« イマイF1 | トップページ | 波のない海を求めて~寺部海水浴場・編 »

2016年7月 9日 (土)

プロペラカー

0103童友社から’08年に『ビックリ分解自動車』(障害物にぶつかるとドライバーやパーツが吹き飛ぶギミック付)が復刻販売されるなど、根強いファンを持つ「山田模型社」(童友社が金型を継承)ですが、画像は’61年に発売された「プロペラカー」シリーズ!

山田模型社は、’50年代から飛行機模型を中心に数多くのキットを販売し、国産プラモデル黎明期を支えてきたメーカーな訳ですが、画像の「プロペラカー」は飛行機模型メーカーらしいキット。
他社のクルマ系モーターライズド・キットと同様、マブチモーターを搭載して、走行させる事に変わりはありませんが、ネーミング通り駆動させるのが後輪ではなくプロペラ!ブラバムBT46Bやシャパラル2J以上に判りやすい“ファンカー”なのですが、真面目に描かれた箱絵が実にバカバカしい…。
02という訳で、これらプロペラカーの復刻は未だ行われていませんが、金型が現存している様であれば、是非とも復刻して欲しいモンです。
※右画像は箱絵が絶賛される山田模型社の「ハンディファン」。何故か黒人ドラマーがメインで描かれています!?

|

« イマイF1 | トップページ | 波のない海を求めて~寺部海水浴場・編 »

クルマ」カテゴリの記事

コレクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イマイF1 | トップページ | 波のない海を求めて~寺部海水浴場・編 »