« 電動郵カブ | トップページ | モナコGPよりインディ500 »

2017年4月11日 (火)

SAMOERAI

0102スズキの“サムライ”と言えば、一般的にはジムニーの輸出モデルをイメージしますが、画像はオランダ版・スズキ侍『GS50 SAMOERAI』!

ネーミングこそ伝統の「GS」なのですが、見た目の通り、GTシリーズの末弟・GA50をベースとしたオランダ仕様!

オランダ語での侍=SAMOERAIのネーミング自体、小振りで貧乏くさいルックスながら最高速度95㎞/h(カタログ値,メーター読みで100㎞/hくらいでた様な…)を誇った、GAにぴったりなのですが、注目はフットレスト!

オランダ仕様にありがちなペダル付モペッド仕様(左下はRG50Eのモペッド仕様・GT50P Special)となっており、そのディチューン具合は判りませんが、モペッド免許に則したおそらく低出力仕様…。

03という訳で、かなり名前負けしている部類ですが、本来の性能を出し忍び、低出力に耐えながらペダリングされたであろう姿は、ある意味“サムライ”の名が相応しい気もする。

|

« 電動郵カブ | トップページ | モナコGPよりインディ500 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電動郵カブ | トップページ | モナコGPよりインディ500 »