« 大漁? | トップページ | ぼっち海岸 »

2017年4月15日 (土)

Mollyに首ったけ2

01_202A1サムライに乗る猛者からコメントを頂き、A1エエなぁ~って、思いながら’69年頃の資料を見ていた訳ですが、画像は’69年のデイトナ200に挑むDick Hammer。

マシンはA1の兄貴分A7アベンジャーをベースとしたレーサー・A7RAですが、注目はタンクに刻まれた“Molly”の文字。

この“Molly”については、以前にも紹介(過去分参照)しましたが、ヤマハのUSインターカラーやカワサキ’72年モデル(レインボーライン)など、’70~’80年代にかけて数多くのカラースキームを手掛けたデザイン会社で、個人的にカッコいいなぁ~って、思ったデザインはなぜか、いつも“Molly”デザイン!

後のブランドカラーになってしまうライムグリーンの採用もさることながら、ホワイトの配色や細かいラインの使い方がやっぱりカッコいい。

03という訳で、このA7RAはMollyデザインのカラーを纏い、デイトナに挑むも結果は惨敗。しかしながら、この敗北によりH1Rの開発が始まったとされ、カワサキ・ライムグリーン伝説を語る上では重要なモデルではないだろうか?

|

« 大漁? | トップページ | ぼっち海岸 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

猛者だなんてとんでもないです。
サムライは乗り始めてようやく1年です。
素人の私にはかなり手強い乗り物です。

あのデザインとかはmollyデザインだったのですか、勉強になりました。

投稿: スペード | 2017年4月17日 (月) 17時07分

そう言えば、サムライ,アベンジャーの北米輸出モデルやW2SSなどの
リバーマークエンブレムを廃したペイントタンクもMollyデザインですよ!
個人的にエエなぁ~って、思うカラースキームはなぜかMollyです。

投稿: アルフレッド | 2017年4月18日 (火) 23時27分

北米仕様のカラーもmollyデザインだったんですね!シンプルで良いデザインですね。僕のは1969年式のリバーマーク無しの丸っこいタンクのタイプです。後期型の初期ですかね!

投稿: スペード | 2017年4月20日 (木) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大漁? | トップページ | ぼっち海岸 »