« | トップページ | SUPERTRAPP »

2018年8月27日 (月)

DEAERT RAT

01
02
04レベル社のプラモと言えば、組まずして箱のまま楽しむ…って、輩も多いはず。ボクも残念ながらそういう類なのですが、個人的なお気に入りは上画像の『DATSUN DEAERT RAT』!

MPCからも同じようなオートバイ付キット(左画像参照)が発売されていた様ですが、箱的にレベル社の方が断然楽しそう。ドアサイドに貼られたデカールが何となくHODAKAを思わせますが、積まれているのはハスクバーナ!

機種名までは明記されていませんが、おそらくスティーブ・マックイーンな400CRがモチーフとなっているっぽい。ステップサイドが組まれたコテコテの620にハスク…堪らん!?

03という訳で、いつかプロモデラーなスキルが身に付いたら組もう…と企てながらも、チープでプラスチッキーなキットを前に箱を閉じるの繰り返し。それでも所有欲を満たしてくれるプラモデル!“中身だけ組んで箱を飾っておけば”なんて心無い事を言う輩もいますが、ガサガサと中身が未組立のまま、入っていないと意味が無い。それにしてもダットサンとバイクって、似合うなぁ~!?


|

« | トップページ | SUPERTRAPP »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | SUPERTRAPP »