500SS

2019年3月 6日 (水)

播州弁と神戸弁が混ざった音!

01
「明石市」といえば、バンドのギタリスト・シェリーふじお(過去分参照)の故郷であり、そのチョイ田舎具合をよく弄ったモンですが、日本標準時の町!そしてカワサキの聖地!そんな感じで画像は、川崎重工 明石工場のテストコースを走るマッハⅢ!コーナーリングなんてどうでもいい。直線を気持ちよく走れればいい…。
という訳で、あらためてマッハが「明石で作られとったんかぁ~」って考えると、あの排気音が播州弁と神戸弁の混ざり合った明石っぽい音の様な気がしてきます。低回転は神戸弁でパワーバンドに入ると播州弁(急に“ごう”があいたりする)!?やっぱりマッハⅢは明石の車だな。

| | コメント (0)

2019年1月 4日 (金)

年賀状

01
年賀状って、SNSなどが盛んになり縮小傾向にあるツールですが、今後も残していきたい伝統行事!とは言え、個人的に年々 送る枚数・もらう枚数ともに減少傾向…。また以前は、独身ヒマ人と言う事もあり、わざわざ年賀状用の撮影なんかも企てていましたが、近年は手抜きが多いかも?
そんな感じで、画像は10年前に年賀状用として撮影した画像。寒空の下 土手で自撮り。若いって素晴らしいなぁ~。

| | コメント (0)

2018年11月14日 (水)

エグリタンク復刻!?

0102ホンダCB750やカワサキZ1/Z2などのリプロパーツを多数ラインナップするエムテック中京が500SS H1用のリプロパーツの開発を開始したらしい!?

H1のリプロパーツと言えば、エンジン関連のパーツこそ、それなりに存在していますが、外装類については皆無に等しい状況。そんな中、初期型H1KAの通称エグリタンクを開発中というから、テンション上がります!

エグリタンクと言えば、H1の象徴的な意匠ゆえに高年式モデル(H1AやH1B)への流用は、何となく恐れ多い感じがしますが、リプロなら気分次第で…って、ややフレンドリー!?

という訳で、他機種のリプロタンク(左画像はCB750K0)と同様、耐圧検査や水圧テストなど、現代の基準をクリアする信頼性の高い製品が期待できそうなので、気になる輩は要チェック!価格が5万円程度ならいいのになぁ~。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

10年早ッ

01
画像はちょうど10年前のボクとH1B!この当時、“自分はもう若くないなぁ~”なんて思っていた…と思う。でも、こうやって振り返るとやっぱり若い!?200万画素のデジカメで撮った写真も何となく懐かしい。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

レインボー職人

01
0203愛して止まないカワサキ・レインボーラインですが、上画像は当時(’71年頃)の社内報から!

明石工場のラインで、レインボーラインが一枚一枚、手作業で貼られているではないか!この職人さんはご在命なのだろうか?

工場ラインの写真が堪らん…旨は、これまで何度も紹介してきましたが、自分の乗っているマシンのそれだと、より感慨深いモノがあります。画像は750SSっぽいのですが、ボクのマシンのラインもこの職人さんの手によるモノかも…って、考えるとワクワクが止まりません!

という訳で、時に無機質に感じたりもする工業製品ですが、人が一生懸命作っている様を見ると、感じ方が変わります。



| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

白馬とマッハ

01
0203白馬とマッハと言えば、我が500SS(H1B)の国内版カタログが有名ですが、上画像はフランス版250SS(S1)のカタログ!

ピーキーな加速で一気に手綱を引っぱり、白煙を思いっきり浴びせる。見方によっては動物虐待…にも見えますが、’72年型マッハに白馬は欠かせません。左画像のフランス版H1Bのカタログにも、小枠で同じ馬が登場しています。おそらく撮影ロケ地も同じ海岸っぽい。

この馬について、国内版カタログで淑女が乗っている馬と同じだと、勝手に思い込んでいましたが、見比べるとタテガミなどが全然違う!

04という訳で、わざわざ各地で白馬を用意してまでも、カタログに白馬を登場させた’72年型マッハのカタログ…。何か深い意味でもあるのだろうか?ちなみに国内版の白馬は別カットのポスター版で、ウインカーをペロペロしています!



| | コメント (0)

2018年2月 1日 (木)

THROWBACKシリーズ④・500SS H1B

01
過去を振り返るTHROWBACKシリーズ第4回は「500SS H1B」。2006年11月の話、もう10年以上前の話になりますが、画像は現在のメインマシン・H1Bを入手した次の日。中学2年生の時に模型屋さんでエレールのビンテージプラモを見掛けて以来、「いつかはコレに乗ろう」そう憧れ続けて10数年…。夢が叶った瞬間である。
“72年式の500SSが欲しい”という夢が、夢であり続けていた為、そう思っただけなのですが、未だにこれが“あがり”のメインマシンだと思っています。他にも欲しいマシンは枚挙をいとわないが、これからもライダーでもなく、マッハ乗りでもなく、「H1B乗り」でありたい!

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

ツーリングシーズン到来

01
11月だ!ハロウィンの飾りつけを外したら、クリスマスの飾りつけ。今年もボケ~っとしてたら終わりそう。とは言え、旧車乗りにとっては良い季節。チョイ寒いくらいがマシンにも優しい。ツーリング?あまり遠くに行くのは苦手ですが、短距離でもツーリングって、言ってしまえばいい。とにかくオートバイでどっか行きたいのです!

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

ノーマル

01
最近、思う事。やっぱりノーマルがカッコいいかも?レーシーなチャンバーもエエねんけど、古い写真を見ているとノーマルマフラーの方が野蛮な感じがしないでもない。やっぱり原点回帰かなぁ~!

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

レインボー

01
今日は雨…。ファミコンの「オホーツクに消ゆ」に熱中してたら遅くなったので、何と無く愛車のレインボータンク!一般的にそう呼ばれていますが、1台だけだとあんまりレインボーじゃなかったりします。そういや虹って最近見てないなぁ~!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