野球

2018年5月28日 (月)

蒲郡大会2018・その2

04
05蒲郡大会の魅力って、やっぱりプロ野球が近い!フェンスの低さもありますが、通路がフィールドと全く同じ高さというのも、ダイレクト感を増長させています。外野の通路に立っていると実際に守っているみたい…!?

手を伸ばせば、届きそうな選手たち(実際に届く)。鳴り物もなく、静かな球場に響くのは選手たちの声!この雰囲気、幼き日に西宮球場で観たパ・リーグの試合(西武戦以外)に似てなくもない。

という訳で、蒲郡大会は“また来年~!”って感じですが、今後も継続して開催される事を願うばかりです。


| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

蒲郡大会2018

01
0203ウエスタンリーグ公式戦・中日-阪神。通称・蒲郡大会に行ってきました…が、阪神が中日に零封。あまりにも不甲斐ない。まぁ2軍戦なんで結果はどうでも良い…と、言い聞かせながらも、やっぱり悔しい。

高山・西岡・俊介など、1軍でお馴染みの選手を間近で見れるのは嬉しいのですが、2軍で苦戦しているのを観るのは、何とも複雑です。敵ながら9回をしっかり抑えた又吉もしかり…。

そんな事より、注目は蒲郡市出身の中日・伊藤 康祐選手。得点に繋がるヒットも飛び出すなど地元で大活躍!よく解説者が“地元の温かい声援が~”って言いますが、まさにそんな感じ。近所の子供を呼んでいるかの様な“こうすけ~”コールが印象的でした。

という訳で、つい最近まで外野で“ボール下さ~い”って、叫んでいたであろう少年が青年になり、そしてプロへ…。やはり蒲郡の野球少年にとって、この「蒲郡大会」って重要だ!

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

週末は蒲郡球場

02
01以前、蒲郡球場で今週末5/27に開催されるウエスタン・リーグ公式戦(蒲郡大会)を勝手に告知(過去分参照)していましたが、オフィシャルで発表され、前売り券(300円!)が発売されていました!

今年で39回目を迎える伝統の蒲郡大会ですが、今回は何と言っても我らが阪神タイガースがやって来ます。前回、阪神が蒲郡にやって来た’15年には、現在 一軍で活躍する江越や梅野らのレフトスタンド3連発が飛び出し、心の六甲おろし(2軍戦なので…)が鳴りまくりでした。

やっぱり蒲郡大会の醍醐味は、地方球場ならではの低いフェンス!弾丸ライナーでスタンドイン堪らん!?それ故、外野席には、ホームランボールを狙うリトルリーガー達が大勢守っています。03また内野席も、ボケ~ッとしてたら一軍戦では有り得ない様な痛烈なファールボールが飛んできたり…。ダイレクト感が凄い。

という訳で、プロ野球がめっちゃ近くで見れる貴重な機会。ボケ~っと観たい人はヘルメット必須です。さらにホームランボールだけでなく、ファールボールも捕球すると貰えたりするので、グローブも持参したいところです。




| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

★の77

0102プロ野球・楽天が地元・仙台での開幕ゲームに、1月に死去した星野仙一元監督を悼み、全選手が背番号「77」を付けて出場!

オープン戦では、阪神や中日も、同じ様に星野元監督を悼み、背番号77(中日は背番号:20,胸番号:77)を付けて試合を行いましたが、今年の楽天はシーズンを通して、ユニフォームの内側(心臓部分)に“★の77”ロゴが付けて戦っていくらしい!?その辺は、球団初の永久欠番!楽天の星野元監督へのリスペクト度はかなり高い。

という訳で、試合は0-2で日ハムに敗れてしまいましたが、背番号「77」に熱い思いがこみ上げた楽天ファンも多いのではないだろうか?

| | コメント (0)

2018年3月30日 (金)

菅野粉砕!白星発進!

0102プロ野球開幕戦!阪神-巨人伝統の一戦。結果は5-1で阪神が快勝(BGMは六甲おろしでよろしく)。

キャプテン・福留、若手の大砲・大山のホームラン、期待の新外国人・ロサリオのタイムリー。打つべき人が打った感じ。さらに先発メンバー、全員安打!素晴らしい!?

投手についても、やや卑怯に思える外国人リレー・メッセンジャー-マテオ-ドリス。完璧だ!そんな感じで、阪神ファンのオッサン(ボク)が叫ぶ。「今年は優勝だなッ」。

という訳で、開幕白星というのも大きいのですが、球界屈指の右腕・菅野を打ち崩したのが大きい!今年はいいぞぉ~。ピュゥィイ~♪(ジェット風船の音)

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

今年は優勝タイガース!

