« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

輸入ブーム…

01
0204PC不調から始まった過去を振り返るThrowbackシリーズ。今日は円高に便乗して海外からの“お取り寄せ”に興じていた頃の画像。

日本国内のネットオークションやフリマで買うもんないなぁ~って、飽き飽きしていた頃にeBayのやり方を覚えてしまったサル。毎週末、何らかしらの輸入品が届く異常な状況…。

とは言え、これまで探しまくっても、国内ではお目に掛かれなかった海外ゲーム機が気軽に手に入るようになった事に衝撃を覚えたモノです。

また、梱包材として乱雑に入れられた現地のチラシやKマート,ウォールマートの袋…。開梱時に漂うアメリカ臭。何と無くテンションがあがったモノです。

という訳で、最近はSekaimonなど、安全度の高い日本語での代行サービスが確立され、eBayも気軽になりましたが、翻訳ソフトを駆使しながら恐る恐るeBayでの取引を行っていた頃が懐かしい。

| | コメント (0)

2016年4月29日 (金)

被災時はコレで逃げます!

01
0204PC不調の為、始まった過去の名シーンを振り返るThrowbackシリーズ!今日はホンダ・ATC110。最近、めっきり出動回数がありませんが、歴代所有マシンの中でも屈指のオモロい乗り物!?

3輪ゆえの不安定なコーナーリングから生産されなくなった3輪バギーですが、個人的にはATC70→ATC110と乗り継いできただけにバギーと言えば、やっぱり3輪(しか知らないだけですが…)。

モンキーのバギー版的なATC70(左画像参照)も小回りが効いて楽しかったのですが、ATC110の魅力は何と言ってもその走破性!CT110譲りの副変速機を駆使して、結構“ありえへん”斜面を上がってみたり、川を暴れん坊将軍さながらに走ってみたり、バイクとは違う楽しさ満載!ダグ・チャンドラーばりのドリフトもATCなら楽々です。

03という訳で、一昔前は貿易屋の片隅で輸出NGとなり、朽ち果てかけた3輪バギーをよく見掛けたモノですが、最近 全然見なくなりました。土に還ったのか、輸出ルートが見つかったのか判りませんが、そろそろコレクターアイテム臭が漂ってきました。

| | コメント (0)

2016年4月28日 (木)

ガレージシアター

01
ここ数日はPCの調子が悪いので、過去の名シーン(?)を振り返るThrowbackシリーズ。画像はホームシアター・プロジェクター(安モン)をガレージに持ち込み、シャッターに投影し、映画鑑賞をしている様子…。スクリーンを買えばいいのですが、ガレージ内で唯一 埋め尽くせない“面”、シャッターを有効活用していたつもり。画面がカタカタになるのはご愛嬌ですが、何と無く贅沢な時間を過ごした気になっていました。安モンのプロジェクターで観る薄暗い映像は、作品によってかなりエエ感じ!!最近、使ってないなぁ~。

| | コメント (0)

2016年4月27日 (水)

オープンカー

01
晴れの日が待ち遠しい…オープンカーに乗っていた時は、いつも思っていました。春の日にオープンカー!とても気持ちよさそうで羨ましい。逆に“晴れ”の日に“開けていない”オープンカー…勿体無い。勿体無さすぎる。またオープンカーに乗りたいなぁ~!

| | コメント (0)

2016年4月26日 (火)

ノーマル

01
最近、思う事。やっぱりノーマルがカッコいいかも?レーシーなチャンバーもエエねんけど、古い写真を見ているとノーマルマフラーの方が野蛮な感じがしないでもない。やっぱり原点回帰かなぁ~!

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

イモータス

0102ソーラーカーって、結構 昔からレースを行ったりしている割に実用化されない訳(大人な事情?)ですが、画像は「公道走行可能な世界初のソーラー・スポーツカー」を目指し開発中の豪・EVX Ventures社のImmortus(イモータス)!

