« DIAPASON | トップページ | インターモト開幕! »

2016年10月 3日 (月)

ハスラー

0102「ハスラー」と言えば、当ブログのウォッチャー様なら間違いなく、スズキ・モトクロスの名作ハスラーシリーズを連想すると思いますが、その伝統のマスコットネームを冠した軽乗用SUVの「ハスラー」が今では一般的な“ハスラー”なのかも知れません(映画「ハスラー」→ビリヤードって人はボクよりもちょいオッサン!?)。

そんな感じで、画像はあまり連想されない軽三輪の「ハスラー」。日野のダンボールを積んだ広告の刷り込みから、“日野の軽三輪”と純粋に思い込みがちですが、オリエント号の三井精機工業(現在はマシニングセンタ・コンプレッサ製造←HP参照)が製造し、日野が販売していた様です。

残念ながら、この丸ハンドル版「ハスラー」は、発表されるも生産体制が整わず幻に終わった…という説が有力ですが、日野が総合自動車メーカーとして、君臨していた事を示す一台!?

03という訳で、三井精機がオリエント号やハスラーなどの3輪自動車を製造していたのは、何と無く知っていましたが、「日野ブリスカ」の生産や「日野レンジャー」の受託生産まで行っていたのを先程、初めて知りました…。

|

« DIAPASON | トップページ | インターモト開幕! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DIAPASON | トップページ | インターモト開幕! »