« Mega Drive Edição Limitada | トップページ | 한국프로야구 »

2016年11月 7日 (月)

マスターシステム

0102 『セガ・マスターシステム』と言えば、日本だと“負け格”ハードのイメージが強いのですが、昨日紹介した「復刻版メガドライブ」が登場しちゃうブラジルでは、’90年代に家庭用ゲームのシェア80%を占めるほど人気を誇っていたらしい!

それ故、様々なタイトルがマスターシステムに移植されていた訳ですが、ファミコンの大ヒット作「スーパーマリオブラザーズ」も「スーパーボーイ」(概ねMSX版の移植)として、発売されていました。

個人的にはインターネットもなかった時代に、怪しげな通販を駆使して、ゲームギアにマスターギアを装着して、海外版マスターシステム用ソフトを遊んだクチなのですが、“マリオ物”は高額商品のイメージが強い…。日本版・マークⅢでそのまま遊べる韓国版が欲しかったのですが、買えなかったな~(by中学生)。

という訳で、日本ではSG-1000に始まりマークⅢ,マスターシステム,メガドライブ,ゲームギア,サターン,ドリームキャスト…と、セガの家庭用ゲームはいずれも“負け格”ですが、前述の通り、トップシェアを誇っていたブラジルでのセガ製品!?王者の貫禄というか、オーラが違います。

|

« Mega Drive Edição Limitada | トップページ | 한국프로야구 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mega Drive Edição Limitada | トップページ | 한국프로야구 »