イモータスと言えば、マーベルコミック「アベンジャーズ」の悪モノを連想しますが、この“イモータス”は太陽光を動力源とするEVで、60km/h以下の速度さえ守って走れば航続距離は無限というクリーンな“エエ”モノ。

しかしながら、“終焉後の世界でも走れるクルマ”をコンセプトとしている辺りが、何と無くダークな雰囲気。終焉後の荒れ果てた世界から、現代に送り込まれた侵略者(車)といった意味合いがあるのかも知れません。

という訳で、人類が滅びた後、自動運転でソーラーカーが地球上を走り回っている光景を想像してしまいました…。人類が在りし日に開発したロボットやマシンが自動で生産され続け、やがて人工知能のプログラミングのすれ違いから紛争が起こったり…SFだなぁ~!?

| | コメント (0)

2016年4月24日 (日)

クラブハウス

0102新世代のコレクタブルフィギュアとして過去に何度か紹介した『OYO minifigures』ですが、かゆい所と言うか、どうでもいいモンまでラインナップしているのが素晴らしい!

そんな感じで画像は新作の「Team Clubhouse」(公式HP参照)。ユニフォームや用具が整然と収納される如何にも大リーグな感じの“ロッカールーム”と、よく会見シーンで見かけるプレスルームをブロック化。

チーム別のセットが設定されている訳ではありませんが、MLB全30球団に対応するデカールが付属しており、マー君を使って入団会見を再現したり、様々な大人の“ごっこ”遊びに対応してくれそうなアイテムとなっています。

03という訳で、この種のマニアックな野球系トイのリリースには、毎回 アメリカ野球カルチャーの奥深さを思い知らされます。

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

たるまん

0102ボクがギターを弾き始めた頃、巷ではニルヴァーナを筆頭にオルタナ系ロックが流行っていました。そして、それらオルタナ系アーティストが使用していたトラディショナル(ストラトとかレスポールとか)じゃないギターに憧れたものです。

そんな感じで、画像はオルタナ最盛期(’90年代前半)にリリースされるも、長らく国内未発売だったIbanezのTalmanシリーズ!

ソニックユースのキム・ゴードン(左画像参照)が使用していたタルマンが個人的には印象的ですが、今回発表されたモデルもストラトとテレキャスを混ぜた様な一見、普通っぽい様でそうじゃないルックスがたまらん…。アウトプット・ジャックとトーン・ポッドが配される同シリーズの特徴的な金属プレートパーツへの憧れ再燃!

03という訳で、約20万円クラスのやや高額なモデルですが、20年ぶりにギターでも弾こうか…って云う、現在は裕福になった昔のオルタナ少年(現・おっさん)にオススメのギターです!

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

角目!

0103以前、ハセガワから発売されたサニトラのプラモデル(過去分参照)を紹介しましたが、今年の6月に『ニッサン サニートラック(GB122)ロングボデーデラックス“後期型”』が発売されるそうです。

ボクが昔、乗っていたのはショートボディの方ですが、やはり思い入れのあるマシン!既に発売されていた丸目のGB121型とそんなに違いはありませんが、NOx規制対象エリアの角目ユーザー/OBにとっては、待望のリリースだと思います。

基本的な構成パーツは、実車と同様 GB121からの流用の様ですが、特徴的なフロントグリル/ヘッドライトの変更だけでなく、試作品の下廻り画像を見ると、昭和63年排出ガス規制,NOx規制に適合すべく装着された3元触媒も追加されています。渋いッ!

02という訳で、実車と同様、改造のやり甲斐がありそうなキットなので、これからモディファイを予定しているサニトラユーザーのイメージ素材などにも最適だと思います。

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

レインボー

01
今日は雨…。ファミコンの「オホーツクに消ゆ」に熱中してたら遅くなったので、何と無く愛車のレインボータンク!一般的にそう呼ばれていますが、1台だけだとあんまりレインボーじゃなかったりします。そういや虹って最近見てないなぁ~!

| | コメント (0)

2016年4月20日 (水)

Les bleus!!

