« 31079 Surfer Van | トップページ | ジャワじゃなくてヤワ »

2017年11月28日 (火)

Škodapowered Trekka

01_302_2ニュージランド製品と言えば、恥ずかしながらキウイくらいしか浮かびませんが、画像はニュージランドで’66年から’73年にかけて生産されていたユーティリティビークル『Škodapowered Trekka』!

名前の通り、Škoda(チェコスロバキア)が生産していた国民車・オクタビアのエンジンを搭載した農耕車な訳ですが、シンプルで武骨な雰囲気が堪らん…。

とは言え、1.1Lまたは1.2Lの後輪駆動車。見た目ほどの運動性能は無かった模様。それでも当初は、“農耕車両”ゆえに税金も安く、安価で乗れたことから、それなりに売れていたらしい。その後、ニュージランド国内の輸入車関税や乗用車の税金が緩和されると、消えゆく悲しい運命…。何となく、涙ウインカーが哀愁を誘います!

という訳で、低品質なボディ(初期型はハンドメイド,途中から芝刈り機メーカー・H J Ryan社でパネル成形)や貧弱な差動装置もあり、現存率は極めて低そうですが、小さいランドローバー的なマシンが欲しい…って、輩は結構いると思います。それにしても、トレッカ?トレカ?何て読むんだろう?

|

« 31079 Surfer Van | トップページ | ジャワじゃなくてヤワ »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 31079 Surfer Van | トップページ | ジャワじゃなくてヤワ »