« 50周年 | トップページ | グリントウェーブブルーメタリック »

2016年10月14日 (金)

“アシ”シリーズついにFI世代へ

0102テキトーな原付(※)を普段の“アシ”として、20年以上 乗り継いできた訳ですが、やっとFI世代に突入!先代の“アシ”シグナス125(旧ブログ参照)から一気に現代化して台湾ヤマハの「マジェスティ125FI]!

’80sルックなシグナス125に何と無く愛着が湧き始めていましたが、走行距離が5万キロを超え、そろそろエンジンに手を加える時が近付いてきた(30分以上走ると白煙…)。しかしながら、“アシ”シリーズについては工数1.5h以上の作業はやらない個人ルール。

そんな感じで、NEWマシン投入!コマジェについては少しデコるだけで、ビグスクブームを引き摺った頑張ってるオッサン…にしかならないので、少しずつノーマルに戻し中です(現状、ちょっぴりヤンチャ)。

という訳で、このマシンの特筆すべきカスタムポイントは本日取得してきたナンバープレート!岡崎市制施行100周年を記念した「オカザえもん」のご当地ナンバーを選んでみました。本当はオッサンらしく「岡崎城Ver.」を選ぼうとも思いましたが、やっぱりベタなやつの方が判りやすくていい!?とりあえず年内は交付され続けるそうなので、100周年を地味に盛り上げよう!

※イブスマイル→27Vジョグ→エクスプレス→チャンプ80→ヴェクスター125→タウンメイト→アドレスV100→スカッシュ→ライブディオ→BJ→アクシス90→チョイノリ→シグナス125

|

« 50周年 | トップページ | グリントウェーブブルーメタリック »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 50周年 | トップページ | グリントウェーブブルーメタリック »