コレクション

2017年6月21日 (水)

Strand-Girl mit Roller

0102如何にも欧州っぽい乗り物系キットをラインナップするプレイモービルですが、画像の9084「Strand-Girl mit Roller」が女子系最新マシン。

旧作スクーター・3946(左画像参照)から、さほど進化は有りませんが、乗り手が随分 垢抜けた気がします。この一昔前のスクーターと言った感じが欧州っぽい!?

とは言え、1986年発売の名車・3302モペッドと見比べると、フィグのStd.顔が古臭さを助長している様な気もしますが、ちゃんと時代の流れを感じます。

という訳で、旧作と新作を並べたり、混ぜて遊ぶと統制が取れていない様で、A型的にイラッとしたりするもんですが、各年代の流行などを教えたりする知育玩具となるはず!

| | コメント (0)

2017年6月20日 (火)

카누 라떼

0103韓国製ブロック・OXFORD(HP参照)とMaximのコラボ商品第2弾が登場!第1弾(過去分参照)と変わり、こじんまりした小セットなのですが中々 渋い!

新製品「KANU LATTE」を題材としている訳ですが、俳優コン・ユを起用したCMがそのまま再現されている様で、製品箱をモチーフとしたポップアップストアをブロック化。

建物内部の詳細情報は判りませんが、例によって小物の作り込みは期待できそう。またファンが納得するかどうかはナゾですが、店員に扮したコン・ユやギターを片手に粋なお客さんなど、フィグもエエ感じです。

という訳で、コン・ユのファンは勿論 レゴタウンを充実させたい輩にもオススメ。ポップアップ屋根に刻まれたハングル“카누”がちょっぴりスリリングな街並みを演出してくれます。

| | コメント (0)

2017年6月14日 (水)

男はケバブ屋、女はケーキ屋

0102子供のごっこ遊びは日々、業種やシュツエーションが変化していく訳ですが、“○○屋さんごっこ”と言えば、プレイモービルのお家芸。様々な業種が無駄にラインナップされているのが素晴らしい。

そんな感じで画像は、“special PLUS”シリーズの最新作「9088・Kebap-Grill」と「9097・Konditorin mit Kuchentheke」そして左画像は「9095・Sängerin am Keyboard」。9097のパティシエについては、TVアニメ「キラキラ☆プリキュア・アラモード」の影響もあり、女子のなりたい職種ランキング上位だと思いますが、ケバブ屋になりたい少年…日本にいるのかなぁ?そして、キーボードシンガー。憧れやすい職種ですが、’80s臭全開の雰囲気が何とも言えません。金のマイクがスターの証!?

という訳で、ケバブ屋の表情がプレイモービルの標準顔なのが物足りなさすぎますが、このテイストなら子供でも取っつきやすいかも?ケバブ屋なんて、子供の頃 いなかったなぁ~。

| | コメント (2)

2017年6月10日 (土)

ANTON'S BAIT SHOP

0102レゴのアイデアプロジェクト「LEGO IDEAS」から新たに製品化が発表されたのが画像の『21310・Old Fishing Store』(邦題・金城ふ頭に釣具屋オープン!)。

塩害で補修を繰り返したような味のある板屋根など、ビーチサイドにあるであろう旧き良き“Fishing Store”が再現されています。日本語で言うとどうしても“釣り道具屋”となってしまいニュアンスが異なってしまいますが、欧米の“Fishing Store”のイメージって、個人的にはこのキットの様なジェネラルストア的な雰囲気が刷り込まれています。

それにしても、全体的なヤレ具合とゴチャゴチャした雰囲気が何とも愉しそう!ボロい板屋根や傾いた看板の類の割りにデッキや展望台が小綺麗な気もしますが、潮の香りが伝わってくる素晴らしい内容だと思います。

03という訳で、海の見える出窓に飾ったり、ビンテージルアーやタックルボックスと共に並べたいアイテムではないでしょうか?ちなみにボクは釣りをやりませんが、ビーチカルチャーにはいつも興味津々です。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

たいれる

01
0204昨日、紹介したフェラーリ156/85を文具用品で初めて知ったのと同じように、タミヤのプラモやRCカーから、その存在を知ったのがF1史上唯一の6輪マシン『タイレルP34』。世代的に日本でF1初開催となった富士スピードウェイを好走(雨のレースをP・ドゥパイエが2位)した実車よりも、タミヤのプラモのイメージが強かったりします…。

そんな感じで、画像はタミヤがドイツ・ニュルンベルク国際玩具見本市(シュビールヴァーレンメッセ)出展50周年を記念し、7月に特別販売される「タイレル P34 シックスホイーラー」。

定番の1/12、1/20スケールの組み立てキットは勿論、1/10スケールのRCカーも再登場。1/20キットと1/10RCについては、日本GP仕様なので、例の“たいれる”や“しえくたあ”,“どぱいえ”といった平仮名デカールが付属しています(雨の富士に対応したファンネルカバーもお約束アイテム)。

03という訳で、忘れた頃にスポット生産されるこれらタミヤ製品ですが、買おう買おうと思いながら、忘れた頃には市場から消えている…なんて事も多いので、気分が乗っている時に買ってしまいたいものです(予約する?)。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