0102レゴのMinifiguresシリーズに比べ、あまり話題にのぼらないプレイモービルのFiguresシリーズですが、何げにもう10弾!相変わらず珍モデル満載です(左画像は“女の子”パック・6841の透明ナルシスト?)。

そんな感じで、10弾で気になるのが画像のサッカーフランス代表ファン。いわゆる“男の子”パック(品番:6840)のラインナップな訳ですが、トリコロールのフェイスペイントを施したW杯などでよく見かける典型的なフランス代表ファンとなっています。

髪型は青のサイヤ人タイプのみですが、3体集めて髪色を青・白・赤と用意できれば、よりそれらしいと思います。例の青いユニフォームを着ていないのが残念ですが、フランス国旗にアメリカンフレンチドッグ!何と無くゆるい。

03という訳で、プレイモービルのFiguresシリーズは、日本であまり流通していませんが「スペシャル」シリーズよりも、ラインナップ設定が雑というか、無茶苦茶な感じがたまらん!上の透明ナルシストと左の農民女子では、温度差が凄い…。

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

がまだせ熊本・2

0102昨日に引き続き、がまだせ!熊本!!そんな感じで画像は、’98年頃にベースのトム・スパイダーの実家・熊本へ遊びに行った時のモノ…。

現役で活躍する路面電車をもの珍しそうにしているのは、ボク(当時・20歳)とギターのシェリー・ふじお(当時・20歳)。どういうシチュエーションだったのか、思い出せませんがとても楽しそう。

そして、阿蘇山をバックにギター持って、何とも恥ずかしい記念写真はボク…。ちなみに33スカイライン(後期型)は当時のシェリーの愛車。いまさら見ると古臭さを否めませんが、一応 当時の最新!何と無く、残念な感じがしてしまうAT仕様でしたが、このマシンで色々な場所に繰り出したのが懐かしい。

03という訳で、熊本が懐かしくなり古い写真を引っ張りだしてきましたが、思っていた以上に写真が無い…。いつも言う事ですが、愉しかった時やええライブの時ほど、写真って残っていないモノです。また、今は携帯のカメラ機能で写真がとても気軽になりましたが、フィルム時代って面倒くさかったなぁ~。

※左画像は阿蘇山周辺のエエ感じにヤレた廃屋前にて

| | コメント (2)

2016年4月18日 (月)

がまだぜ熊本

0104阪神淡路大震災を阪神間でリアルに経験しながら、歳月が経った所為か、地震・災害のニュースを聞いても最近は他人事の様に思えていた。

しかしながら、今回の熊本はバンドのベーシスト、トム・スパイダーの故郷…。初めてのツアー(?)も熊本。流石に他人事には思えません。

スイカの名産地~♪を歌いながら、野立看板の“だごじる”って何やろ?って、思いながらギターのシェリーと二人、阿蘇山までドライブしたのがとても懐かしい。地図もロクに見ず走っていた為、どこを走っていたのか判りませんが、記憶に残る道中のほのぼのとした集落が被災しているとしたら辛い。さらに崩れてしまった阿蘇大橋は印象的だったので辛すぎる。

02という訳で、トムさんの口から聞いたことのない(※)熊本弁『がまだせ~』って、熊本を精一杯応援したいと思います。「頑張れ」の意味なのに“我慢”のニュアンスが強め。やっぱり肥後もっこすって逞しい。がまだせ熊本!

※加入当初メンバーと話すときは訛りの強い標準語と覚えたての関西弁が混ざった独特の言語を使っていた。しかしながら、気を抜くと「ばってん」「なんさん」「~つた」を多用

| | コメント (0)

2016年4月17日 (日)

トレインボット

0102様々な玩具趣味に傾倒してきましたが、一番の“憧れ”はNゲージ!青年になってからは、実家の近所にHOゲージ専門店がオープンした為、より現実感の無いHOサイズへ憧れがシフトしていきましたが、基本的には幼き日に都会のデパートで見たNゲージへの憧れがずっと残っています。

いやいやNゲージくらい買えたでしょ?って、これまでの収集癖具合から、ツッコまれる訳ですが、あえて“憧れ”に留まらせている理由が画像のトランスフォーマー「トレインボット」(タカラによる日本独自の企画商品)。

