« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

折りたたみMadAss

0102怪しげな中華バイクとして、ネットオークションなどで乱売されるザックス・MadAss(左画像参照)ですが、画像はザックスの最新モデル!

デカールがSachsではなく、“SAXXX”だったり、メーカーロゴが「SFM」となっていますが、SFM=Sachs Fahrzeug und Motorentechnik GmbHだそうで、ブランドイメージの変更が行われた模様。

搭載ユニットが、例のカブ系パチモノユニットではない時点で全く別物ですが、MadAssルックを継承しながら電動化!しかもリアサスやシートレールが畳める折りたたみ機構付き。便利かどうかはユーザー次第。

03という訳で、乾燥重量48kg(ベンツV230・前期型の後部座席や現役当時のヤワラちゃんと同等)と、決して軽くないのが気がかりですが、エンジン車よりは気兼ねなく持ち運べそうな気がします。

| | コメント (0)

2016年5月30日 (月)

バファロー

0103バッファローマンやバッファロー吾郎の所為で、オリックス・バッファローズだと思っている人って、多いと思いますが、正しくは「バファローズ」です。勿論、近鉄もバファローズだった訳ですが、’76年から’96年にかけて採用されていた野球少年のマスコット名は“バッファくん”(左画像参照)…ややこしい。

そんな感じで、画像は昨日の蒲郡シリーズへ意気込んで被っていった近鉄のビンテージヘルメット!イメージしやすい“近鉄のヤツ”な訳ですが、’80年代のパ・リーグを代表する名デザインだと思います。

何と言っても、巨匠・岡本太郎氏がデザインした通称・猛牛マークが誇らしい。球団解散の’04年まで、長きに渡り使用されたロゴですが、その誕生は球団名がパールスからバファロー(’62年にバファローズに変更)に変わった’59年と、かなり古い。それでいながら、色褪せることのない年代不明なデザインは素晴らしい!

02という訳で、現行のオリックス帽は、ちょっぴりウルトラソウル(B'z)なBs(左画像参照,3塁側内野フェンスにささってた選手の帽子!)となっていますが、阪急ブレーブスやオリックスブルーウェーブ,近鉄バファローズからのオールドファンの心情を踏まえれば、“Bs”が無難なのかもしれません。

| | コメント (0)

2016年5月29日 (日)

オ 5-15 中(3時間24分)

0102今日は伝統(?)の蒲郡シリーズを観戦。結果は、先発全員安打15得点の中日が圧勝…。

両軍合わせて33安打(HR2本)の乱打戦となった訳ですが、初回から大波乱!

昨シーズン途中に育成選手から支配下選手に復帰したオリックス・山田が打ち込まれ、いきなり10失点…。1イニング“10”点のスコアボードが準備されていなかったのか、“0”→“1 ”→“10”(手書き?)と裏方さんの慌て具合が伝わる掲示。こういうのは地方球場ならでは!?ご愛嬌です。

また、今回はホームランが2本しか出ませんでしたが、外野の芝生席でグローブを構えるリトルリーガー達の姿が微笑ましい。ボクも大人げなくレフトのポジショニングに合わせ、観戦位置を移動…。

03という訳で、ファールゾーンが狭く、フェンスが低い(バックネット以外、防護ネット無し)球場で観るプロ野球…たまらん!選手が近く、とってもダイナミック!目の前でのバックホ~ム。通路とフィールドが同じ高さなので、ダイレクト感がハンパ無いです。

| | コメント (0)

2016年5月28日 (土)

オリックス×バファローズ

0102_2明日は待ちに待った準ホームタウン・蒲郡でプロ野球・ウエスタンリーグ公式戦『中日VSオリックス』!勿論、在阪球団オリックスを応援する選択肢しかありませんが、恥ずかしながら近鉄吸収後のオリックスを観戦するのは初…(2軍ですが)。

又、“オリックス・バファローズ”と聞いても、違和感を感じませんが、脳内で変換しているのは「オリックスVS近鉄(西宮球場)」。かつての西宮球場で対戦を観たチーム同士が合体しているなんて、未だに不思議な感じ。

そんな感じで、画像は阪急ブレーブスがオリックスへ身売りされた時に、どさくさに紛れ、近鉄と合併していたら…なオリックスバファローズの予想スタメン。’89年・近鉄リーグ優勝メンバーのテイストを崩すことなく重量打線化!ブーマー×ブライアントのBB砲。リーグ優勝だけでなく、日本シリーズ(加藤哲のロッテ発言→3連勝からの4連敗…)で巨人を4タテできたはず!?

