« 2シーター!最大積載量150kg | トップページ | 武部のオバQ »

2016年6月16日 (木)

香港バージョン

0103任天堂・ファミリーコンピューターと言えば、全世界で6,000万台も売れた名機な訳ですが、日本人がイメージする白/茶の“ファミコン”って、世界的には結構 少数派!ボクが知る範囲で日本の他には、台湾と香港(PAL仕様)のみだったと思います。

世界中で皆が熱狂したのは“ファミコン”ではなく、おそらく“NINTENDO”(北米仕様でお馴染みのNES)…。そんな感じで、画像はファミコン唯一のPAL仕様・香港バージョン!

一見、国内版と変わりありませんが、返還前のイギリス領・香港だけに、リセットや電源のラベル表記に英語(台湾バージョンは中文!)が採用されているのが特徴。また本体前部のロゴ部分もゴールド部分が多めで、“HONG KONG VERSION”の表記が誇らしい!

02とは言え、謎なのが左画像の香港版・NESの存在!人種(イギリス系と中国系)によっての棲み分けがあったのかも知れませんが、変換器を使わないとソフトの互換性がないファミコンとNESを、同一国内で販売していたのは不気味。

という訳で、香港バージョンや台湾バージョンを日本で見かける機会は殆どありませんが、香港版のファミコンとNESはセットで抑えておきたいところです。

|

« 2シーター!最大積載量150kg | トップページ | 武部のオバQ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2シーター!最大積載量150kg | トップページ | 武部のオバQ »