これらは、国鉄が民営化し、JRに変わった’87年のクリスマスにサンタさんから頂いたアイテムな訳ですが、当時のボクのオーダーは“Nゲージ”(怒)。サイズこそ1/150で、車輪幅も大体Nゲージなのですが、こんな子供じみた変形なんて…って、子供のくせに憤慨したモノです。それらの軽いトラウマがNゲージに手を出さない理由…。

03とは言え、精一杯 “電車”として遊んだ形跡あり。本来付属するはずの武器や連結合体パーツは欠品(ロボット変形に関わるパーツは不要だった)。おそらく、今日初めてロボット化させたと思います。

という訳で、6体セットの「ライデン」(品番:C-131)だったはずですが、ディーゼル機関車「DE-10」モチーフの「カエン」のみ見つかりません…。遠い記憶ですが、DE-10が好きすぎて、別で保管?ディスプレイ?していた様な気がします!どこいったんやろ~?

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

負け顔コレクション vol.1 ストリートファイターII

0102「ストリートファイターII」と言えば、かつて台所用筐体(左画像参照)に常設し、日夜戦いを繰り広げていた馴染み深いタイトルな訳ですが、画像はカプコンより8月に発売予定の『負け顔コレクション』!

画像だとフィギュアであることが判りくい程、リアルな仕上がりとなっているようで、打ちのめされた例の“負け顔”が再現されています。

後に登場する「Motal Kombat」(前述の台所にでも稼働)などの方が、エグいシーンが多かったりする訳ですが、画面に大きく血まみれの自キャラが映し出された“負け顔”シーンはとても印象的…。

03という訳で、胸像ゆえに並べるとさらし首チックで、悪趣味この上ない感じですが、我々にとっては外すことのできない青春の1ページ。愛用のキャラくらいは押さえておきたいところです。個人的にはザンギエフ押し!

| | コメント (0)

2016年4月15日 (金)

コレクターの魂!100まで

0102先日、実家に帰った際、幼少期に遊んでいたレゴのおもちゃ箱を回収。レゴについては、物心がついた時から、飽きることなく10代,20代,30代…と遊んできましたが、この箱はコレクター的な概念なく、精一杯遊んでいたであろう時代のモノ。

トコロテンのプラケースやお菓子の小缶へ色ごとにブロック,小物類が整然と収納されていたり、我ながら素晴らしい!さらに自分で自分を褒めたいと思ったのが、紙モノが残っていた事。組立説明書に当時のカタログ、表紙がなくなっていましたが、大好きだったアイデアブックも生存。

カタログについては、近所のおもちゃ屋さんではもらえず、都会(三ノ宮,梅田)に繰り出した時に手に入れた宝物。「もってる」「もってへん」って、指さしして遊んだものです。

という訳で、ビンテージトイを通じて、モノを大切にすることの素晴らしさを、子供へ伝えることが出来れば、いいなぁ~って思ってます。

| | コメント (0)

2016年4月14日 (木)

ドイツ代表

0103レゴのサッカーモノと言えば、フランス代表ジダン選手(頭突く前)を広告塔に2000年に発売されたスポーツシリーズや2002年にコカ・コーラのオマケとして登場した「サッカーコレクション」が有名ですが、久々にサッカーモノがラインナップされました。

ドイツ,オーストリア,スイス限定販売ですが、ドイツ代表16名(ヨアヒム・レーヴ監督含む)が『Minifigures』シリーズになって登場!キーパーと監督以外は同じ様なフィグで、白いユニフォームがちょっぴり面白さに欠く訳ですが、背番号,ネームがプリントされ、髪や顔も当然ながらみんな違う…。

注目は、ピッチ外での振る舞い(現金940万円をタクシーに忘れ、紛失etc.)が「プロフェッショナルではない」と監督に批判され、3月に代表を外されたばかりのマックス・クルーゼ選手(左画像参照)がレゴ版では代表入りしている点!

