コレクション

2017年9月28日 (木)

9282・Skischule

0102 スキー物がお国柄なのか充実しているプレイモービルですが、画像は最新作「9282・Skischule」(勝手な邦題:クマちゃん先生のスキー教室)!

タイトルの通り、スキースクールを題材としている様ですが、インストラクターが着ぐるみ?欧州での幼児向けスキースクールがこんな感じなのか、知る由もありませんが、何とも愉しそう!?

そして左画像がインストラクターの正体ですが、普通の青年が入っていて一安心。出来れば、悪党ズラのおっさんの方が面白かったのですが、その辺は知育玩具。

という訳で、今シーズンのプレイモービルにはスキー物が沢山ラインナップ(下画像は「9284・Skifahrer mit Snowblades」(勝手な邦題:ヤバそうなベテラン・スキーヤー)されているので、季節を先取りしてイメージトレーニング等に活用したいものです。03

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

10837 Santa's Winter Holiday

01
02もう9月も終盤。子供的にはX'masプレゼントに何をお願いするか真剣に考え始める時期。そんな感じで画像はレゴ・デュプロの新製品『10837・デュプロのまち”サンタさんと雪あそび” 』!

タダでさえ、遊ぶ期間が短いデュプロ(対象2歳~5歳)なのに、季節が限られるX'masモノ…。結構 挑戦的な商品だと思います。そう言えば、デュプロにサンタクロースなんてあったっけ?

とは言え、サンタに子供2体、トナカイにリス(?)、クマのぬいぐるみとフィグ多め!プリントブロックも雪だるまやプレゼント類など多数。ツリーもあって、とても楽しそう。

という訳で、X'masプレゼントというよりはX'mas前に遊ぶアイテムだったりするのですが、対象年齢を過ぎてもX'masのディスプレイに長年使えそうな感じなので、前述の様なデュプロ系タブー(実動期間が短い)は無視して投入したいモノです。



| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

피자헛!

0103様々な企業コラボ物をリリースし続ける韓国のブロックトイ・OXFORD社ですが、画像は先月からキャンペーンが開始されたピザハットとのコラボ物!

ピザハットにて「ブロックセット」として購入出来る様ですが、公式サイトに掲載がないので、ショップ限定的なアイテムなのかも?

大きく掲げたピザの看板が大袈裟ですが、相変わらず付属する小物が秀逸。ピザ屋はレゴでもありましたが、企業ロゴが入ると俄然 魅力的!実物に則したリアルなポスターやデカールの類が堪りません…。

という訳で、日本でも馴染み深いブランドだけに気になってしまった輩はボクだけではないはず。ちなみに数日前、02新作として「クリスピー・クリーム・ドーナツ」とのコラボ物(左画像参照)が発売されたらしい…韓国・OXFORD社ってスゲー!?

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

Polaroid OneStep 2

0103デジカメが普及し、自撮り棒?インスタ?写真を撮ることが、日常化してきた。一昔前は、フィルムや写ルンですを買ってきて、撮り終ったら写真屋さんへ現像に持っていく…結構お金が掛ったモンです。さらにポラロイドやチェキなどのインスタントカメラとなると、現像代は掛らないにしても専用フィルムが高い!

そんな野暮な事を忘れた頃にポラロイドが復活!画像のアイテムがそれなのですが、往年の名機・One Step(左画像参照)を彷彿させるボディで登場。

専用フィルムを充填、撮影、写真がジワリと浮き出てくる…という往年のメカニズムはそのままの様ですが、旧型でフィルムカートリッジ内の電池から供給されていた電源が、本体側に移動し、USB充電が可能なバッテリー式となった模様。それ故、昔のポラロイドに新型のフィルムは使えない…のですが、この新型を手掛けるIMPOSSIBLE社では旧型用フィルムもラインナップ!素晴らしい!!

02という訳で、デジカメで無駄に写真をパシャ×2と撮りまくっている現代っ子へ写真一枚の重みを教えるに最適なアイテムではないでしょうか?

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

9280・Skihütte

01_2
02_2049月になり、どこからともなく“残暑が厳しいざんショ”と往年のダジャレが聞こえてきますが、夏休みが終わったばかりなのに、もう気持ちはクリスマスや冬休みに照準を合わせ始めている少年少女も多いはず!?

そんな感じで、画像はプレイモービルの新作「9280・Skihütte(勝手な邦題:アルプス山荘)」。ドイツと言うお国柄もあって、雪山,スキー物については、これまでに数多くリリースされてきましたが、毎回名作が多い!