という訳で、球団合併って両チームのファンにとって、辛いものだと思いますが、架空の合併を妄想するのって、ワクワクします。現在、経営統合された阪神と阪急についても、’85年に合併していたら…って、想像したらヨダレが止まりません。真弓,福本,バース,掛布,岡田,ブーマー…(“02”松永はみんなのトラウマ)。

| | コメント (0)

2016年5月27日 (金)

レディーボーデン(明治乳業時代)

0102朽ち果てようとしている(又は朽ち果てた)冷蔵庫や冷凍庫を、海水浴場のある海辺でよく見かけたりする訳ですが、画像はレディ~♪ボ~デン♪のコーラスが聞こえてきそうな業務用冷凍庫!

「レディーボーデン」と言えば、未だに根強い人気を誇る高級アイスクリームですが、個人的にイメージするのは、この冷凍庫が稼働していたであろう明治乳業時代!

どういう時に家の冷凍庫にスタンバイされていたのか思い出せませんが、記憶に残る特別感…。そして、この店頭用冷凍庫については大丸さんで見掛けた気がします。芦屋といえど、普通のお菓子屋さんに無かったなぁ~。

03という訳で、この種の高級アイスクリームと言えば、ハーゲンダッツが定番になっていますが、やっぱりレディ~♪ボ~デン♪でしょ!無性にレディーボーデンが食べたくなっているのですが、ロッテ生産になってから食べた記憶が…。味いっしょかな?

| | コメント (0)

2016年5月26日 (木)

4015×ディズニー

0102ビンテージのおもちゃを子供に与える…って、とても勇気のいることですが、自分が遊び倒したモノならドンマイです!

そんな感じで、先日 入手したディズニーのミニフィグと組み合わせたのは「4015・Freighter」(’82年)。当時、もうワンサイズ大きい消防船(品番:4020)が欲しかった記憶がしつこくも残っていますが、船底にウェイトを装着し、水に浮かべて遊べる本格派・船玩具!?

残念ながら、水に浮かべて遊んだ記憶は数回しかありませんが、畳の上を航行しながら、架空のミッションを科せたものモノです。

03という訳で、破損を危惧して、ウインチなどをオミットしましたが、“クラブハウス”ごっこをするには充分ではないでしょうか!?左画像の様に“リトルマーメイド”ごっこも始まります!

| | コメント (0)

2016年5月25日 (水)

梅雨入り何時?

01
雨が降んのか降らんのか?中途半端な天気!オートバイに乗るか乗らんか?中途半端な気分…。夏だ!ツーリングシーズン到来だ…って、革ジャンで気持ちよく乗れるシーズンはこの時期に終わる。でも気分良く乗るのに季節なんて関係ない。ボクは気にするけど、本当は天気だって関係ない!?

| | コメント (0)

2016年5月24日 (火)

AG100(43歳・農家)

0102「ロングセラーモデル=名車」かと云うと異論が多い訳ですが、永く作られた分だけファンも多いはず…。

そんな感じで、画像は外装やマフラー,シリンダー形状の変更はあるものの、基本設計を変えることなく43年間も生産が続けられる「ヤマハ・AG100」。

オセアニア地区(ヤマハ・オーストラリアHP参照)やアフリカの一部地域で、未だにラインナップされる農耕用マシンな訳ですが、2016年に1973年設計の2ストエンジンが搭載されているなんて素晴らしい!

