« BMW R90S Boxermotor | トップページ | 金田スバル »

2019年5月 4日 (土)

Multicar 22

01_32

02_18 農作業車や構内作業車って、機能性や耐久性重視でデザインは二の次...のはずですが、小型のモデルついては新旧問わず可愛らしいモデルが多い!そんな感じで画像は、1964年から74年にかけて東独・VEB Fahrzeugwerk Waltershausenによって製造された「Multicar 22」。

独立した小さなキャビンと助手席側(?)に設けられたエンジンルームが個性的!エンジンは空冷ディーゼルの800㏄ツインで最高出力は13ps(70年式から15ps)しか有りませんが、積載重量2トン・牽引重量2.5トンを誇る「東欧の働きアリ」(←前モデルの愛称)。画像はダンプ仕様ですが、はしご車やミキサー車,バキュームカーなど、様々な架装のモデルが存在していたらしい。

そんな事より、この形やばい!そして孤高の一人乗り!残念ながら最高速度が4速ミッションを介しても23㎞/h…と、タウンユースは厳しいのですが、通勤・通学のセカンドカーに1人乗りの変なクルマが欲しい(でもミニカーは嫌)って思う輩はボクだけではないはず!?

 

|

« BMW R90S Boxermotor | トップページ | 金田スバル »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BMW R90S Boxermotor | トップページ | 金田スバル »