« 観覧タイヤ | トップページ | スズキ! »

2016年9月 4日 (日)

Ferves Ranger

0103街でよく見かけるようになった現代版フィアット500ですが、古い方のフィアット500もつられて以前より見かけるようになった気がします。

そんな感じで画像は、’65年から’70年にかけてイタリアのコーチビルダー・Ferves社が制作していた『Ranger』!

フィアット500をベースとした多目的ビークルとなっており、大衆車をベースとしたこの種のマシンはメアリ(シトロエン2CVベース)など、多種多様ありますが、この『Ranger』はベース車が小さいだけにかなりコンパクト。とは言え、四輪駆動モデルが設定されるなど、農村エリアを中心にユーティリティに活用されていた模様。

という訳で、現代版フィアット500は大衆車というよりは、プチセレブな雰囲気となっていますが、こういう変な派生モデルがあっても面白そう!「田舎生活はじめました…」な、おしゃれ農家を目指す若者は、軽トラじゃなくてこういうのに乗って欲しい!?

|

« 観覧タイヤ | トップページ | スズキ! »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観覧タイヤ | トップページ | スズキ! »