« ドン・カラー | トップページ | Honda 1975 »

2018年9月28日 (金)

1977 HERON SUZUKI

01
0203GT750にバリー・シーン、GS400にパット・へネン、GT250にスティーブ・パリッシュとWGPライダーが豪華に登場する上画像は、英・HERON SUZUKI’77年の広告。

ライダーの知名度,人気がそのまま排気量,車格に反映されている辺りは、如何にもプロの世界…なのですが、時を経た現在 中古市場で一番車格が高いのはGS400かも?

そんな感じで、注目は広告でGSを駆るパット・へネン!’78年マン島TTレースでの事故により、25歳の若さで引退…と、活動期間は短いのですが、アメリカ人初のWGPウイナー(’76年フィンランドGP)として知られるレジェンド!アメリカでのダートラ時代には、スズキ“ウォーターバッファロー”TR750の水冷2スト3気筒を搭載したモンスターマシンを駆っていたらしい。

という訳で、’80年代以降 ケニー・ロバーツ,フレディ・スペンサー,エディー・ローソン,ケビンシュワンツ…など、アメリカ人WGPチャンピオンが数多く生まれましたが、WGPでアメリカ国歌を最初に流した(※)パット・へネンの功績は偉大です!
※’76年のフィンランドGPではアメリカ国歌のテープが用意されていなかった…なんて逸話も残るほど、アメリカ人のWGPウィンは予想外の出来事だったらしい。

|

« ドン・カラー | トップページ | Honda 1975 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドン・カラー | トップページ | Honda 1975 »