« 中華マニュアル | トップページ | 回顧・2010年普通の日 »

2018年12月16日 (日)

EA489

0102ワーゲンのトラック…って聞くと、タイプ2などのお洒落なトラックを連想しますが、1975年に発表されたユーティリティ・ビークル「EA489」!

空冷フラット4をシンプルにFFレイアウトし、無駄な装備を一切省いた質実剛健なつくり、無機質なネーミング、初期のポリゴン画像みたいなデザイン!構内作業車フェチには堪らん感じ!?

このモデルは、西ドイツ・ハノーファー工場で’75年から’79年にかけてコンプリート・ノックダウンキットが生産(メキシコでも自国向けに生産)された世界戦略車の一つで、東南アジアを始めとした発展途上国向けに輸出(現地組み立て?)されていたらしい。

03という訳で、生産台数については、西独製キットが2,600台、メキシコ生産が3,600台と世界戦略は失敗に終わった模様。めっちゃレアっぽい!?

|

« 中華マニュアル | トップページ | 回顧・2010年普通の日 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華マニュアル | トップページ | 回顧・2010年普通の日 »