02という訳で、専用スタンドベースに4星(W杯の優勝数)が刻まれるなど、ドイツのサッカーファンにしてみれば、とても嬉しい企画だと思いますが、オーストリア,スイスでの販売が奇跡的なくらいドイツ人(のみ)向けすぎる!

| | コメント (0)

2016年4月13日 (水)

長良川球場

0102お家に不気味なポスティング!「巨人VS広島 2016.7.26長良川球場」と書かれたポケットティッシュが入っており、なかなかのインパクト…。

どうやら巨人主催の公式戦が長良川で行われるらしく、読売新聞系列の業者によるポスティングだった模様。ボクが野球好きと言う情報は握っているようだが、巨人VS広島…微妙だなぁ~。

とは言え、こんなモンが届いたらテンション上がります!このカードなら、当然 巨人以外を応援するのが潜在的な感覚なのですが、ティッシュを取り出し、裏面を見ると“GIANTS”…。心置きなく、鼻をかめます。

という訳で、長良川はちょぴり遠いのですが、地方球場での公式戦開催って、何と無く微笑ましい。03ちなみに今年の蒲郡シリーズ(ウエスタンリーグ)は5/29(日)に中日VSオリックスが開催されるとの事。サーパスの帽子どこにしまったかなぁ~。


| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

5級車ヘルス

0103ダイヤモンド,コハク,ルビー,サファイヤ,エメラルド…と華やかな車両呼名が並ぶ画像のオートレース新聞は、昭和31年の「5級 女子一般戦」!

現在は600㏄と500㏄の1,2級車しかありませんが、当時は501㏄以上の1級車から125㏄以下の6級車までエントリーされており、エンジンについても現在のセア(スズキ)ワンメイクではなく、ホンダ,コレダ(スズキ),ビリヤース,ガスデン,ポインター,キョクトー,オートビット…などなど、様々なメーカーが混走!?

とは言え、画像の5級車(150㏄クラス)レースは、『ヘルス』のワンメイク!?ヘルスと言えば、500㏄の大排気量2ストをラインナップしていた「エムロ号」でお馴染みのメーカーですが、オート界でも幅を利かせていた模様。

02という訳で、色々なメーカーの様々なエクゾーストが響き、砂埃をあげながらダートを10台が走る…オートレースにしてもオートバイ市場にしても、昭和30年代はメーカーが乱立していて、“バイク熱”をとても感じます。

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

ツリーハウス浪漫

0102ツリーハウスって、むちゃくちゃ憧れたりするもんですが、その耐久性や木が成長したらどうなるの…?なんて、シャバい疑問ばかり浮かびます。

そんな感じで、画像はプレイモービルの新作『5557・ツリーハウス』。アドベンチャーモノ“WILD LIFE”シリーズの2016モデルな訳ですが、これまでのツリーハウス(左画像の「5746」など)と建築工法が異なり、一本の大木をベースに作り込まれているのが特徴!

小屋から枝が飛び出ていたり、旧作に比べて、よりワイルドな感じとなっており、付属品についても、落下ギミック付きの吊り橋やシャケをくわえたクマなど、冒険心を掻き立てるに充分の内容となっています。

03という訳で、価格的に大箱ゆえ、若干ハードルが高いのですが、実物のツリーハウスに比べれば虚しくも気軽!是非ともツリーハウスの中で遊びたいものです。

| | コメント (0)

2016年4月10日 (日)

ビッグマック

0102先日、マクドナルドで全国発売が開始された巨大版ビッグマック『グランドビッグマック』を昼下がりに食べました。

中途半端な時間に食べたので、より話題性のある「ギガ」の方ではなく、「グランド」の方ですが、通常のビッグマックの1.3倍サイズと謳われるだけあって、中々の重量感!もはやビッグマックが全然“BIG”に思えません。

とは言え、とりわけ珍しくもない普通のビッグマック味。終盤は実に単調な感じ…。又、価格的に520円と通常のビッグマック(370円)の1.4倍もするので、何と無く…いや、とてつもなく損をした気分。

さらに貧乏臭い話をすると、同額ダブルクォーターパウンダー・チーズの828kcalに比べ、764kcalと実に物足りない内容。もし極限状態で520円を使い、延命を図るとすれば、チーズバーガー(130円)4つで1,240kcal(310kcal×4)を摂取するのがベスト!?

