« Christian Huguet | トップページ | DERivados de BIcicletas »

2016年12月26日 (月)

Ballistic Trident

01

0203「CUSTOM BIKE SHOW 2014」(ドイツ)でアワードを受賞し、欧州ヤマハやBMWなどのオフィシャルカスタム(模範カスタム例)なども手掛ける台湾期待のカスタムビルダー「Rough Crafts(ラフクラフト)」が制作した新作が画像の『Ballistic Trident』!

先日開催された「YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2016」にも出展されていたので、実車を観た人も多いと思いますが、MVアグスタのブルターレ800RRをベースに同社が得意とするモダンクラシックなマシンに仕上げられています。

何と言っても注目は、フロントに装備された往年のGPレーサーを彷彿させる“ダストビンカウル”!レースでもコーナリング時の危険性から使用が禁止されるなど、ストリートには全く向かないカウルですが、フロントと連動するように装着され、ハンドル切れ角の問題を解消。横風の問題については…。カスタムバイクには愚問です!

04という訳で、全体的なデザインも素晴らしいのですが、フロントにオーリンズFGR800やベルリンガー製キャリパーを備えるなど、パーツセレクトも絶妙!個人的には同社がよく使うグリップエンドウインカーが気になります。カスタムショーカーとは言え、ウインカーがこっそり付いているとニンマリします。

|

« Christian Huguet | トップページ | DERivados de BIcicletas »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Christian Huguet | トップページ | DERivados de BIcicletas »