« フレッシュオールスターゲーム | トップページ | ビックリマン復刻セレクション »

2017年7月14日 (金)

ザリ4耐

0102何か暑くなってきたなぁ~と思ったら、鈴鹿8耐の時期!今年は40回記念大会という事で、冠がコカ・コーラに戻り、ちょっぴりノスタルジー。

そんな感じで、画像は’81年の鈴鹿8耐…ではなくて4耐のマシン。女性ライダーの草分け的存在・堀ひろ子(左画像参照)と腰山峰子による女性ペアという事で話題を集めた訳ですが、マシンが渋すぎる!?

TT-F3クラス(2st125~250cc,4st250~400ccの市販車をベースとした改造車)からエントリーされたマシンのベースはスズキGSX400E。今ではヤンチャなカスタム車しか見掛けない“ザリ”のレーサー!“美女が乗るザリのレーサー”。もはや活字だけでしびれます。

さらに、前年に開催された4耐では、同様のザリ・レーサー(左画像参照)でTT-F3クラスのポールポジションを獲得しているというから素晴らしい。

03という訳で、どんなエキゾーストノートを奏でて、走っていたのか興味津々。きっと、その辺の族車よりも極悪なサウンドを奏でていたに違いない!

|

« フレッシュオールスターゲーム | トップページ | ビックリマン復刻セレクション »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレッシュオールスターゲーム | トップページ | ビックリマン復刻セレクション »