« バービーのモペッド | トップページ | バンパイア! »

2016年8月26日 (金)

ハンス・S・ブレッツナー氏

0102シルバーピジョンの三菱が’64年に発売した2スト2気筒エンジン搭載の意欲作『C140/240』ですが、画像はそのデザイン画!

元GMデザイナーで初代デボネアやコルト1000を手掛けた顧問デザイナー、ハンス・S・ブレッツナー氏によるものですが、めっちゃ近未来的。残念ながら、市販Ver.は昭和モダンチックな感じになっていますが、意匠の骨子となっているのは、おそらくコレ。

宇宙人の様なヘッドライトを始め、斬新さばかりが目に付きますが、足つき性を考慮し、切り取られたフートレスト部分(ライダー側)など、結構 機能的。

03という訳で、このままの形でC140/240が発売されていたとしても、二輪史にさほど影響を与えなかったと思われますが、「さすが大先生!」って、言いながらすぐにデザイン画を修正した日本人技師の姿が浮かびます。

|

« バービーのモペッド | トップページ | バンパイア! »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バービーのモペッド | トップページ | バンパイア! »