さらにベースとなるDT100(’73年発売の輸出モデル)のユニット自体、HT-1,HT90のボアを2mm拡大したモノなので、そのルーツは’70年まで遡ってしまうから凄い。

03という訳で、中途半端に古臭い’16モデルのタンクロゴやカラーリングについては、如何なものかと思いますが、古えのトレールユニットを継承するモデルだけに、今後も生産を続けていただきたいモデルです。

※ちなみに左画像は初期型AG100。DT-1ルックなマフラーがカッコいい!

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

週末はウエスタン!

0104今週末は、蒲郡の野球ファンが待ちに待った“プロ野球蒲郡大会”(昨年分参照)。昭和53年の第1回大会から今年で第37回目。ウエスタン(2軍)とは言え、プロの試合を地方球場で見れる貴重な機会です。そして、今年は中日×オリックス!

注目の選手は…2軍といった性質上、エエ選手はすぐに1軍に上がっちゃうので、新監督対決に注目したい。

今年は阪神・掛布など、2軍監督にも若干 注目が集まる訳ですが、昨年引退したばかりの中日・小笠原道大に、米・カージナルスでも活躍したオリックス・田口壮。フレッシュ監督対決です!

という訳で、2軍については監督やコーチに注目すると、かつてのスター選手がいたり、ついテンションが上がったりするもんですが、未来のスターを発見するいい機会。「蒲郡で若い時の○○見たんだよ~」って、熱く語れる○○が育って欲しいものです。

| | コメント (0)

2016年5月22日 (日)

JINGU STADIUM DAY

01037月18日に神宮球場で開催される「ヤクルト×横浜DeNA」戦は、『明治神宮外苑創建90年記念JINGU STADIUM DAY』と題して、復刻ユニホーム付チケットの販売や「神宮球場スタジアムレプリカ」プレゼントが行われます。

今回 復刻されるユニフォームは、’64年に神宮球場を初めてフランチャイズとした国鉄スワローズ(後楽園球場から移転)!残念ながら、’64年は国鉄球団にとって最期のシーズンとなった訳ですが、神宮の元祖スワローズが「国鉄」である事に違いはない。

とは言え、他球団の“復刻シリーズ”の様に、選手が復刻ユニフォームを着る訳ではないらしい…。歴史ある神宮球場に敬意を表して、両チーム(国鉄×大洋)とも復刻ユニフォームを着用して欲しかったところです。

02という訳で、大正15年の創建以来、東京6大学野球のメッカ,スワローズの本拠地として愛される球場なのですが、戦後は左画像(クリックして拡大)の様に進駐軍に接収されたり、ちょっぴり黒歴史もあるようです。

| | コメント (0)

2016年5月21日 (土)

インターカラー浪漫

0102愛してやまないUSヤマハのファクトリーカラー“インターカラー”ですが、画像は’73年のクリスマス用広告!

サンタクロースならぬ“YAMA”クロースが、ストロボラインの入ったウェアやヘルメットを準備(?)している様子が描かれています。

この’73年は、ファクトリーカラーのYZ634を駆るヤーノ・サーリネン(左下画像参照)がデイトナ200を制し、AMAグランドナショナルシリーズもケニー・ロバーツが制覇するなど、“インターカラー”が北米を席巻!そういう背景を踏まえると、Age×2ムードに乗って、関連アパレルを売ろうとしている、“YAMA”クロースの商魂逞しさが伝わってきます。

という訳で、50周年,60周年記念モデルとして、現行モデルに、この“インターカラー”が採用された事もあり、04関連ビンテージ物について、以前にも増して手を出しにくい価格になってしまいましたが、今まで見掛けなかったレアアイテムが流通したり、市場が(微妙に)活性化しているのは嬉しい限り!?

| | コメント (0)

2016年5月20日 (金)

C100の3輪車!

0102以前、ホンダ・スーパーカブC100のキッズ用自転車について紹介(左画像←クリックして拡大,過去分参照)しましたが、画像はさらにちっちゃい3輪車版!

