« アスコット | トップページ | デパートの屋上 »

2020年1月22日 (水)

未来トラック

01_20200123014601

02_20200123014601  大きめのトラック(4トン車までしか乗れませんが...)に乗る機会は、年に1回あるかないかですが、新しめのトラックに乗ると毎回 マシンの進化に感心します。普通車みたいにギアも繋がるし、エンジン音もかなりジェントリー...常に大型トラックに乗ってる諸兄にしてみれば当たり前のことだと思いますが、個人的なトラックのイメージは’96年頃に初めて乗った4トン車「マツダ・タイタン」(丸目4灯の2代目中期)以降、アップデートされるほど乗っていないので、旧いトラック感が未だに残っています。

03_20200123014701そんな感じで画像は、フォードが’64年に発表したプロトタイプ「Big Red」。ガスタービンエンジンを搭載した“未来のトラック”な訳ですが、実際にプロモーションとしてアメリカ,カナダをツアーするなど、パストフューチャーな見た目とは裏腹 現実的なモデルであった事に驚く。またライバルのシボレーもガスタービンエンジンを搭載した“未来なトラック”(左画像参照,画像をクリックすると拡大)を開発していたというから、ちょっとだけ時代が歪んでいたら、’70~’80年代にこんな感じのトラックが走る世の中になっていたのかも知れません。

という訳で、トラックの技術革新については冒頭に触れましたが、“見た目”については、(素人目には)それほど進化していない様な気もします。個人的にはトラックのデザインも分かりやすく新時代に突入して欲しいと思っていますが、偉い人が乗らない乗り物ってデザインを蔑ろにしがち!?

|

« アスコット | トップページ | デパートの屋上 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アスコット | トップページ | デパートの屋上 »