« 激突!4メーカー | トップページ | EWC最終戦! »

2017年7月29日 (土)

ヤマハ3年連続PP

0102鈴鹿8耐ではトップ10トライアルが行われ、ヤマハファクトリーのYZF-R1が3年連続ポールポジションを獲得!

2番手にはヨシムラのGSX-R1000L7,3番手にはチームグリーンのZX-10RR。ホンダ勢TSR(左画像参照),MuSASHiが続く感じ…。やっぱりヤマハが強い!とは言え、タイム的には’15年にポル・エスパルガロが記録したタイムを上回れていなかったりする。

基本的に市販車をベースとしている為、劇的な進化は望めないにしても、3年前から変わっていない様で、若干 テンション下がります。それでも、デビューイヤー’15年にYZF-R1の燃費の良さが話題になった様に、’17NEWモデル勢の環境性能には興味津々。

という訳で、明日はCBR1000RR SPやGSX-R1000L7ら’17NEWモデル勢の給油タイミングに注目したい。

|

« 激突!4メーカー | トップページ | EWC最終戦! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激突!4メーカー | トップページ | EWC最終戦! »