« チャンプロード! | トップページ | 軽トラ世界選手権 »

2016年9月 7日 (水)

BBのHD

01ハーレーダビットソンのVTRで流されるBGMと言えば、ゲッチョモ~ランニン♪って、ステッペン・ウルフ の「Born To Be Wild」が定番ですが、めっちゃ男臭く油っぽい…(それがイイのだが)。

そんな感じで、画像はBBことブリジット・バルドー、’67年の作品「Harley Davidson」のPV。ブリっぶりに改造されたハーレー・WLAにフレンチPOPって、不釣り合いな感じもしますが、結構 歌詞がエロくてぶっ飛んでます。日本人による和訳詞なんてアテになりませんが、多分 RCサクセションの「雨上がり~」よりも直接的!

02_2サイケなサウンドにフワフワしたBBのボーカルがたまらん感じですが、前述の通り「Born To Be Wild」の刷り込みが強すぎて、“=ハーレー”に結びつかないのはボクだけではないはず。ちなみにBBは、ヤマハAT-1(’71年)の広告に出演するなど、結構 バイクな人…だと思い込んでいます。

という訳で、よりユルく気軽にハーレーを楽しみたい人には、テーマ曲として、ブリジット・バルドーの「Harley Davidson」を流してあげたい。

|

« チャンプロード! | トップページ | 軽トラ世界選手権 »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャンプロード! | トップページ | 軽トラ世界選手権 »