コレクション

2018年5月24日 (木)

50th Anniversary Hot Wheels Cars

03
01
ホットウィールは今年で生誕50周年!記念モデルが続々と登場している訳ですが、もうミニカーは…と、足を洗い気味の諸兄にオススメのアイテムが画像の最初期Ver.の復刻版。

021stモデル(上画像参照)から人気の5機種(クーガー,カマロ,へミバラクーダ,ビートル,マスタング)が復刻され、例のコレクターズボタン付き。これまでにもこの種の初期パッケージモノは幾度となく登場していますが、節目の50周年!ドアのゼッケン風“50”ロゴが誇らしい!

という訳で、他にも“50thアニバーサリーでっせ”な煌びやかなモデルなども発売されていますが、“ホットウィール=ベーシックカー”だろって諸兄はコレ!

| | コメント (0)

2018年5月 4日 (金)

Pig Pack!

0103レゴ互換のカスタムミニフィグやパーツをリリースしているCitzen Brick社(公式HP)から明日、限定発売されるのが画像の『Pig Pack』。

本家レゴでも、お馴染みのブタフィグには、お肉屋さんの店頭などで見掛けるブロンズ像の如く、部位の名称が刻まれており、悪趣味なゾンビ物パーツ(左画像参照)を数多く手掛けている同社らしいアイテムとなっています。

ちなみに発売日の5月5日は、日本では偶然にもこどもの日ですが、「Citzen Brick Day」の限定品らしく、50体限定…。入手はかなり厳しそうですが、“こどもな”大人としては、かなり気になります。

02という訳で、Citzen Brick社では、前述のゾンビ物をはじめ、ミニフィグシリーズで有りそうで無い気の利いたミニフィグ(左画像はカーネル・サンダース“風”の紳士)なども多数ラインナップされているので、そちらも要チェック!


| | コメント (0)

2018年4月28日 (土)

ミッキーマウスとロードレーサーズ

0103ミッキーマウスらお馴染みのディズニーキャラクターがレーサーに扮したディズニーアニメ「ミッキーマウスとロードレーサーズ」のトミカが6月に登場

この種のディズニー物トミカについては、これまで如何にも幼児向けっぽい感じだったのですが、今作はホットウィールやカスタムロッド好きのオッサン(ボクも含む)が喜びそうな雰囲気!

恥ずかしながら、アニメの本作自体 観た事が無いのですが、劇中に登場するマシンは、カーマニアのロブ・ラドゥカ氏が製作総指揮を務めているだけあって、ファニーなカスタムロッド揃い。特にグーフィーの「オフローターボ」(左画像参照)がめっちゃカッコいい。

という訳で、全種類揃えたくなる感じですが、900円/個。何とも言えない価格設定だ…。

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

이태리탕

0102大手フードチェーンだけでなく、様々な韓国ローカル企業とのコラボ製品をリリースし続けるOXFORD社ですが、新作が画像の「이태리탕」。

“♨”マークは、日本でも馴染み深い温泉や銭湯のロゴですが、このロゴを使用した韓国のコスメ雑貨ブランドとのコラボ製品っぽい…。公式HPを見ると、何をやっている企業か判りますが、セットの内部(左画像参照)を見ると銭湯!?

実際にこの様な実験店舗があるのか、ただの銭湯に因んだジョークなのか、ハングル語が判らない為、何とも言えませんが、デカールの類や小物の充実具合は従来通り、バツグンです。

という訳で、扉を開けたらいきなり大浴場。外に体重計…。理解に苦しむところですが、ブロックトイの風呂に脱衣所など要らぬ…といった感じでしょうか!?

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

ビッグジムのエルシノア

01_2
02_2バービーのクルマ系アイテムにおける残念なスケール感の原因と思しき、マテル社の「BIG JIM」について、昨日分で紹介しましたが、画像は’74年にリリースされた『BIG JIM MOTOCROSS HONDA』!迫力ある箱絵にメロメロですが、肝心の製品自体もビッグジムらしく、しっかりエルシノアCR250Mが表現されています。リアルさとプラスチッキーでチープなトイ感…両立している点がニクいです!?

