« ビッグジムのエルシノア | トップページ | 浜名湖2&4スワップミートVol.18 »

2018年3月15日 (木)

チェンバレンとVW

0102NBAで1試合100得点を記録(’62年)したレジェンド選手、ウィルト・チェンバレン(左画像参照)ですが、新旧2度 VWの広告に起用されています。

画像がそれですが、共に“こんな巨人でも乗れます”的な事を謳っている様に見えますが、上側のビートル(’66年)については、「乗れない…」といった一風変わった自虐CM!?上手く乗り込めないチェンバレンの元に小柄なチームメイトが割り込んできて、そのまま走り去るといった感慨深い内容…。

さらに、この広告から13年後、ラビット(北米版ゴルフ)の広告で再びチェンバレンを起用。「7'2''の方へ朗報…」といった具合に、今度はTVCMでは軽快にラビットを操るチェンバレンが登場しています。かつて世に送り出した自虐CMが13年経って活かされた感じ!こういうのが広告の醍醐味だと思います。

という訳で、216㎝の人はビートルに乗れないが、ゴルフには乗れる…というマメ知識が付いたところで以下は新旧TVCM!?1966年TVCMの背番号13が寂しすぎる…。

|

« ビッグジムのエルシノア | トップページ | 浜名湖2&4スワップミートVol.18 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビッグジムのエルシノア | トップページ | 浜名湖2&4スワップミートVol.18 »