これは米・大型量販店シアーズの1965年版クリスマス・カタログに掲載されていたもので、モノクロページゆえに色(おそらく北米仕様の赤?)などの詳細は判りませんが、自転車版と同様、かなり精巧な作り…。

また、何と無く縦長にディフォルメされた自転車版に比べ、ヘッドライト廻りのバランスがより実車に近い様な気もします。こんなモンがX’masに届いたら嬉しすぎる!

03という訳で、同カタログに掲載されている’60sなキッチンセット(左画像参照)と共に子供に与えたい玩具なのですが、調べてみると実写・C100の部品取り車が買えそうな価格だったりします…。

| | コメント (0)

2016年5月19日 (木)

LEGOLAND Japan 2017年4月1日グランドオープン

0102レゴファン待望のテーマパーク、『LEGOLAND Japan』のグランドオープンが2017年4月1日に決定!

ポートメッセ名古屋の隣に建設中のレゴランド(建設前の駐車場時代の様子)では、カウントダウンセレモニーが開催され、初回限定特典がついた年間パスポートの発売も開始されました。

当初、東のディズニーランド,西のユニバーサルスタジオジャパンに匹敵する大規模のモノができるのでは…と期待したものですが、とりあえずオープン時は、あの駐車場に収まる規模?結構狭いかも!?

とは言え、“2歳~12歳までのお子様を持つご家族”がターゲットなので、丁度ええサイズなのかも知れません。

03という訳で、オープン前のプレビューデー(2017年3月18~21日)招待券や限定レゴブロックがもらえる初回特典付年間パスポート「1ST TO PLAY」は数量限定なので、いち早くレゴランドにいきたい輩は要チェック(公式HPへ)!

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

999999

0102近年、大半のクルマに採用されているデジタルメーターの積算走行距離計(ODO)は、“999999”以上表示されません…的なことが取扱説明書に記載されている訳ですが、100万キロ走るヤツなんておらんやろ~っていうのが普通の見解。

そんな感じで、画像はルイジアナ州で100万マイルを達成した’07年式トヨタ・タンドラとそのオーナー。記念バナー(?)が誇らしいのですが、トヨタではこの車両を研究材料として回収し、代わりにオーナーへ’16年式タンドラの新車を進呈することになったそうです。

100万キロどころかマイルなので160万キロ!しかも9年で!?しかも、エンジンやトランスミッションの交換を一度も行っていないなんて凄い。

03という訳で、トヨタ車の信頼性も素晴らしいのですが、9年の間に117回もメンテナンスに出していたオーナーの熱意こそが100万マイル達成の要因ではないでしょうか!?

| | コメント (0)

2016年5月17日 (火)

パナマ船籍!?

0102プレイモービルの船モノと言えば、置き場に困る大物(左画像はノアの方舟)が多い訳ですが、画像は8月発売の新作『Kreuzfahrtschiff』(品番:6978)!

滑り台付きプールを配備した豪華クルーズ船となっており、船内の寝室部分が開くギミックが付いた名実ともに、同シリーズのフラッグシップモデル。

同時発売の「Disco」(品番:6983)を組み込む事で、船上ライブを再現したり、さらにブルジョワジーなクルーズごっこが可能!宣材写真では、子供一人のために熱唱する女性シンガーや甲板で居眠りする船長が描かれており、何ともゆるい雰囲気…。

03そして、海難事故のニュースでよく耳にする“パナマ船籍”を示しているのか、サイドの“PANAMA”の文字が渋い!

という訳で、とても夏らしいアイテムなのですが、エアコンの効いた部屋でプレイモービル…。あんまり夏らしくない!?

| | コメント (0)

2016年5月16日 (月)

オフィシャル画像!

