« クォーターパウンダーは2度死ぬ | トップページ | フェラーリ! »

2017年3月25日 (土)

復刻!RZ250

0102ヤマハの純正アクセサリーを販売するワイズギアが創立20周年を記念して、1980年型RZ250(4L3)の燃料タンクを復刻!

先日開催された大阪モーターサイクルショーや現在開催中の東京モーターサイクルショーに出展されている訳ですが、今回 復刻されるのはニューパールホワイトの燃料タンク(燃料コックガスケット×1、燃料コック取り付けスクリュ用ガスケット×1が付属)のみ…。

オリジナルキーホルダーが同梱されるそうですが、数年前 同社より外装キット一式が発売されていただけに何となく興醒め。カラーリングについても初期型250の白のみと、何とも寂しいラインナップ。しかしながら、タンクだけが欲しかった輩にしてみれば朗報。価格が108,000円(税込)とやや値を張りますが、安くはないが高くもない。

03という訳で、この種の復刻で毎回思うのは、メーカーが気をよくして、その他の絶版パーツやオプションを再生産してくれないかなぁ~って願望。気をよくするほど、売れないんだろうなぁ…!?

|

« クォーターパウンダーは2度死ぬ | トップページ | フェラーリ! »

RZ250」カテゴリの記事

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クォーターパウンダーは2度死ぬ | トップページ | フェラーリ! »