« Road Wornパーツ | トップページ | ATC70 Christmas Special »

2018年11月28日 (水)

01
02_2カワサキのイメージカラーと言えば、ライムグリーン以外の何者でもなくなった今日この頃ですが、黎明期のワークスカラーと言えば画像の赤タンク!ちなみに上画像は、カワサキに初めて世界タイトル(’69年・WGP125㏄)をもたらしたデイブ・シモンズ選手ですが、125GPレーサーの背後には赤いH1R…。
この後にWGP撤退やUSカワサキ(ライムグリーン)の活躍などで、赤のイメージが薄れていく訳ですが、もうちょっとWGP500㏄クラスで活躍していたら…今頃「チーム・ディープレッド」だったかも!?





|

« Road Wornパーツ | トップページ | ATC70 Christmas Special »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Road Wornパーツ | トップページ | ATC70 Christmas Special »