« 西宮七園(テストに出ます) | トップページ | 初代 »

2020年3月14日 (土)

2000GT

01_20200315014301

トヨタ・2000GTと言えば、日本を代表するスーパーカーな訳ですが、そのエンジン開発や組立をヤマハが行っていた事はあまりにも有名。総生産台数337台と“幻の”という枕詞を付けるに相応しい感じですが、生産期間は3年3ヵ月と意外に長く、価格も234万円(現代の価格で2,000~2,500万円)と国産車としては高額ながら、ポルシェなどの外車勢に比べれば半額程度...。時期尚早というか、セールス的には失敗作の部類だったりする。お金持ちの購入層にしてみればリーズナブルなはずですが、「オルガン屋が作った車に200万!?だったらベンベーのマルニ買うやろ(笑)」みたいな風潮があったらしい(幼き日に聞いた芦屋の金持ち談)。いつの時代もお金持ちは舶来品至上主義!?

|

« 西宮七園(テストに出ます) | トップページ | 初代 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西宮七園(テストに出ます) | トップページ | 初代 »