« デンソー! | トップページ | The Kentucky Kid »

2017年5月22日 (月)

ついに日本上陸!

0102日本の普通自動二輪運転免許で運転可能な313㏄のロードモデル「BMW・G310R」がいよいよ日本発売!’15年末の発表から随分、月日が経ちましたが、中免小僧(死語)待望のBMW登場です。

中途半端な排気量が何とも言えませんが、軽量な車体(158,5kg)に最高出力34PSを発生する水冷単気筒DOHC4バルブを搭載。S1000R譲りの洗練された…って、言ったもん勝ちですが、シングルスポーツとして何となく面白そう。

とは言え、気になるのは製造元。もはや国内メーカーしかりアジア生産が当たり前の時代になりましたが、インド・TVS社が生産。TVS社と言えば、オートバイ,スクーター,モペッド,オートリクシャーなどを手掛ける総合メーカーですが、スズキとひと悶着(’01年合弁解消)あったような…それ以前にインド製って、やっぱり抵抗あります。

03_3という訳で、アジア生産車に劣等感を抱く、欧州車至上主義な老害はボクだけではないと思いますが、気付けばアジア生産車も海外メーカーの受注にこなれ、信頼性やスタイルを大幅に改善してきている様なので、“めっちゃ速い”とか“めっちゃカッコいい”ならアリだと思います。ちなみに左画像はTVS社の自社製スーパースポーツ「Akula 310」。これで速かったらイケてます!

|

« デンソー! | トップページ | The Kentucky Kid »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デンソー! | トップページ | The Kentucky Kid »