« 써브웨이 | トップページ | U Can't Touch This! »

2016年11月10日 (木)

ルバロン…× レバロン…○

0203_2 先日の「昭和のクルマの集い」で見掛けた、街で見そうで絶対 見掛けないクルマが画像の『Chrysler LeBaron Convertible』!

’87年に発売されたクライスラーのミッドサイズカーな訳ですが、当時 日本での販売網が弱かったせいか、’80~’90年代前半のクライスラー車ってマニアック。今さら見ると、アメ車だと気付かぬ’80s国産フェイスですが、特徴的なのは何と言っても’92年式まで採用されていたヒデュン・ヘッドライト。

ヘッドライトカバーが閉じた状態だと(当時の)現代的な’80年代後半顔なのですが、カバーが開くと’80年代前半の2代目顔(’82~’86年)に逆戻り…。こんな面倒くさいギミックを加えてまでヒデュンしたかった理由が知りたい!?しかしながら、どっちの顔も捨てがたい…。

03

という訳で、このモデルを30年近く「ルバロン」だと思っていましたが、正しくは『レバロン』と読むらしい。しかしながら、雑誌や資料の多くも「ルバロン」になっている事を踏まえると、騙されていたのはボクだけではないようだ。

|

« 써브웨이 | トップページ | U Can't Touch This! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 써브웨이 | トップページ | U Can't Touch This! »