フィグのウェアー類が凝っている所為か、やや現代的にも見えますが、スキーヤーが集う旧き良き「○○山荘」?「○○ヒュッテ」?の様な雰囲気が渋い!きっと標高も高めで、スノボ滑走禁止の硬派なスキー場に違いない。

03という訳で、暖炉を囲んでホットミルク?自慢のクロワッサン?ネコはどこから来た?愉しい冬休みを妄想するに打ってつけのアイテムだと思います。



| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

納涼!クリスマスグッズ

01
02もう7月も終わり、何とも暑苦しい8月になります。そんな感じで季節を先取りした納涼アイテムが画像のプレイモービル『NHL Advent Calendar-Rivalry on the Pond』。昨年発売されたクリスマスのアドベントカレンダーなのですが、今年も継続生産。

北米向けに発売されているNHLモノのX'mas版な訳ですが、白黒シャッツを内側に着込んだサンタクロースのレフェリーが渋い。サンタが連れてきたのかトナカイもスタンバイしてます。

日頃、田舎でNHLを観れない少年少女の為にサンタがNHLを連れてきた…なんてロマンチックなストーリーも連想できます。

という訳で、凍った池の上でホッケー…なのかどうか、判りませんが、今時期に見るととても涼し気!?まだクリスマスアイテムなんて早いような気もしますが、あっという間です。




| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

크라운 뽀또 블록

0102次から次へとコラボ製品をリリースする韓国製ブロックトイ・OXFORD社ですが、最新作は韓国の大手菓子メーカー・クラウン製菓とのコラボ!

クラウン製菓の「뽀또」をモチーフにしたセットとなっており、可愛らしいチーズ工場が再現されています。また製品パッケージにも描かれている黄色いマフラーの少年や犬などのマスコットキャラ(?)も同梱。

これら小物,デカール類に毎回こだわりを感じるOXFORD製品ですが、今回はお菓子っぽいパッケージがたまらん!現地人で無いため、完全なニュアンスは判りかねますが、きっと台所近辺のお菓子棚に置きたくなるアイテムに違いない。

03という訳で、ファンを飽きさせない良いテンポでコラボ製品を出してくるOXFORD社は素晴らしい。

| | コメント (0)

2017年7月16日 (日)

ハムソア韓病院!?

0103韓国ブロックトイ・OXFORD社の新作コラボが矢継ぎ早に登場していました。画像がそれなのですが、今回はコラボ先のロゴフォント,イメージカラーの所為で、かなりLEGOっぽい!

そんな感じで、今回のコラボはなんと病院。しかも、カテゴリーとしての“Hospital”的なモノではなく『ハムソア韓病院』というところが凄い!

このHamsoaは、小児科クリニック的な感じの韓方医療の病院だそうで、子供を集めた医療指導などを熱心に行っているっぽい。また、ベビー用フードや医療関連品などの販売を手掛けるなど、結構 手広い…。

ちなみに韓方医療とは、針刺療法・灸療法・漢方薬療法・食事療法などで、自然治癒力を高めて云々…といった感じの西洋医学が主流の日本人からすると、やや胡散臭く思えてしまう東洋医学の一つだそうです。

02という訳で、医師たちがキャラクター入りの黄色いジャケットを着ている時点でかなりヤバいのですが、ブロックトイを発売してしまう病院って、かなりイカしてます!

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

ビックリマン復刻セレクション

0103「ビックリマンチョコ」40周年を記念した『ビックリマン復刻セレクション』が7月18日より東京圏・関東信越・静岡で先行発売!

公式HPの「ビックリマン総選挙」で選ばれた上位キャラクターと著名人12人が推薦したキャラクターが復刻されるそうですが、注目は画像のファッションブランド「アーバンリサーチ」との特別コラボシール(全5種)!

初出店から20周年となる「アーバンリサーチ」がやや強引に絡んでいる気もしますが、お馴染みのキャラが同社のアイテムを着用。悪魔格(普通シール)ながら、“アタリ”っぽい。

02という訳で、“40周年”を謳っておきながら、「悪魔VS天使シール」シリーズ(’85年~)が中心なのが気になります。黎明期のシリーズ(「まじゃりんこシール」シリーズ集めてました…)って、結構 忘れられがちです!?

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

マイコン!!

0102ファミコンにKORG・MS-20…小型化された大人向け復刻商品が人気な訳ですが、気になる復刻モノが画像の『PasocomMini』!

“マイコン”の名で親しまれた名機「PC-8001」、「FM-7」、「MZ-80C」ら3機種が1/4サイズで復活!勿論、内部にはRaspberry Piが搭載されており、各機種のエミュレータが動くという優れもの。

画像の第一弾「MZ-80C」を見た瞬間、液晶画面が内蔵されているのか…って、期待を抱いてしまいましたが、USBでモニター,キーボードに接続して使用するらしい。ちょっぴり残念ですが、(大人の)お小遣いで買える低価格19,800円を実現するためにはこの辺が限界かも!?

03という訳で、これら“マイコン”はボクらの世代からすると“お兄ちゃんアイテム”なのですが、無機質な画面に何となく“スゲ~なぁ~!”って、思ってしまうのはいつの時代も変わりません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