01いよいよ明日、プロ野球が開幕!1軍登録選手が発表され、オープン戦不調だった期待の新外人ロサリオや正遊撃手を狙う西岡も1軍登録。準備万端…だと思います。そして、この時期 毎年言っている事ですが、今年は阪神優勝だなッ!

とは言え、クライマックスシリーズの所為で、ボケていますが、何気に2005年を最後にリーグ優勝から遠ざかっていたりする…。’14年にCSを勝ち上がり、日本シリーズ出場を果たしている為、“優勝していない感”は薄いのですが、現実的には優勝したのって、岡田監督時代の13年前!今年こそ…なのである。

そんな感じで、阪神ファンのオッサン(ボク)が勝手に順位予想!?
1位:阪神タイガース
2位:広島カープ
3位:読売ジャイアンツ
4位:横浜DeNAベイスターズ
5位:ヤクルトスワローズ
6位:中日ドラゴンズ
阪神以下は適当ですが、監督・コーチ陣が入れ替わったヤクルトとか不気味です。

という訳で、2018年シーズン楽しみです!開幕から憎き巨人軍を粉砕!?期待しています。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

01
0203今週末のプロ野球開幕が待ち遠しい訳ですが、お隣 韓国プロ野球・KBOでは例年よりも1週間早い24日に開幕!

これはアジア大会(ジャカルタ)が開催される8月16日から9月3日までレギュラーシーズンを一時中断するための配慮なのですが、早く始まる分 何となくお得な気がします。

近年、リーグ全体の観客動員数が右肩上がりというKBOですが、開幕直前の22日に全10チームの監督と主力選手2名がソウル市内のホールに集結し、シーズンへの意気込みを語る「メディアデー」を開催するなど、盛り上げるための取り組みが微笑ましい。こういうのはNPBも見習うべきではないだろうか?

という訳で、韓国まで野球を観に行く機会は中々ありませんが、気になる球場は画像のドーム。雨漏りや通路不足など杜撰な工事が話題となったネクセン・ヒーローズの縁故地(ホームタウン)・高尺スカイドームですが、「ザ・未来の野球場』といった感じで興味津々です。



| | コメント (0)

2018年2月28日 (水)

元アギラス・シバエーニャス

01_2試合前の会見でにこやかな雰囲気の外国人2人組は今シーズンよりNPBへやって来たドミニカン2選手。

左が中日のソイロ・アルモンテで、右が阪神のウィリン・ロサリオな訳ですが、共に28歳のドミニカン。しかも、2015年オフにはドミニカ・ウインターリーグ、アギラス・シバエーニャスでプレイした元チームメイトらしい…。

02アルモンテについては、長いマイナー生活~少しメジャー~再びマイナー,メキシカンリーグそして日本へ。ロサリオについては順調にメジャー昇格~メジャーで正捕手~不振でマイナー~韓国で再ブレイク(左画像参照)と経緯は違いますが、’15年オフに所属チームを探し、シバエーニャスで苦しい時期を過ごした戦友との再会…といった感じなのかも?

という訳で、それらの背景を踏まえると、シバエーニャスファンで無くても、このツーショット。グッとくるものがあります!ちなみにアギラス・シバエーニャスでは’14年オフにマニー・ラミレスもプレイしている…。

| | コメント (0)

2018年2月24日 (土)

豊橋シリーズ!

01
先日、5/27に蒲郡球場でウエスタンリーグ公式戦・中日-阪神が開催される旨を紹介(過去分参照)しましたが、4月に我らの阪神タイガースが三河にやって来ます!しかも1軍!?開催は“東京都民球場”としてもお馴染みの「豊橋市民球場」。市電(路面電車)に乗って、応援に行きたいぞぉ~!

| | コメント (0)

2018年2月12日 (月)

ウエスタン蒲郡大会・今年は「中日-阪神」!

01
例年5月下旬に蒲郡球場で開催される中日主催のウエスタンリーグ公式戦「蒲郡大会」ですが、2018年は久々に我らの阪神タイガースがやって来ます!!まだ蒲郡市の公式アナウンスはありませんが、公式日程表によると5月27日(日)13:00プレイボール。前回、’15年に阪神が来た時(過去分参照)は、「北條・江越・梅野のレフトスタンド3連発」が飛び出したりしましたが、今年はどうだろう?矢野・阪神の新体制も楽しみです!?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