« 神戸高速鉄道! | トップページ | 新美南吉記念館 »

2018年3月 2日 (金)

N400

0103Nコロの愛称でお馴染みのホンダN360ですが、搭載されるエンジンはSOHC化されたCB450ベースの空冷ツインとなっており、バイク屋らしいクルマだったりする。

そんな感じで画像はフランス仕様のカタログ。表紙を飾っているのは、N360の兄貴分・N600ではなく、N400!

名前が覚えやすい様に360が400になっている訳ではなく、ちゃんとボアが4mm拡大(62.5x57.8mm→66.5X57.8mm)された401㏄の排気量拡大版。N600と併売されていただけに軽自動車規格の無い欧州では単なる“低グレード”モデルだったのかも知れませんが、最高出力は後のツインキャブモデル・N360Tに匹敵する「最高出力36PS,最高速度120㎞/h」となっており、たった45㏄アップですが侮れません。

02という訳で、401㏄でも白ナンバーの乗用車となってしまう日本国内へは、おそらく逆輸入されていないと思いますが、変な排気量や仕様のクルマって、元ネタにそれ程興味が無くても、惹かれてしまいます!?

|

« 神戸高速鉄道! | トップページ | 新美南吉記念館 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸高速鉄道! | トップページ | 新美南吉記念館 »