クルマ

2017年5月27日 (土)

01
02黄色に黒,白。阪神間で育った所為か潜在的にカッコいいと思ってしまう訳ですが、阪神タイガース,ヤマハのインターカラーそしてルノーの’80sレーシングカラー…。

そんな感じで上画像は、F1参戦40周年を迎えたルノーがモナコで行ったデモ走行の様子。手前はオールカーボン製シャシを採用し、プロストがシーズン4勝挙げるも僅差でチャンピオンを逃した『RE40』。奥はF1史上初のターボ車『RS01』(通称・イエローティーポット:白煙を上げてリタイアする事が多かった為…)。

そして、デモ走行でマシンを駆ったのは、RE50がアラン・プロスト。RS01がジャン・ピエール・ジャブイーユと、当時 実際にステアリングを握ったレジェンド2人。時代考証にあったマシン,ドライバーがきっちり揃うのは素晴らしい!

03という訳で、政治的な絡みからドロドロした人間模様のイメージが強いF1だけに、こうしたイベントはとてもほっこりします。






| | コメント (0)

2017年5月24日 (水)

インディ500

0102日本人ドライバー・佐藤琢磨が参戦していながら、F1モナコGP以上に関心度の低いインディ500ですが、今大会の注目は何と言っても、F1モナコGPをキャンセルし、インディ500に挑むマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソ!

事前のアナウンス通り、マクラーレン往年のマンゴーオレンジ・カラーを纏ったマシンで登場。さらにスポンサーが多く分かりにくいのですが、白にレーシングストライプが奢られたレーシングスーツも復刻!

そんな感じで、最終予選の結果は、2列目の5番グリットを獲得(平均速度231.300mph)。短いテスト期間による調整不足は否めませんが、インディのトップレーサー級のタイムを叩きだすあたりは、F1王者の面目躍如。日頃、F1でホンダの悪口ばかり言っていたので、他人事ながら何となくホッとします。

03という訳で、今週末28日(日)はインディ500決勝。アロンソの話題が先行していますが、日本人ドライバー・佐藤琢磨もアロンソを上回る4番グリッド(平均速度231.365mph)を獲得するなど、かなり期待できそうなので、要注目!

| | コメント (0)

2017年5月18日 (木)

アルファロメオ・タクシー

0102先日、NYタクシーに採用された日産NV200のトミカを紹介しましたが、改めて再評価されているのが画像の’76年にジウジアーロがデザインしたアルファロメオのコンセプトカー!

このマシンは、’76年にマンハッタン現代美術館で開催された「Taxi of Tommorow」展向けに製作されるも展示される事の無かった幻のマシンな訳ですが、居住性とコンパクトさをウリに新採用となったNV200のコンセプトと合致。まさに先見の明あり!

デザイン的には歪んだ21世紀的な雰囲気(≒’80s)ですが、カクカクしながら何となく丸っこい、全盛期のジウジアーロ氏らしいデザインだと思います。

03という訳で、未来を予見し、40年後に真の「Taxi of Tommorow」となった同車ですが、単純に黄色いアルファロメオのバンというだけで変態心をくすぐられます…。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

MEDICAL EXAMINER

0102走る!走る!はたらくクルマ~♪の代表格と言えば、救急車だったり消防車,パトカーが判りやすいのですが、画像はMEDICAL EXAMINERのクルマ。

MEDICAL EXAMINER?なのですが、検察医,監察医,検視官のことで、殺人事件や死亡事故に出動する特殊部隊の事らしい。日本の警察にも同じような部署があると思いますが、「POLICE」ではなく「MEDICAL EXAMINER」となっているのがプロっぽい。

ヘビーデューティな架装に何が積まれているのか気になるところですが、基本は死体の搬送がメインの仕事。2m超の荷台スペースは欠かせません。

03という訳で、“MEDICAL EXAMINER”Vehicleの実車が欲しい…って、輩は少ないと思いますが、海外サイトをみると、払い下げ車両が結構 出回っている様なので、要チェック!

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

行方不明

0103ショーカーがメーカーに回収されず行方不明となっている…って話は、よく聞く話ですが、画像の『Star Wars Celica』もそんな一台。

このマシンは、カリフォルニアのトヨタ販売店と20世紀フォックスが’77年のスター・ウォーズ・第1作公開に合わせ、製作したショーカーだそうで、同年ワトキンスグレンで開催されたF1アメリカ東GPに使用された「セリカGTリフトバック」のペースカーがベースらしい。

’77年ワトキンスグレンのペースカー(左画像参照)と言えば、愛してやまないMollyデザインのレインボーラインがおごられたダルマ・カスタムの最高峰だと、個人的に思っているマシンだけに、SWファンには申し訳ないが少し残念…(とは言え、ペースカーVer.は数台存在しているので善しとしたい)。

02という訳で、熱狂的なコレクターが多いSWモノゆえに、こっそり所有しているコレクターがいるのかも?あるいはボクの様な変態の手に渡り、ノーマル(ペースカー)戻しが敢行されているかも知れません…。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

ケンタッキ~♪フライ~ドチキ~ン♪

01
02“ケンタッキ~♪フライ~ドチキ~ン♪”の文字を見て、正しいジングルを口ずさめた人はおそらく、ボクと同世代または年上の諸兄諸姉。

そんな感じで、ダレル・ウォルトリップとニール・ボンネットのNASCARレジェンド二人が登場する上画像はケンタッキーフライドチキン’84年の広告。

昨年までKFCカラーのNASCAR(右画像参照,グレッグ・ビッフルのレーシングスーツがヤバい)を走らせていた為、何ら違和感はありませんが、バドワイザーがメインスポンサーなのにちょっと強引!03トランクとリアのピラーに貼られたスポンサーデカール部分が上手くコラージュされていたり、ちょっとセコい。とは言え、カーネルバーレルの力って偉大!コレが有るだけでPR効果高すぎる。

という訳で、他人がケンタッキーを食べているのを見るとやたらケンタッキーが食べたくなり、6ピースパック一人で食べるぞぉ~ってなるのですが、実際はそんなに食べられない…。それにしてもNASCARにチキン。アメリカンだなぁ~!


| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

優勝車!

0103創業115周年を迎える当地の優良企業・太田油脂の「サンクスフェスタ2017」に行ってきました。葵武将隊,オカザえもんによるステージイベントや元グランパスエイトコーチによるサッカー教室、出店、工場見学など盛り沢山な訳ですが、個人的な注目は何と言っても、画像のダカールラリー優勝車の展示!

ラリーカーって、もっとゴツゴツしたマシンを連想しがちですが、市販車部門ゆえに見た目は普通っぽい。車内についても、ロールゲージが組まれ、見慣れぬ計器類が装着されているものの、想像以上に快適。

なぜこのマシンがここに?って感じもしますが、使用しているバイオディーゼル燃料(BDF)を太田油脂が供給しているらしい!食用油や食品ばかり作っていると思っていましたが、じつに興味深い。

02という訳で、イベントではさりげなく展示されていましたが、ダカールラリーを激走する327号車の画像を改めて見ると、凄いマシンだった事に気付かされます。

| | コメント (2)

2017年4月17日 (月)

トヨタパトロールFS20

0103個人的に全く好意を抱けないマシン・パトカーですが、いつの時代もミニカー等では人気者!そんな感じで画像は、8月発売予定のトミカリミテッドヴィンテージの新作『トヨタパトロールFS20』。

所謂、観音クラウンのパトカー…な訳ですが、“クラウン・パトカー”ではなく、「トヨタパトロールFS20」という専用モデルらしい。一見、普通のクラウンRSなのですが、搭載ユニットがネーミングの通り、F型の3,878㏄6気筒に換装されていたそうです。

クラウンRS・R型エンジンの最高出力48馬力に対し、20系ランドクルーザーなどに搭載されたF型エンジンの最高出力は105馬力!まさにホットロッド。いつの時代も厄介な存在である事に変わりはない。

02という訳で、トミカリミテッドヴィンテージの新作では、6気筒搭載に合わせ、延長されたロングノーズを専用金型によって再現。さらに黎明期の“覆面”とも云える「移動電話車」もラインナップ!マニアックだなぁ~。

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

モナコGPよりインディ500

01_202_2 開幕より不甲斐ない成績が続くマクラーレン・ホンダですが、エースドライバー フェルナンド・アロンソがF1のモナコGPを欠場し、同日に開催されるインディ500に出場することを発表!

チャンピオン争いをできる様な状況ならモナコGPの欠場などあり得ない訳ですが、低調なホンダF1エンジンゆえに実現しちゃうのが悲しい現実…。

とは言え、昨年 インディ500を制したトップチーム「アンドレッティ・オートスポーツ」(ダラーラ・ホンダ)からの参戦。戦闘力が低く下位チームに甘んじているF1よりも…って、なるのは当たり前。一応、モナコの次戦カナダGPからはF1に合流するとの事ですが、強い“ホンダ”に味を占め、そのままインディカーへ移籍なんて事はないだろうか?

03 という訳で、アロンソの参戦に合わせて、往年のパパイヤオレンジを纏った「マクラーレン」インディカーも復活するそうなので、オールドファンも注目!アロンソだけじゃなく「マクラーレン」ごと来ちゃうのが凄い。ホンダF1大丈夫かなぁ~。

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

フェラーリ!

01

F1・2017年シーズンの第一戦オーストラリアGPが開催され、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが勝利!昨シーズン、未勝利に終わったフェラーリだけにティフォシのテンションは上がりまくりだと思います。それに比べ、マクラーレン・ホンダの低調ぶりが気になります…。
そんな感じで画像は、フェラーリの優勝車ですが、改めてマシンを見ると、その役割をイチイチ説明していくと日が暮れそうなくらいゴチャゴチャとパーツが付いていますねぇ~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