« 最高速209.442MPH(337.064km/h) | トップページ | 働くクルマ »

2018年8月23日 (木)

暴走パニック 大激突

01

0203 「激突車30台、炎上車20台、登場車200台」とアナウンスされた日本初のカーチェイス映画『暴走パニック 大激突』(監督・深作欣二)を恥ずかしながら初めて見ました!

1976年公開の映画ゆえに、劇中にはカッコいいクルマやオートバイが出まくり!当然、“大激突”していくのは、壊してもいい’70年代前半のマシンばかり…。

何と言っても、ヤマハDX250やトヨタ・スタウトが大活躍しているのが、堪らん!特に室田日出夫が駆るレッカー車のスタウトについては、リーフスプリングがへし折れんばかりのアクション。さらに爆破有り!!悲しいかな、実に爽快だ!?

04 という訳で、同種のハリウッド映画に比べると、何となくドヨ~んとした感じは否めませんが、個人的には大好きな’70年代車がイキイキしている様に見えて、テンションめっちゃ上がりました!

|

« 最高速209.442MPH(337.064km/h) | トップページ | 働くクルマ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

DX250」カテゴリの記事

トヨタ・スタウト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高速209.442MPH(337.064km/h) | トップページ | 働くクルマ »