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

VW Golf Cabrio

01
02子供と遊んでいると見せかけて、ビンテージバービーを蒐集できないかと企んでいる訳ですが、上画像は’84年にリリースされた「VW Golf Cabrio」。

’81年の発売後、年々マイナーチェンジが繰り返されていった様ですが、’84年式はメッキ仕様!メッキが擦れていく様を安易に想像できますが、とってもラグジュアリー!しかしながら、残念なスケール感…。

03バービーのクルマ系アイテム全般に云えることですが、元々マテルからリリースされていた男の子向けフィギュア『BIG JIM』用を流用していた為、概ね小さい。画像の通り、ビッグジムにとっては良いスケール感だった様ですが、バービーはビッグジムに比べてかなり“ビッグ”…。

という訳で、ビッグジムがライバル会社バズブロのGIジョーを意識して違うスケールを選んだ為、仕方が無いのですが、このスケール間での流用はやっぱり強引…。さらにバービーカーの変なスケール感はビッグジム亡き、現代にも継承されてしまっているから、残念すぎる!?

| | コメント (0)

2018年2月22日 (木)

Brooks Unique

0102ナイキのエア・ジョーダンと言えば、未だにNEWモデルや復刻モデルがリリースされる世代を超えたロングセラーな訳ですが、画像はM・ジョーダンのダンクコンテストでの好敵手、ドミニク・ウィルキンスのシグネチャーモデル『Brooks Unique』。

ドミニクと言えば、リーボックを履いているイメージが強いのですが、’86年まではBROOKSを使用。画像のモデルには、分かりやすいロゴなど、気の利いた意匠はありませんが、DominiqueのUnique

このモデルがリリースされた’85年といえば、スラムダンクコンテストでM・ジョーダンを下し、優勝しているはずですが、その選手のシグネチャーモデルにして、この存在感…何とも幸が薄い。そう思うのは、その後のドミニクの活躍度や仕様ブランド変更など、様々な要素の刷り込みが大きいかも?

という訳で、ショッピングセンターの靴コーナーで売られている安モンのバッシュにしか見えませんが、ウンチクを垂れるには十分なモデルだと思います。しかしながら、試合で使用していたBROOKSはこれでは無い…中途半端やわぁ~。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

01_2
02_2
03平昌オリンピックが明日開幕!当ブログでもトップページ・大仏ハリウッドが雪山となり、勝手に盛り上がっている訳ですが、画像はオフィシャルグッズ!

当ブログでも定期的に紹介してきた韓国ブロックトイ・Oxfordからオフィシャルグッズが登場しています。ライセンスステッカーが誇らしく、もう“パチ物”とは呼ばせないッと言った感じ?どうみても「L●GO」だが…。

ラインナップは、オフィシャルストアとポップアップストア・トラックの2種類ですが、毎回 感心させられる小物の細かさは健在!勿論、フィグの表情も何となく韓流です。

という訳で、Oxford製品は“レゴ互換品”という胡散臭い肩書がつきまといますが、開発者の“レゴ愛”が伝わってくる好キットが多いので、五輪で渡韓する輩は他のOxford製品も要チェック!?

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

顔有りミニフィグ40周年

0103レゴ・Minifiguresシリーズの最新作の画像が出回っていますが、今回はミニフィグ40周年という事で、同シリーズ人気の被り物系フィグが充実しており、専用ボディを採用したフィグ(3×2ブロック風)など、結構 力が入っていそう!?

そんな感じで、画像はそれらラインナップの中でも、普通過ぎて逆に異彩を放っている「Police Officer」。個人的には街の高校生役としてよく起用していましたが、初期の学ラン風ポリスが復刻!

しかも、付属のタイルブロックには、初登場となった「600 Police Patrol」のパッケージがプリントされているというから素晴らしい。とは言え、40周年を記念するなら600番台の小セットに付属していたミニフィグ(602:消防士や604:シェルの人など)全種だせばいいのに…とも思う。

02という訳で、ミニフィグ40周年…といっていますが、顔なし腕なし足なし時代の“プレ”ミニフィグ(左画像参照)が、ミニフィグとしてカウントされていないのが、寂しい限りです。


| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

THROWBACKシリーズ②・ファーストマン リバプール

01
過去を振り返るTHROWBACKシリーズ第二回は「ファーストマン リバプール」。2007年6月の話、それまで憧れるも全然 縁のなかったファーストマンの名作『リバプール』を2週続けて入手しました。画像でいう左側に持っているのが「リバプール・ジュニア」(現在も稼働中)で、右側が「リバプール・67スペシャル」(部品取り改・鑑賞用)。
ジュニア→67スペシャルの順に入手した訳ですが、ジュニアの方は現在の相場に比べれば半値以下ですが、普通の楽器屋で買った高額な部類…。しかしながら、購入直後にヤフオクでジャンクの67スペシャルも発見「若い時は欲しい物を、金を借りてでも買え」と西成をフラついていた路上生活者のオッサンが放った名言がリフレイン!これは“流れが来たぞ!?”と脳内で言い聞かせ、フトコロ事情を無視して落札。それから数年後、家庭を持つようになり、オッサンの言葉の真意が判って来た。だからボクも若い人に同じ言葉を捧げたい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