« 親子でストラト | トップページ | イエローティーポット »

2017年5月26日 (金)

昌子のバイク

0102スズキ・スワニーと言えば、旧車好きのコレクター宅バックヤードで、再生される事無く、甘ったるい腐ったガソリンの香りを放ちながら土に還りかけているの見掛けたものですが、近年は土に還ってしまったのか、部品交換会などでも殆ど見掛けなくなりました。

そんな感じで画像はスワニーの欧州仕様・FS50。日本では森昌子をイメージキャラに起用し、ユーディミニと共に主婦層をターゲットにした広告展開を繰り広げていた様ですが、欧州向けには“おばあちゃんバイクに乗る!”的な和やかな雰囲気でまとめられていて渋いッ(おばあちゃんが履いている水色のコルテッツが洒落てる)。

上部にキャッチコピー、下部に“Suzuki 1981 The Performer.”というレイアウトがスズキ1981年の欧州向け広告の雛型だった様ですが、スポーツモデル(左画像参照,450ザリ)と対比すると、より趣きが出てきます。

03という訳で、この種のソフトバイク,スクーターも、もうすぐ40年戦士。前述の通り、土に還っている個体も多いと思いますが、廃業した自転車屋の奥で無駄に新車のまま残っていたりするケースも多いので、見つけたらサルベージしてあげて下さい。チョイノリよりは使えると思います。


|

« 親子でストラト | トップページ | イエローティーポット »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子でストラト | トップページ | イエローティーポット »