« 今年で第52回!? | トップページ | ヤマハ3年連続PP »

2017年7月28日 (金)

激突!4メーカー

0102鈴鹿8耐の公式予選が開催され、暫定ポールポジションをヤマハファクトリーが獲得。トップ10トライアルに進出するチームが決定しました。

今年は「ホンダ・CBR1000RR SP」や「スズキ・GSX-R1000(L7)」ら’17年最新モデルに期待がかかる訳ですが、’15年のデビューイヤーから圧倒的な速さを誇ってきた「ヤマハ・YZF-R1」が、3年目も速い!

とは言え、その差は僅差。何気にカワサキも4番手。記念大会に相応しく4メーカーが激突!信頼性については、実績あるYZF-R1に分がありそうですが、最近のマシンは電化製品!新しいヤツがエエに決まってる?

という訳で、4メーカーが出揃い激しいバトル…。そういうの待ってました。明日のタイムトライアルが楽しみです!

|

« 今年で第52回!? | トップページ | ヤマハ3年連続PP »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年で第52回!? | トップページ | ヤマハ3年連続PP »