« トヨタロボ1957 | トップページ | 第1回 浅間部品交換会 »

2018年9月14日 (金)

SIX BIKE 350 COMPARISON TEST

01_2
02_203_2オートバイ雑誌の乗り比べ企画って、いつの時代もありますが、情報が無かった時代のそれってめっちゃ影響力が有ったと思います。

そんな感じで、画像はCycle誌・’70年12月号のサンパン乗り比べ企画から。カワサキ・A7,ハーレー・スプリントSS,ブリヂストン350GTR,スズキ・T350,ヤマハ・R5(RX350),ホンダ・CB350の6機種を、1/4マイルのタイム(所謂ゼロヨン)やサーキットでのラップタイムから燃費、制動能力、整備性等々、徹底的に比較…。

メーカーからの広告料に応じて、データを捏造,情報操作しているのでは?って、いつの時代も冷めた目線でみてしまいがちですが、健全なレビューに好印象!

04_2という訳で、結果は左表(クリックして拡大)の通り、カワサキ,スズキは速いけど、トータルでみるとヤマハがトップ。ホンダは速くないけど、なぜか2位。めっちゃ判る気がします!しかしながら、この感覚って情報が無かった時代に情報を刷り込まれたオッサン(当時の少年)からさらに刷り込まれたイメージなのかも!?



|

« トヨタロボ1957 | トップページ | 第1回 浅間部品交換会 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トヨタロボ1957 | トップページ | 第1回 浅間部品交換会 »