« 我らスズキ党? | トップページ | 65年型フォード・マスタング型? »

2017年1月10日 (火)

Joe Koons Motorcycles

0102画像は10代の頃から地味に蒐集してきたUSナンバープレートですが、ショップのホルダーが付いているモノって、特別感あります!

残念ながらボクが所有しているホルダーのショップはいずれも閉店や経営譲渡してしまっているようですが、調べてみると全盛期はそれなりに栄華を誇っていたショップばかり…。

これらの中でも、未だにショップを懐かしむ声が多く、かなり愛されていたであろうショップが画像手前の「Joe Koons」。如何にも、フェンダーに直付され、振動でホルダーごと割れました…的な味のあるナンバーですが、カリフォルニア・ロングビーチにあったBSAの有力ディーラー(左画像参照)だった様で、BSA衰退以降はスズキを中心に扱っていた模様。

04そして特筆すべきは、店内にパイプオルガンを常設!クリスマスなどに地域住民を集め、店内でイベントを行っていたらしい。素敵すぎる…。

という訳で、下の動画を要チェック!「Joe Koons」でのイベントの様子が収録されています。バイク屋にパイプオルガン!共通項がなさそうですが、パイプオルガンとエンジンって似てなくもない。

|

« 我らスズキ党? | トップページ | 65年型フォード・マスタング型? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我らスズキ党? | トップページ | 65年型フォード・マスタング型? »