« アルファロメオ・タクシー | トップページ | TR80 350 サイドカー »

2017年5月19日 (金)

TPI (Transfer Port Injection)!

0102国産メーカーのラインナップから2ストモデルが消えて久しい訳(最終が’07年だからもう10年も経った…)ですが、未だに元気よく甘い香りと白煙を吐き続けるメーカーがKTM!

そんな感じで、KTMがフューエルインジェクションを採用した2ストのNEWモデル『250EXC TPI』と『300EXC TPI』を発表(左画像参照)!?素晴らしい!

画像がその新型EXCに搭載されるエンジン。パッと見では現行エンジン(左下画像参照,クリックして拡大)とそんなに変わりませんが、見慣れたキャブの姿はなく、キャブ仕様よりもポート,燃焼室に近いところで燃料噴霧を行うTPI(トランスファー・ポート・インジェクション)という言葉の意味はよく判らんが、とにかく凄い自信のインジェクションが付いており、燃焼効率を大幅に向上させているらしい。

03_2という訳で、環境に優しいかどうかはエンデューロレーサーに対し愚問ですが、インジェクション採用は2ストエンジンの正当進化!21世紀を前に消えていったレーサーレプリカ達もFI化(ビモータ500Vデュエの事は忘れよう!)していたら、もう少し延命できたのでは…って、目から2ストオイルがこぼれます。

|

« アルファロメオ・タクシー | トップページ | TR80 350 サイドカー »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルファロメオ・タクシー | トップページ | TR80 350 サイドカー »