コレクション

2018年2月22日 (木)

Brooks Unique

0102ナイキのエア・ジョーダンと言えば、未だにNEWモデルや復刻モデルがリリースされる世代を超えたロングセラーな訳ですが、画像はM・ジョーダンのダンクコンテストでの好敵手、ドミニク・ウィルキンスのシグネチャーモデル『Brooks Unique』。

ドミニクと言えば、リーボックを履いているイメージが強いのですが、’86年まではBROOKSを使用。画像のモデルには、分かりやすいロゴなど、気の利いた意匠はありませんが、DominiqueのUnique

このモデルがリリースされた’85年といえば、スラムダンクコンテストでM・ジョーダンを下し、優勝しているはずですが、その選手のシグネチャーモデルにして、この存在感…何とも幸が薄い。そう思うのは、その後のドミニクの活躍度や仕様ブランド変更など、様々な要素の刷り込みが大きいかも?

という訳で、ショッピングセンターの靴コーナーで売られている安モンのバッシュにしか見えませんが、ウンチクを垂れるには十分なモデルだと思います。しかしながら、試合で使用していたBROOKSはこれでは無い…中途半端やわぁ~。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

01_2
02_2
03平昌オリンピックが明日開幕!当ブログでもトップページ・大仏ハリウッドが雪山となり、勝手に盛り上がっている訳ですが、画像はオフィシャルグッズ!

当ブログでも定期的に紹介してきた韓国ブロックトイ・Oxfordからオフィシャルグッズが登場しています。ライセンスステッカーが誇らしく、もう“パチ物”とは呼ばせないッと言った感じ?どうみても「L●GO」だが…。

ラインナップは、オフィシャルストアとポップアップストア・トラックの2種類ですが、毎回 感心させられる小物の細かさは健在!勿論、フィグの表情も何となく韓流です。

という訳で、Oxford製品は“レゴ互換品”という胡散臭い肩書がつきまといますが、開発者の“レゴ愛”が伝わってくる好キットが多いので、五輪で渡韓する輩は他のOxford製品も要チェック!?

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

顔有りミニフィグ40周年

0103レゴ・Minifiguresシリーズの最新作の画像が出回っていますが、今回はミニフィグ40周年という事で、同シリーズ人気の被り物系フィグが充実しており、専用ボディを採用したフィグ(3×2ブロック風)など、結構 力が入っていそう!?

そんな感じで、画像はそれらラインナップの中でも、普通過ぎて逆に異彩を放っている「Police Officer」。個人的には街の高校生役としてよく起用していましたが、初期の学ラン風ポリスが復刻!

しかも、付属のタイルブロックには、初登場となった「600 Police Patrol」のパッケージがプリントされているというから素晴らしい。とは言え、40周年を記念するなら600番台の小セットに付属していたミニフィグ(602:消防士や604:シェルの人など)全種だせばいいのに…とも思う。

02という訳で、ミニフィグ40周年…といっていますが、顔なし腕なし足なし時代の“プレ”ミニフィグ(左画像参照)が、ミニフィグとしてカウントされていないのが、寂しい限りです。


| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

THROWBACKシリーズ②・ファーストマン リバプール

01
過去を振り返るTHROWBACKシリーズ第二回は「ファーストマン リバプール」。2007年6月の話、それまで憧れるも全然 縁のなかったファーストマンの名作『リバプール』を2週続けて入手しました。画像でいう左側に持っているのが「リバプール・ジュニア」(現在も稼働中)で、右側が「リバプール・67スペシャル」(部品取り改・鑑賞用)。
ジュニア→67スペシャルの順に入手した訳ですが、ジュニアの方は現在の相場に比べれば半値以下ですが、普通の楽器屋で買った高額な部類…。しかしながら、購入直後にヤフオクでジャンクの67スペシャルも発見「若い時は欲しい物を、金を借りてでも買え」と西成をフラついていた路上生活者のオッサンが放った名言がリフレイン!これは“流れが来たぞ!?”と脳内で言い聞かせ、フトコロ事情を無視して落札。それから数年後、家庭を持つようになり、オッサンの言葉の真意が判って来た。だからボクも若い人に同じ言葉を捧げたい。

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

THROWBACKシリーズ①・スペースフィーバー

01
過去を振り返るTHROWBACKシリーズ第一回は「スペースフィーバー」。2007年5月の話、置き場も考えず、買ってしまった2台目のテーブル筐体。当時の狭小部屋にはすでに「ハイパーオリンピック’84」のテーブル筐体が占拠しており、画像は友人宅(ウチナー氏)へ強引に搬入した時の様子。白黒インベーダー!無機質な空気感、堪らん!!
“時間の無駄遣い”まさにそんな言葉がドンピシャなのですが、100円玉を一杯積んで、ゲームに興じた当時の人の気持ち…判ら無さそうで判る。「テーブルを買うならテーブル筐体を買うべきだ」そう多くの人に伝えたいと思った瞬間です。

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

Weetabix × LEGO

01
02最近のレゴは表情が豊かで、ボクが幼少期に遊んでいた“同じ顔”時代のミニフィグがとても懐かしく思えたりする訳ですが、黎明期のミニフィグは顔も手も足も無し…。

(幼少期の)収納箱に数体、紛れていたので、よく“お地蔵さん”役として使用していましたが、少し大きくなってからミニフィグの原型と知り、昔の人(そんなに変わらんのだが…)って、「こんなのでよく遊んでたなぁ~」って感心したものです。

そんな感じで上画像は、シリアルブランド「Weetabix」’76年の広告。見たまんまレゴとのコラボな訳ですが、シリアルに付属していたのではなく、シリアルを買うと“£4.45でキットが買えるよ!”的なものっぽい?右画像がそれなのですが、簡素な専用BOXが堪らん!?