0102“楽しい時間に写真無し”の法則によって、毎回「浜名湖2&4スワップミート」では、写真を撮る間もなく、楽しんでいる訳ですが、公式SNSの画像でイベントを振り返るのが翌日の楽しみ…。

そんな感じで、画像は開門前4:29の様子。開場前の準備でバタバタしている時ですが、浜名湖の日の出頃。最高です!そして毎回、入場を待つ人の列には、薄々気づいていますが、みんな実に熱心。

ボクも激写(左画像参照)されていましたが、早朝からのナチュラルハイ状態もあり、毎回 笑顔が引きつっているのは仕方が無い…。

という訳で、オフィシャル画像を見ていると、「こんなん売ってたの~」って、何とも悔しい思いをしたりしますが、身動きが取れなかった店主にとっては、03イベントの様子がよく判って、次回の参考になります。

そう言えば、ベリーダンス!!いつの間にやってたんだaaaa…!

| | コメント (0)

2016年5月15日 (日)

祝10周年!浜名湖2&4スワップミートVol.16

0102今日は10周年を迎えた『浜名湖2&4スワップミートVol.16』へ行ってきました。出店は300ブースを越え、大盛況!!10年、ほぼ同じ場所で開催されてきたイベント。ローマは一日にしてならずです。

そんな感じで、創業から20余年を迎えた自称・老舗、キャプテン・アルフレッドストアは、王貞治とラビットS211A…。相変わらずの適当なラインナップ!

そして、今回から子供服売り場を併設!何とも不思議な感じです。普段、意識してませんが、時の流れは早いものです。みんな変わってないようで変わってる。

CB72やメグロの部品を探し続ける“天竜川”時代からの常連さんも皆、歳をとった。見掛けなくなった諸兄はご在命だろうか?薄毛→おしゃれスキンヘッドにコンバートした昔の若者、ドンマイです。

03という訳で、同じ場所で少しずつ変わっていく景色を見るように、毎回イベントに参加し、ノンビリと世の移ろいを眺めるっていうのも、長寿イベントならではの楽しみ方です。

ちなみに左画像は、イベントで先着300名に配られた浜名湖場外(大村GⅠ)の舟券。毎回、色々な新企画があります…。

| | コメント (0)

2016年5月14日 (土)

勝手に海開き

01_2
いや~夏ですね!でも、まだ5月。この時期の海は冷たい…。しかしながら、海からあがると丁度いい。うだるような暑さもなく快適なのだ。

| | コメント (0)

2016年5月13日 (金)

LEGO Minifigures ディズニー!

0102LEGO Minifiguresシリーズの最新作「ディズニー編」がついに発売!早速、近所のトイザらすに行ってきました。先日、店員に発売日を聞いた事もあり、「お客様~!あちらに並んでおります」と声を掛けられる始末…(完全にマークされている)。

そして今回は、“盲牌”対策なのかレゴコーナーではなく、レジ前にワゴンが設置され、「お一人様20個まで」のPOPが貼られていました。明らかに今までの同シリーズと違う扱いに、その人気,注目度が伺い知れる訳ですが、既に“盲牌”された形跡有り…。

そんな感じで、画像は何とか手に入れたミッキーマウス!ハハ(ミッキー調)。同シリーズの流れを汲んで“被り物”では…と期待を寄せていましたが、やはり一体成型。付属パーツもなく質素ですが、通常フィグよりも顔が大きいので善しとしたい(スカート,リボンが付いたミニーに比べると明らかに損ですが…)。

という訳で、娘が寝静まったあと、夢のない遊び方(ミッキーにおっさんフィグのヘッド装着)に興じていました。ミッキーのキャラクターアクターって、どんな人がやってるのかなぁ~。

| | コメント (0)

2016年5月12日 (木)

週末はダブルヘッダー

01_202_2今週末は早朝から「浜名湖2&4スワップミートVol.16」(公式HP参照)。散々、遊んでもきっとお昼前…。そんなオートバイファンにオススメなのが、浜松オート!

