« カーズ3 | トップページ | はたらくクルマ »

2016年11月29日 (火)

キネティック・ホンダ

0102キネティック・ホンダ?と聞いても、TMネットワークの木根さんっぽい本田君という得体の知れない人物しか浮かびませんが、画像は’84年から’98年にかけてインドでのホンダの合弁企業としてスクーターを生産していた「KINETIC HONDA」!

日本でも発売されていたリード80(左画像参照)のインドOEM生産版といった感じですが、エンジンが98㏄にスケールアップされ、リアにベスパ・ビンテージシリーズさながらのスペアタイヤを装備。タイヤを支持するステーを兼ねたリアバンパーなど、ちょっぴり豪華!又、画像の初期型には、僅か1年で生産が打ち切られたリード125(’82年)を彷彿させる2本ラインがフロントカバーに奢られています。

背面タイヤについては、未舗装道が多いインド国内向けの現地仕様として、21世紀になっても見られた装備品ですが、画像を見た感じでは、サリー姿で横乗りするご婦人が乗る為のバックレスト的な意味合いもありそう…。

03という訳で、ここ数年 日本でも一気にアジア生産のオートバイが増え、インド製についても徐々に庶民権を得はじめていますが、個人的なイメージとしては画像の怪しげなコピーマシン(ホンダの正規OEM車ですが…)の刷り込みが強く、まだまだ抵抗があります。

|

« カーズ3 | トップページ | はたらくクルマ »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カーズ3 | トップページ | はたらくクルマ »