。

という訳で、「欲しい物を作ってくれる大人がいなかったから、自分たちで作ることにした」という企業理念より生まれるSuper7の製品は、いつだって素晴らしい!!その熱量には毎回感心させられます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