« 空飛ぶバイク! | トップページ | 本物の偽硬貨!? »

2017年3月13日 (月)

デズモセディチ

01_202_2MotoGPで昨シーズンまでウイング開発に尽力を注いできたドゥカティ・チームが、今シーズンからのウイング禁止レギュレーションに合わせ投入してきたのが、画像(下の黒い方)のマシン!

カウル両脇に通風ダクトが設けられ、ウイングと同等のエアロダイナミクスが得られる…という優れモノなのですが、相変わらずドゥカティのNEWマシンは見慣れるまで時間が掛ります。

しかしながら、旧モデルまで、ウイングが装着されるも、初代からの “ぽ~ぉ”っとした間抜けフェイスを継続してきたデズモセディチでしたが、今回は今までとは一線を画く悪人顔…。

という訳で、“強い=カッコいい”の法則に則り、シーズン終了あたりに“カッコいい”と刷り込まれているかどうかは、ドヴィツィオーゾやロレンソ次第。それより通風ダクトを通過した風ってライダーに当たらず上手く逃げるのだろうか?これでツーリングに出かけたら疲れそうです!?

|

« 空飛ぶバイク! | トップページ | 本物の偽硬貨!? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空飛ぶバイク! | トップページ | 本物の偽硬貨!? »