« マンゴーオレンジ!? | トップページ | 有終の美? »

2017年2月27日 (月)

ガレージ・フランコルシャン号

0103VWバスと言えば、比較的よく見掛ける所為か、“旧いクルマ”というイメージが薄れがちですが、年式によってはヒストリックカーの部類…。

そんな感じで、画像はSchucoの新作1/18スケールモデル『VW T1b Ferrari Automobile box van “Francorchamps”』。1/18の大物ゆえに実車さながらの細かいディティールまで楽しめる豪華な逸品な訳ですが、特筆すべきは何といっても、パネルに大きく掲げられた跳ね馬!

VWバスにフェラーリ…って、違和感がありますが、ちゃんと元ネタが存在。ベルギーで長きに渡り、フェラーリ正規ディーラーとして君臨してきた「Grage Francorchamps」(’53~’98年)のサービスカーがモチーフ!?’70年代にはフェラーリらしくフィアット238(RIOから同仕様の1/43が発売されていた)がサービスカーに採用されていた様ですが、黎明期はVWが使用されていた模様。

02という訳で、1/18スケールって、狭い日本でコレクションするにはデカすぎるのですが、’50・’60年代のフェラーリと共に並べたい逸品です。

|

« マンゴーオレンジ!? | トップページ | 有終の美? »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンゴーオレンジ!? | トップページ | 有終の美? »