コレクション

2017年5月15日 (月)

31067 Poolside Holiday

0102レゴのチョイ大人向けシリーズ「CREATOR」の新作が6月2日に3種類登場。その中で一番 お求めやすい小セットが画像の『31067 Poolside Holiday』。

プールサイドの…って、謳っていながら異常に小さいプールはさておき、卓球にスケボー,BBQ,エレキギター!休日を過ごす兄妹?親子?アベック?付属フィグの人間関係が気になるところですが、とても休日感がでていてエエ感じ。

このテイストならエレキギターよりアコースティックギターの方が似合いそうですが、ブロックの組み換えで大型アンプがどこからか出てくるようなので、善しとしたい。休日に大音量でエレキ!贅沢の極みです。

03という訳で、休日にレゴの世界に入り込んで休日を愉しむ…というのもいいのですが、休日はこのセットさながらに外でエレキギターや卓球(野外で卓球…ハードル高い)を実際に愉しみたいモノです!?

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

イエローキャブ

0102’12年に次世代イエローキャブとして、日産NV200が導入(NYにタクシーを10年間供給する独占契約)…って、大きな話題(過去分参照)になりましたが、その後タクシー運転手や政治家の反対などもあり、公式NYタクシーになるまで3年も要した曰く付きのマシンがトミカに新登場!

既にDARON社から1/43と1/64(左画像参照)のスケールモデルが発売されていましたが、国内での入手が難しかった為、はたらくクルマファンにとっては嬉しい限り。

ドアを開閉式にした為、後部ウインドー廻りがやぼったい感じになっていますが、それはそれでトミカらしい。とは言え、細かいデカールの類がオミットされているのは少し残念…。ちなみに初回特別仕様は国内販売が開始された「NV200タクシー」(左画像参照)!渋いッ。

03という訳で、「同じヤツ何台もいらないでしょ!」って、子供に罵声を浴びせるのはナンセンス。少なくとも3台くらいないとタクシーごっこなんて成立しません。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

Citroen H mobile kitchen

01021/43スケールの精巧ダイキャストモデルで人気を獲得し、最近では完成品にとどまらず1/24スケールのプラスティックKITモデルなども手掛けるEBBROですが、画像は予約受付が開始された最新作『Citroen H mobile kitchen』!

同製品のベースとなった「Citroen H」やその派生モデル「Citroen H Crepe mobile Type」(左画像参照)が既に発売されている訳ですが、最新作では什器や商品まで細かく表現される模様。

このHバンのポップアップ屋台を見て、ダンディトミカの“シトロエン・ベンディングバン”シリーズを連想してしまった人は、おそらくボクと同世代のオッサンだと思いますが、個人的には幼き日に近所にあった伝説のケーキ屋「ハイジ」(ラポルテ本館ができる前の旧店舗時代,裏の空き地がボクらの集合場所!)で使用されていたHバンが印象的!

03という訳で、お洒落なパン屋?カフェ?がデフォルトの様ですが、折角プラモデルなので、ラーメン屋やハンバーガー屋,花屋,カレー屋など、往年のダンディトミカ“シトロエン・ベンディングバン”を1/24スケールで再現したいものです。ハイジ仕様は…資料が無いなぁ~。


| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

9227・Hochzeitslimousine

0102もう5月!6月におめでたくも“ジューンブライド”を迎えるリア充全開のアベックも多いのではないだろうか?そんな感じで、ウエルカムボード的なディスプレイにオススメなのが画像のプレイモービル新作『Hochzeitslimousine』(品番:9227,邦題「どうせならリムジン借りちゃおうぜ!」)。

これまでにも同様のアイテムはありましたが、今作はちょぴり悪趣味…いやゴージャスなベンツ風のストレッチリムジン!車体後方には、“お約束”のカラカラまで付いた何ともおめでたい仕様となっており、運転席と後部座席を仕切るボードには新郎新婦の思い出VTR的なモノまで映し出されている様です(左画像参照,クリックして拡大)。

また新郎フィグについては、相変わらず垢抜けない1974年顔のままなのですが、新婦についてはアイメイクが施され、めっちゃ美人(多分、スッピンは新郎と同じく1974年顔だと思う)に仕上げられています!この男女の顔つきの違いは結構リアルかも…。

03という訳で、プレイモービルの’17年新作はブライダル物(左画像は「9226・Brautmodengeschäft mit Salon」)が充実(公式HP参照)しているので、ディスプレイ小物に困っているジューンブライドなアベックにオススメ。今なら海外から取り寄せても間に合うかも!

| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

カーズ3!

0102今年の7月に公開予定の「カーズ3」ですが、予告編などが公開され、そのストーリーが気になるところですが、先行してレゴジュニアのセットが7種類公開されました。

画像は、初登場のヒスパニック系女性レーシングカー・クルス ラミレスな訳ですが、セットには予告編では公開されていない風洞装置やモニター(写っているのは宿敵ジャクソン・ストーム?)などが含まれていたり、何となくワクワクします。

他にもストーリーに関連しているであろう「Willy's Butte Speed ​​Training」や「Smokey's Garage」など予告編未公開のセットや予告編にチョロっと登場する「Thunder Hollow Crazy 8 Race」など、興味津々…。

03という訳で、その公開が待ち遠しい「カーズ3」ですが、次世代のハイブリッドレーシングカーに挑む、旧世代のストックカー…。アンチハイテク派の気持ちをスカっとさせる内容を期待しています。

| | コメント (0)

2017年4月 5日 (水)

Highwayman?

0102テーマに捉われない変ちくりんなラインナップが人気のレゴ・Minifiguresシリーズですが、画像は巷で出回っている新作画像!