という訳で、割高だの味が単調だの、個人的な感想を述べてしまいましたが、つい注文してしまいたくなる広告戦略はあっぱれ!ビッグマック好きにはたまらん期間限定メニューである事に違いはない。

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

岡崎市制施行100周年×東京ディズニーシー15周年

0102東京ディズニーシーが開園15周年を記念して、海や港にゆかりのある全国15都市を巡る
「東京ディズニーシー15周年・スペシャルパレード“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」を開催している訳ですが、7月2日!なぜか海や港に何のゆかりも無い岡崎市にもやってくるらしい!?

岡崎市制施行100周年を記念した『おかざき100年祭』とのコラボ企画の様ですが、全国津々浦々に“みなとまつり”があるはずなのに、岡崎が15都市の一つに選ばれたのは凄い!

しかしながら、開催される岡崎中央総合公園へのアクセスがクルマ(駅から歩き?ちょっとした登山です)くらいしかないので、安易に交通渋滞が予想され、バスでのピストン輸送も無理がありそう…まぁ、その辺はミッキーが解決してくれるのだろう。

という訳で、海のない岡崎ですが、三河湾から矢作川,乙川を経由して、「ドリームクルーザーⅢ」がやってくる…という事にしておきたい。

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

幸田町しだれ桜まつり

0103興味のないジャンルの音楽でも、あまり上手じゃなくても、ライブを見るとテンションが上がるものです。

そんな感じで、今日は今週末10日ファイナルを迎える「幸田町しだれ桜まつり」に行ってきました。昨日の雨でかなり散ってしまった様ですが、しだれ桜350本を含む約20種500本の桜(公表値)が咲きほこり、遅ればせながら春を満喫してきました。V字型のシンボル『希望の塔』から見下ろす光景は素晴らしい!

そして、特設ステージで行われていたライブをしだれ桜の下で見学。地元グループによる発表会のようですが、桜の下で聴くジャパニーズスタンダードナンバーの数々。三味線がベースのように大きく見えるお婆さん…渋すぎる。ちょっと失敗しても、あいの手で乗り切る…これがライブバンドだ!

という訳で、演奏的にはけっして上手いとは言い切れない感じでしたが、この日に向けて真剣に練習されてきた雰囲気がビンビン伝わってくる良いライブでした。

| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

アースラ!

0102以前紹介したレゴ・Minifiguresシリーズ「ディズニー編」の詳細画像が流出していました!

既にボックスアートが出回っていた為、衝撃のラインナップ的なモノはありませんが、あえてレゴらしくなったバズ(既存の方がリアル)やアリエル(friendsベースの現行品)に比べ、ミッキーやミニー,ドナルド,デイジーの表現が通常のミニフィグ観を無視し、頭デッカチなのが気になるところ…(ファビュランド・ベースの旧ミッキーに近い感じ?)。

個人的に5段長の一般的レゴ扉から入れないフィグは、ミニフィグと認めたくない訳ですが、ミッキーらを通常のレゴヘッドに準じたサイズ,デザインにしなかったのは、大人の事情(ライセンスの可否とか)とかもありそう!?

03という訳で、アリエルが既存のパーツ流用中心(アリエルの赤く特徴的な髪型パーツは新造かも?)なのに対し、アースラ(劇中の悪キャラ)の方が顔付きやディティールともに優れている様な気がします。きっとデザインしたヤツはヴィランズ好きだなッ!

| | コメント (0)

2016年4月 6日 (水)

PLAYBOGK

0103様々なアニメキャラや企業とのコラボ商品をリリースしてきたOGKから『PLAYBOY』とのコラボモデルが登場!