という訳で、表情豊かな現行フィグで育った若者からすれば、前述の“同じ顔”時代のミニフィグも、「こんなのでよく遊んでたなぁ~」なのかも知れませんが、簡素で有ればあるほど、使い手のイマジネーションが問われ、昔のレゴの方が知育力は高いと思います。




| | コメント (0)

2018年1月19日 (金)

野球盤3Dエース スタンダード 阪神タイガース

0103エポック社が自社のロングセラー「野球盤」の60周年を記念し、新製品を発表。第一弾として、3月3日に発売されるのが、画像の『野球盤3Dエース スタンダード 阪神タイガース』(左画像をクリックすると拡大)!5月に第二弾として、巨人Ver.も発売予定ですが、阪神Ver.が先にでるところが気に入った!?

現行スタンダード商品「野球盤3Dエース スタンダード」の単なる色替え仕様なのですが、土と天然芝を表現しているだけで、甲子園っぽく見せているのが素晴らしい。これでプラレールの阪神電車(赤銅車・甲子園行き)を並べて遊べば、どう見ても阪神甲子園球場(一昔前の雰囲気ですが…)!

02とは言え、エポック社からは以前、甲子園球場をモチーフにした「野球盤Jr.阪神甲子園球場」(左画像参照,清原!?)なども発売されていた為、60周年を記念したフルサイズ版の甲子園球場盤が見たかった…。

という訳で、スコアボードくらい甲子園風にしてもいいんじゃないか…とも、思ったりしますが、巨人Ver.より先に発売されるので善しとしたい。

| | コメント (0)

2018年1月 9日 (火)

起亜RAY

0102’16年に日本で売れた韓国車(乗用車)の台数がたった7台というのが、以前話題になっていましたが、街で韓国車を見掛ける機会って皆無に等しい。とは言え、世界的にはまだまだ元気(なはず…)。

そんな感じで画像は、韓国・OXFORD社から新発売された起亜の新型「RAY」のブロックトイ。RAY?レイ?なのですが、見た目の通り、1リッターのコンパクトカーらしい。’18年モデルではフェイスリフトが図られ、新型グリルや円形フォグ、LEDデイタイムランニングライトが採用され、精悍な顔立ちに…。

そんなNEWモデルをOXFORD社が製品化してしまったのですが、現代的(ヒュンダイ的と読んでしまった諸兄はやや疲れ気味!)な6ポッチカーというのは、何とも残念。

という訳で、往年のレゴ街シリーズを彷彿させるお店モノが秀逸なOXFORD製品だけに、昔ながらの4ポッチ規格でコンパクトカーを表現して欲しかった…。


| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

多分、日本未発売…

0102最近は、娘に触発されバービー人形に興味津々な訳ですが、画像はバービーの新作・黒人モデル(左画像はファッショニスタの’18モデル。髪スゲー!)。

日本の正規輸入元・トイザらスが“弱め”なので仕方ありませんが、ファッショナブルでカッコいい黒人の商品がほとんど販売されないのは寂しい限り…。

我が家にはファッショニスタ’16モデルのPetite(過去分参照)とMCハマー(過去分参照,マテル製品です!)がいるので、比較的良いバランスで人種が混在(アジア人未投入…)していますが、やっぱり有色人種がいないと不自然!?

という訳で、バービーの黒人モデルには、個性的なファッション,ヘアスタイルのモデルが多数ラインナップされているので、輸入元にはもっと頑張って欲しいと思います。03_2ちなみに左画像はファッショニスタの最新モデル。金髪の坊主(クリックして拡大)。カッコいい!!

| | コメント (0)

2018年1月 5日 (金)

Barbie Dreamtopia Sweetville Castle

01_202_2お正月といえば、お年玉!いつの日か貰う立場から、あげる立場になっていましたが、クリスマスにお正月って、玩具シーズン。この時期、大人に上手く媚びた…いや、良い子にしていた皆はきっと沢山の玩具に囲まれているはず。

そんな感じで、画像は娘…。バービーの大箱「Dreamtopia Sweetville Castle」をゲット。バービーのスケール(1/6)を踏まえると、ダウンサイジングされている訳ですが、全長93㎝。左画像はパッケージ(クリックして拡大)ですが、イメージ画像に比べ、めちゃくちゃデカく感じます。

個人的には、もっと現実的な物が好きですが、プリンセスに憧れる4歳児。この世界観が堪らん様です。全員ドレスに着替え、パーティに繰り出す…。現実逃避いや夢を描くには打ってつけのアイテムだと思いたい。

03_2という訳で、大人も悠々遊べますが、りかちゃんハウスをイメージすると相当デカいので要注意。アストラとワゴンRくらい違います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