週末の15日は、現在開催中の「GI開場60周年記念ゴールデンレース」最終日!優勝戦があります。

朝から湖にスワップミートに出掛け、昼からオーバルレースを見に行く…って、言ってしまえば、めっちゃアメリカン!オートバイ三昧のゆるい休日を過ごすなら、このダブルヘッダーがおすすめ。

という訳で、浜松オートではGI開催にあわせ、お笑いショーやトライアンフ,フジ,メグロ,トーヨーなどの名車展示なども行われているので、そちらも要チェック!ちなみに今日は伊藤寧歳元選手によるフジ2気筒のエンジン掛けが行われていたらしい(左画像参照)。展示されていた“太平洋”号って実働だったんですね~。

| | コメント (0)

2016年5月11日 (水)

Rajdoot 350

0102ヤマハDX250を入手して間もない頃(今から10数年前)、邪道にも350エンジンを探し、貿易屋さんを彷徨いていた時に、「サンパンあるで~」と紹介されたのが、画像の『Rajdoot 350』のエンジン…。、

「Rajdoot 350」は、インドのエスコート社が’83年から’89年にかけてライセンス生産(※1)していたモデルで、日本国内ではRZからRZ-Rに移行していた時期なのに、RD350が生産されていたなんて面白い。

エンジンについては、環境への配慮か、排気ポートが絞られ、最高出力30.5ps/6,750rpm(※2)にディチューン(RD350:39ps/7,000rpm)されていますが、フロントのドラムブレーキ、タンク(RAJDOOT)やケースカバー(“LICENCE”YAMAHA)のロゴが異なる程度で、そのまんまRD!

03という訳で、(冒頭の貿易屋に対しての)当時のボクの回答は「RDなら要らんわ」だったのですが、今 思えばちょぴり気になります。

※1…’83~’85年モデルについては、エンジンなどの主要部品に日本製が組付けられており、半ノックダウン生産ですが、’86年以降は完全現地生産(左画像参照,’85年モデルまでのエンジンは“MADE IN JAPAN”)となり品質が低下…。
※2…’86年以降の完全インド生産モデルでは、排気ポートがさらに縮小され、キャブのジェット類変更で27psにダウン。

| | コメント (0)

2016年5月10日 (火)

MLB ASIAN HERITAGE JERSEY

0102キューバやプエルトリコなど、ヒスパニック系の選手が多い大リーグでは、「Hispanic Heritage Night」と題して、スペイン語表記のユニフォームを着たりする事(左画像参照。“LOS”がつくとヒスパニック!ロス・プリモス!)がありますが、画像は「Asian Heritage Night」版!

とは言え、これらはフリーランスクリエイター・Jesse Alkireによる作品…。残念ながら公式戦に、これら日本語や韓国語表記のユニフォームは“まだ”投入されていません。

アジア人選手が数名在籍するチームは珍しくなくなり、実際に「Japanese Heritage Night」なるイベントも行われたりしている様ですが、“まだ”ユニフォームを作ってもらえるところまでは、いっていない感じ!?

という訳で、草野球臭がプンプンするカタカナ表記のユニフォームですが、日本人選手の活躍いかんでは、今後こういうユニフォームが使用される日が来るのかも知れません。


| | コメント (0)

2016年5月 9日 (月)

10827・Mickey & Friends Beach House

0102小出しにディズニー物が拡充されていくデュプロですが、画像は2016年後半の新作『Mickey & Friends Beach House』(品番:10827)。

勿論、注目はグーフィーとドナルド!これまでデュプロのプリントブロックは存在していましたが、フィグは初登場!これで、先行して発売されているミッキー,ミニーに続き、クラブハウスの仲間が揃ってきました(残るはデイジーとプルートだけ)。

とは言え、デュプロを早く卒業して欲しいと思う親(ボク)の気持ちは複雑…。今月発売予定のMinifiguersシリーズ(レゴ規格)のドナルドやミッキーよりもデュプロ規格の方が、バランスやディフォルメ具合が秀逸かも?

という訳で、デュプロは2,3歳の子供でもいない限り、中々 手が出しにくいカテゴリーですが、フィグだけは何と無く抑えておきたいところです。

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

化粧まわし

0102熊本市出身の力士・佐田の海が大相撲夏場所・初日で、「くまもん」の化粧回しをつけて、熊本復興を…的な感じでメディアに紹介されていますが、結構前(’14~)から「くまもん」だったけど?って、思った相撲ファンも多いはず!