人気は何といっても、定番の被り物系だと思いますが、今回はトウモロコシに扮した「Corn Cob Guy」と小型ロケット坊や「Rocket Boy」の2種。トウモロコシのオッサンの表情がエエ感じです。

個人的には「Hot Dog Man」(左画像参照)が気になる(一杯欲しい!)のですが、注目はシルエットのみが写っている「?」。Mr.ゴールドの様な“超レア”という訳ではなさそうですが、ラインナップを調べていくと「Mystery figure(Highwayman)」との事…。ハイウェイマン?追いはぎ?変な頭はハットなのか?興味が深まります。

03という訳で、レゴランドの高い入場料を払い夢を買うのか、Minifiguresシリーズを大人買いするのか悩ましいところです。

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

60153 楽しい金城ふ頭

0103先日、レゴランドジャパンが名古屋にオープンし、盛り上がっているようですが、当地・三河地方まではその熱が伝わってこないのが現状。

何気にオープン初日、伊勢湾岸道から同園のシンボルと思しき、展望タワーを拝み、若干 テンション上がりましたが、高い入場料や食事など、内容の割りに…みたいな声しか聞こえてこないのは、寂しい限り。

そんな感じで、入場料を払うくらいなら、実際のレゴを買って、空想上でレゴランドジャパンを描いた方がマシ…って思ってしまうボクの様なクソ野郎にオススメなのが、’17年後半のレゴ新製品『60153 Fun at the Beach』(邦題:楽しい金城ふ頭)。

残念ながら、金城ふ頭にはビーチもなく、スナメリはいてもイルカはおらず、沖合に’16モデルの「60130 Prison Island」が浮かんでいそうな雰囲気(個人的には好きなロケーション)なのですが、空想上で描くレゴランドのあるビーチはこんな感じだと思っていたい。

02という訳で、行きもせずレゴランドの事を、如何こう言う資格は一寸もないのですが、家族3人での入場料・19,100円…!?考えれば考える程、レゴが買いたくなる。レゴランドに行けない代わりに19,100円分のレゴを買っていいよって、頭の中のブロックが囁くのです!

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

防爆形自動式電話

01まだダイヤル式の電話が多く稼働していた頃、家を建てたら、コレをメインの電話機にしよう…そう思って、フリマで買ったのが画像の電話!

ちょっとアメリカの公衆電話みたいな雰囲気の黒電話な訳ですが、スチール製ボディがヘビーデューティな“防爆形”!02“防爆形”という言葉自体、聞き慣れない感じですが、爆発性ガスの存在する工場や炭鉱などで使用可能な仕組みとなっており、受信時の微弱スパーク(ジリリ~リン♪の前に鳴るチンってヤツ)が外へ放出されないという優れもの(左画像は現行モデル)。

イメージ的には、爆破に耐えうるG-SHOCK的なネーミングですが、あくまで爆破を防ぐためのモノで、丈夫かどうかはナゾ。とは言え、無駄に重たすぎるボディ。爆破にも耐えそうだ…。

という訳で、未だに固定電話回線を所有したことが無いので、使用機会を見合わせていますが、ガレージで使うならこういう感じの電話がいいに決まってる。

| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

켈로그 씨리얼카페

0102日本でもお馴染みの大手シリアルメーカー「ケロッグ」が、自社のシリアルを様々なスタイルで提供するシリアルカフェをニューヨーク・タイムズスクエアに出店し、話題となっていましたが、韓国でも昨年11月に『Kellogg's  Cereal Cafe』がオープンしていたらしい!?

そんな感じで、画像は韓国のブロックトイメーカー・OXFORD社(公式HP参照)の新作。企業コラボと言えば、もはや同社のお家芸な訳ですが、最新のカフェとコラボしてしまうなんて、とてもトレンディ!

セット内容についても、旧き良き’80sレゴを彷彿させるハリボテ建築に、同社が得意とする細かいプリント小物がぎっしり詰め込まれ、それらしくまとめてあるのは流石。テーブルやエプロンにおごられた小さな“Kellogg's”ロゴが何とも誇らしい。

03という訳で、『Kellogg's  Cereal Cafe』を手掛けるケロッグの現地合弁企業・農心ケロッグでは、4月1日から5月15日にかけて、OXFORD社が特別制作した限定版セットを5,500名にプレゼントするキャンペーンを開催するそうなので、気になる人は…自力で何とかしてください(現地のニュースサイト参照)。

※ちなみにキャンペーンのタイトルは「잃어버린 첵스초코 색을 찾아줘」。グーグル変訳によると「失われたチェクスチョコ色を見つけてくれ」キャンペーンらしい。何のこっちゃ?

| | コメント (0)

2017年3月20日 (月)

釣りバカ日誌

0102短いスパンで企業コラボ物を次々と投入してくる韓国ブロックトイ・OXFORD社(HP参照)の新作が画像の「배스보트 트레일러」!

一見、ただの釣りバカ日誌セットですが、韓国の大手釣具メーカー・JS COMPANY(HP参照)とのコラボ商品となっており、同社が取り扱うウェアやアイテムを装備しています。

トレーラーにパワーボートを載せてフィッシング…。贅沢な趣味である事は、お隣韓国でも同じだと思いますが、釣り具メーカーのブロックトイなんて日本ではまず考えにくい!

内容自体は、レゴでもよく見られるありきたりなトレーラーですが、トレーラー側のリアにもナンバープレートが付いているなど、OXFORD社特有の細かさは健在!?

03という訳で、パッケージに掲載されていない為、付属の有無は不明ですが、宣材写真には船上で主人に仕える犬が写っています。釣り人に犬は欠かせません!?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