« アルファロメオ・アルナ | トップページ | ゲームボーイ復活! »

2017年1月 6日 (金)

トリトンブルーとチャンピオンイエロー

0102オートバイとクルマを作っているメーカーといえば、ホンダ,スズキ,BMW,プジョー…とそれなりにありますが、オートバイのレースカラーをショーカーとは言え、オフィシャルでクルマに施したりするのは多分スズキだけ…?

そんな感じで、画像は1月13日~15日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」へ参考出品予定のスズキ車!

昨年の「アルトワークス GP」(左画像参照)に続き、今年は新型スイフトをベースにMotoGP「Team SUZUKI ECSTAR」をイメージしたショーカー『スイフト レーサー RS』を出品。さらに今年はモトクロスのファクトリーチームをイメージした『イグニス モトクロッサー スタイル』も出品!

オン/オフともに“これッ!”って、分かりやすいファクトリーカラーがあるスズキならではなのですが、二輪/四輪の垣根なくこういう企画が実現できる企業姿勢は素晴らしい。

03 という訳で、スズキのレースカラーと言えば…テキサコ・ヘロン?HB?ペプシ?ラッキーストライク?リズラ?などなど、各年代毎に印象的かつ絶対的なカラーがある為、今後はクラシカルな二輪レーサー風の四輪ショーカーも見たいところです。

|

« アルファロメオ・アルナ | トップページ | ゲームボーイ復活! »

オートバイ」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルファロメオ・アルナ | トップページ | ゲームボーイ復活! »