そんな感じで、画像は印象に残る化粧まわし。今回、話題になった「くまもん」しかり、やっぱりキャラ物って、ネタ的にちょっと卑怯!?キン肉マン(千代大龍)に両さん(戦闘竜)、バカボン(玄武←元祖・キャラ系まわし?)。何と無くズルい。

個人的には、これも“企業モノ”萌えです。隆乃若の「プーマ」が印象的ですが、カッコ良すぎる…。やっぱり、琴欧洲の「ブルガリア・ヨーグルト」が、ネタ的にもデザイン的にも、秀逸だったと思います。レプリカとかないのかなぁ~って、思ったもんです。二番煎じ的ですが、臥牙丸のグルジア・ヨーグルト(中沢フーズ)も渋い!

03という訳で、大相撲って、伝統の国技ゆえに堅苦しいイメージが強いのですが、なぜか化粧回しについては、昔から寛容なのが面白い。ちなみに左画像は、前述のバカボンまわしの玄武(’73年1月場所)。何と無くズルい…。

| | コメント (0)

2016年5月 7日 (土)

Mattel V-RROOM

0102最近は、「大人になったらオートバイに乗るぞ」っていう子供が激減している様ですが、’80年代の最盛期に比べ、1/8しか販売されていないので、街でオートバイに遭遇する割合も単純に昔の1/8…。触れ合う機会が無ければ、興味の持ちようがない。これは日本だけでなくハーレーダビットソンの国・アメリカでも同じらしい。

そんな感じで、画像は子供にとってオートバイが現実的な憧れの対象だった頃の逸品・『V-RROOM』!これは、ホットウィールでお馴染みの米玩具大手・マテル社が’60年代に販売していた後付けエンジン…ではなく、商品名通り、エンジン音が鳴るだけの玩具。

イグニッションキーをONにしても、電動(乾電池駆動)でアシストしてくれるのは“気持ち”だけ!ちょっぴり虚しい気もしますが、エンジン音を楽しみながら、風を感じる…まさにオートバイの醍醐味。

03という訳で、オートバイの楽しさを若い世代(子供)に伝えるのは、全ライダーの重要命題!個人的に最近 オートバイにあまり乗れていないので偉そうな事は言えませんが、走っている台数が最盛期の1/8なら、昔の人より8倍長い時間オートバイに乗ればいい!?厳しいなぁ~。

| | コメント (0)

2016年5月 6日 (金)

Original Gameboy DMG Replacement Shells

0104ゲームボーイアドバンス用スーパーファミコン風外装キットなど、レトロゲーム機の改造キットやコレクションアイテムなどを多数リリースしてきたRose Colored Gaming社(公式HP)の新作が画像の初代ゲームボーイ用スケルトン外装キット『Original Gameboy DMG Replacement Shells』!

ゲームボーイのスケルトンって…あった様な気になっていましたが、Pocketになってからだった様で、今さら感たっぷりですが、スケルトンモノ好きにはたまらんキットの登場です。

とは言え、ボクらが修学旅行などで乱雑に扱い過ぎた所為か、製品として完成度が低かったのか、初代については液晶の欠けなど、完調な個体が激減している様な気もします。それでも、ゲームボーイと言えば、やっぱり初代でしょ!?

02という訳で、バックライト化や液晶パネルスワップなど、アップデート系改造を敢行するマニアも多いゲームボーイだけに、$8.99ならそれなりに需要はありそう。


| | コメント (0)

2016年5月 5日 (木)

浜名湖2&4スワップミートvol.16

01
02来週の日曜・15日は浜名湖で「浜名湖2&4スワップミートvol.16」が開催されます。今年で10年目を迎える同イベントですが、毎回 ホンマに楽しみ!

そんな感じで、会場はいつもの浜名湖競艇場 東側駐車場(対岸駐車場)。右画像は上空からイベントをとらえたモノですが、浜名湖競艇場との位置関係はこんな感じ。めっちゃ島です。

という訳で、下界とはちょっとだけ雰囲気の違う会場というのも同イベントの魅力。朝5時スタート!会場から見る日の出…毎回、拝みたくなります!?




| | コメント (0)

2016年5月 4日 (水)

ゴールデンウィーク楽しんでますか?

