« シャークマシーン・レプリカ | トップページ | トリトンブルーとチャンピオンイエロー »

2017年1月 5日 (木)

アルファロメオ・アルナ

0102 中途半端に古臭い欧州車のスケールモデルを多数ラインアップするイタリアのKESS社(公式HP参照,左画像は「PASSAT B2 VARIANT 2.0i SYNCRO」)ですが、画像は同社が’15年にリリースした『ALFA ROMEO-ARNA TI 3-DOOR 1985』!ベーシックモデル「ARNA SL 4 PORTE 1984」が先行発売されていましたが、1,500㏄のホットモデルも発売されていた様です。

アルファ・ロメオ,日産の合弁会社によって生産されたこの「アルナ」は、日本車特有の面白みのないデザインをもった日産パルサー(N12型)の車体に、壊れやすいアルファスッドの水平対向4気筒を搭載した両社の“悪いところどり”なモデルな訳ですが、もはや全世界の変態心をくすぐるモデルの一つ。

美しいイタリアンデザインに丈夫な日本製エンジンなら至極 魅力的なモデルが生まれたはずなのに、この有様…。それでも’83年から’87年にかけて、4年間も生産されたのは凄い。

という訳で、実車に手を出すのはかなりスリリングですが、スケールモデルなら気軽!?舶来スケールモデルゆえに結構 エエ値段だったりしますが、日産ファンの諸兄はサンタナと共に並べたいところです。

|

« シャークマシーン・レプリカ | トップページ | トリトンブルーとチャンピオンイエロー »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャークマシーン・レプリカ | トップページ | トリトンブルーとチャンピオンイエロー »