31067 Poolside Holiday

0102レゴのチョイ大人向けシリーズ「CREATOR」の新作が6月2日に3種類登場。その中で一番 お求めやすい小セットが画像の『31067 Poolside Holiday』。

プールサイドの…って、謳っていながら異常に小さいプールはさておき、卓球にスケボー,BBQ,エレキギター!休日を過ごす兄妹?親子?アベック?付属フィグの人間関係が気になるところですが、とても休日感がでていてエエ感じ。

このテイストならエレキギターよりアコースティックギターの方が似合いそうですが、ブロックの組み換えで大型アンプがどこからか出てくるようなので、善しとしたい。休日に大音量でエレキ!贅沢の極みです。

03という訳で、休日にレゴの世界に入り込んで休日を愉しむ…というのもいいのですが、休日はこのセットさながらに外でエレキギターや卓球(野外で卓球…ハードル高い)を実際に愉しみたいモノです!?

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

イエローキャブ

0102’12年に次世代イエローキャブとして、日産NV200が導入(NYにタクシーを10年間供給する独占契約)…って、大きな話題(過去分参照)になりましたが、その後タクシー運転手や政治家の反対などもあり、公式NYタクシーになるまで3年も要した曰く付きのマシンがトミカに新登場!

既にDARON社から1/43と1/64(左画像参照)のスケールモデルが発売されていましたが、国内での入手が難しかった為、はたらくクルマファンにとっては嬉しい限り。

ドアを開閉式にした為、後部ウインドー廻りがやぼったい感じになっていますが、それはそれでトミカらしい。とは言え、細かいデカールの類がオミットされているのは少し残念…。ちなみに初回特別仕様は国内販売が開始された「NV200タクシー」(左画像参照)!渋いッ。

03という訳で、「同じヤツ何台もいらないでしょ!」って、子供に罵声を浴びせるのはナンセンス。少なくとも3台くらいないとタクシーごっこなんて成立しません。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

Citroen H mobile kitchen

01021/43スケールの精巧ダイキャストモデルで人気を獲得し、最近では完成品にとどまらず1/24スケールのプラスティックKITモデルなども手掛けるEBBROですが、画像は予約受付が開始された最新作『Citroen H mobile kitchen』!

同製品のベースとなった「Citroen H」やその派生モデル「Citroen H Crepe mobile Type」(左画像参照)が既に発売されている訳ですが、最新作では什器や商品まで細かく表現される模様。

このHバンのポップアップ屋台を見て、ダンディトミカの“シトロエン・ベンディングバン”シリーズを連想してしまった人は、おそらくボクと同世代のオッサンだと思いますが、個人的には幼き日に近所にあった伝説のケーキ屋「ハイジ」(ラポルテ本館ができる前の旧店舗時代,裏の空き地がボクらの集合場所!)で使用されていたHバンが印象的!

03という訳で、お洒落なパン屋?カフェ?がデフォルトの様ですが、折角プラモデルなので、ラーメン屋やハンバーガー屋,花屋,カレー屋など、往年のダンディトミカ“シトロエン・ベンディングバン”を1/24スケールで再現したいものです。ハイジ仕様は…資料が無いなぁ~。


| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

9227・Hochzeitslimousine

0102もう5月!6月におめでたくも“ジューンブライド”を迎えるリア充全開のアベックも多いのではないだろうか?そんな感じで、ウエルカムボード的なディスプレイにオススメなのが画像のプレイモービル新作『Hochzeitslimousine』(品番:9227,邦題「どうせならリムジン借りちゃおうぜ!」)。

これまでにも同様のアイテムはありましたが、今作はちょぴり悪趣味…いやゴージャスなベンツ風のストレッチリムジン!車体後方には、“お約束”のカラカラまで付いた何ともおめでたい仕様となっており、運転席と後部座席を仕切るボードには新郎新婦の思い出VTR的なモノまで映し出されている様です(左画像参照,クリックして拡大)。

また新郎フィグについては、相変わらず垢抜けない1974年顔のままなのですが、新婦についてはアイメイクが施され、めっちゃ美人(多分、スッピンは新郎と同じく1974年顔だと思う)に仕上げられています!この男女の顔つきの違いは結構リアルかも…。

03という訳で、プレイモービルの’17年新作はブライダル物(左画像は「9226・Brautmodengeschäft mit Salon」)が充実(公式HP参照)しているので、ディスプレイ小物に困っているジューンブライドなアベックにオススメ。今なら海外から取り寄せても間に合うかも!

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

カーズ3!

0102今年の7月に公開予定の「カーズ3」ですが、予告編などが公開され、そのストーリーが気になるところですが、先行してレゴジュニアのセットが7種類公開されました。

画像は、初登場のヒスパニック系女性レーシングカー・クルス ラミレスな訳ですが、セットには予告編では公開されていない風洞装置やモニター(写っているのは宿敵ジャクソン・ストーム?)などが含まれていたり、何となくワクワクします。

他にもストーリーに関連しているであろう「Willy's Butte Speed ​​Training」や「Smokey's Garage」など予告編未公開のセットや予告編にチョロっと登場する「Thunder Hollow Crazy 8 Race」など、興味津々…。

03という訳で、その公開が待ち遠しい「カーズ3」ですが、次世代のハイブリッドレーシングカーに挑む、旧世代のストックカー…。アンチハイテク派の気持ちをスカっとさせる内容を期待しています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