0102岡崎市のご当地キャラとして、全国区の知名度を誇る「オカザえもん」ですが、恥ずかしながら今日 実物を初めてみました。

さらにオカザえもんの“はとこ”、ワルザえもんも登場!オカザえもんについては、メディア露出も多く、見慣れた感じですが、ワルザえもんの洗練されていない感じがヤバい!

緊迫感のある表情やボサボサのヘアスタイル…何と無く雑な作りも、“悪さ”を際立たせている様な気がします。とは言え、オカザえもん以上に子供向けではない。

という訳で、この種のご当地キャラには、あまり興味がありませんが、実物を見るとやっぱりテンション上がります。今後も岡崎市PRに頑張っていただきたいものです。

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

E4カラー

0102山城から発売されている’70年代のデザインを現代に復刻したフルフェイスヘルメット「 ヤマシロ レトロフルフェイス ’70」に限定生産モデルが登場!

旧車をモチーフとしたアパレルでお馴染みの「カミナリ」とのコラボモデルらしく、その名も『E4カラー』。

名前の通り、カワサキの中型名車・Z400FXの’81年型・E4をモチーフにしている様ですが、特徴的なタンクエンドに向かって暗くなるグラデーションパターンではなく、単色ラインっぽい!?シンプルなホワイトが実車のE4には合いそうですが、「E4カラー」を名乗るならやっぱりルミナスガンブルーかギャラクシーシルバーっしょ?って思った老害はボクだけではないはず…。

03という訳で、’70年代のデザインを現代に云々…だったはずですが、“ザ・’80年代”なE4カラーのリリースによって、「’70s」を謳っている割に「’80s」ルックっぽい気がしてきました。

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

横浜銀行カラー

0102横浜DeNAベイスターズが限定マスコットとして復刻した大洋時代の「マリン君」をシーズン前に紹介(過去分参照)しましたが、5/10からの中日3連戦、6/15~16の日本ハム戦の計5試合に画像の復刻ユニフォームを着用することを発表しました。

2010年にも復刻されたので、有難い感は薄いのですが、やっぱり大洋と言えばコレ…?個人的にアウェーの印象が強いのですが、それは甲子園寄りの考え。胸の“YOKOHAMA”が誇らしいホーム用こそが“コレ”なんだと思います(阪神ファン的には、ホームもアウェーも横浜銀行カラー!)。

1992年の入団から横浜一筋の三浦大輔投手が発表会見でユニフォーム姿を披露した訳ですが、同じユニフォームを着た入団時と比べると顔つきが全然違う!

という訳で、様々な球団が復刻ユニフォーム企画を行っていますが、復刻する年代や着用ゲームがバラバラだったり、散漫な感じがして何と無く 勿体無い…。

| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

観覧車浪漫

01
0203ゴールデンウィーク!どこに行っても大混雑!って、言うのは都会の話?画像は昨日のラグーナ蒲郡を上空からとらえたショットですが、駐車場はご覧の通り…。サウザンド・サニー号も入港し、観光客大歓迎…なのですが、ちょっぴり寂しい感じもします。

そんな感じで昨日、初めてラグーナの観覧車に乗りました。これまで乗る機会がなかなか無かったので、テンション上がります。

正確には乗る機会は幾度となくあれど、独身変態時代に“一人観覧車”のハードルは高かった。そして迎えた嫁も高所恐怖症…。今回、娘が一緒に乗ってくれるようになったのは、とてもありがたい。高さ65m(所要時間13分)は、観覧車として大した規模ではありませんが、見慣れた三河湾をいつもと違う角度から…何と無く観光気分を満喫していました。

04という訳で、幼き日に見たポートアイランド(左画像参照。手前はUCC館!)の観覧車から見た光景が懐かしい。毎回、乗るたびに広がっていった埋立地…。ここ蒲郡は変わらないでいて欲しいものです。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »