« Ann-Margret | トップページ | 優勝車! »

2017年4月21日 (金)

XJ750R(0U28)

01_303今年で40回の記念大会を迎える鈴鹿8耐に向けて、当ブログも勝手に盛り上がっていこうと思います。そんな感じで画像は’84年の第7回大会に出場し、上野真一/河崎裕之ペアが5位入賞を果たしたヤマハ・XJ750R(0U28←OWではない)!

このマシンは、名前の通りXJ750E(左画像参照)をベースとした“R”なのですが、専用アルミフレームやチェーンドライブが採用され、ベース車の雰囲気は皆無。RVFっぽいカウルがとても近代的!

しかしながら、肝心の心臓部分は空冷DOHC2バルブ並列4気筒のまま…。専用チューンが施され、最高出力は105psまで引き上げられていた様ですが、最高出力120psを誇る水冷V4ユニットを搭載のホンダ・RS750R(同レースの優勝車)とのパワー差は歴然。空冷のオッサン臭いマシンのエンジンを積んだレーサーなんて渋すぎるのですが、レースにそんな渋さは無用…。

02_2という訳で、トップを快走するも無念のリタイアとなった翌’85年のTech21・FZR750(左画像参照)の印象が強すぎる為、忘れられがちですが、前年のこのマシンがあったからこそ、翌年のスペシャルマシン&スペシャルコンビ(キング・ケニー/平)投入となったに違いない。

|

« Ann-Margret | トップページ | 優勝車! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Ann-Margret | トップページ | 優勝車! »