「PLAYBOY」と言えば、近年はアパレルや雑貨などのライセンス商品も多く、PLAYBOY誌自体も今年の3月号を以て、ヌードグラビアの掲載を終了するなど、名実ともに“エロ本”ではなくなりましたが、我々 “昔のエロ小僧”にとっては、“裏本”(死語)の王道であり、「ラビットヘッド」が性欲のシンボルである事に変わりはない。

そんな感じで、「ラビットヘッド」があしらわれたストリートジェットヘルメット3種(各2色展開)がラインナップされる訳ですが、普通な感覚で“オシャレ~♪”と思いきれない…。

02という訳で、このヘルメットしかり、「PLAYBOY」のライセンス商品を見ていると、元AV女優のタレントを見ているような歯痒さを覚えます。

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

“デカ尻女”専用チェアー

0102東本昌平「キリン」を読んで、「刀」に憧れオートバイに乗り始めた輩も多いと思いますが、少数派ながら“デカ尻女”ポルシェに憧れてしまった輩もいると思います。

そんな感じで、画像はポルシェから発売された『オフィス・チェア RS』。実車と同様、素材にレザーやアルカンタラが使用され、充電式電池で駆動する電動バックレストを備えた本格派!

とは言え、価格が6,570ドル(約73万円)と高額すぎる…。気軽に“向こう側”ポルシェ乗りになれるという訳ではなさそう。

という訳で、エイプリルフールのジョークの様な商品ですが、こういうアイテムをオフィシャルでリリースしてしまうポルシェって素晴らしい!

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

1976

0102最近はアウトドアグッズも多様化し、機能云々よりも雰囲気重視な’70sスタイルが流行り!?キャンプ=野外フェス=ヒッピー=’70sと女子も腋毛ボーボーでキャンプを楽しみたいモノです。

そんな感じで、キャンプグッズの王道「コールマン」が、日本法人設立40周年を記念した「40周年限定アイテム」をリリース!

注目は、’76年設立当時の製品やカラーを復刻した『413H パワーハウス ツーバーナーストーブ』,『ワンマントルランタン』,『オアシスファミリー』の3種類。前述の’70sキャンプなイメージとは異なり、当時の最先端ギア(?)ゆえに若干’80sっぽいのですが、ライムグリーンがバタ臭くてたまらん。

03という訳で、「1976年」って、音楽(翌年の“パンク待ち”)にしても、オートバイ(Z750-A4やCB750K6など)にしても、次世代への過渡期といった感じがしないでもないですが、プレ’80s特有の中途半端さ(不完全な現代的)が’60sやアーリー’70s以上に古臭く感じてしまうのは、ボクがその“中途半端”な’77年式だからだろうか?

| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

ギャラクシールド

0102クルマで地図を見る人は、カーナビの普及と共に激減している訳ですが、オートバイについては、タンクバッグに地図を入れる…といったスタイルが未だに根強く残っていると思います。

スマートフォンホルダー的なモノもありますが、“ながら”運転がクルマ以上に懸念されるオートバイだけに、スマホと連動した電子デバイスやオートバイ用ナビゲーションシステムの進化は遅め…。

そんな感じで、サムソンが開発中のオートバイ用ギアが、小型プロジェクター内蔵のウインドシールド『スマート・ウインドシールド』。スマホと連動し走行中にナビやメールなどの情報がプロジェクターに投影されるというスグレモノ。

操作については、グローブをはめたままできる事って、しれてると思いますが、走行に支障をきたす情報が飛び込んでくる可能性もありそう(ズル休みでツーリング中に「会社より着信」とか…)!

という訳で、「これ待ってたぜ~!」という人と「これ要らんやろ?」という人の割合がどれくらいか判りませんが、オートバイの性質上 何と無く危なっかしく思えてしまうのはボクが旧世代だからだろうか?

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

ミニにタコ

0405飛べだり、トランスフォームできたり、例年 4月1日にスペシャルモデルをリリースしてきたMINIですが、今年もアツいモデルが発表されていました。

まずMINIコンバーチブルをベースにロンドン,バーミンガム,オックスフォードなどのイギリス各地で発生しがちな「雨」,「霧」,「雷」を人工的に作り出す「MINI WEATHER CONNECTED」を搭載した『UK WEATHER PACKAGE』(右画像上)!

気象情報のAPIデータと連携し、イギリスの天候をキャビン内にリアルタイムで再現するという本格派UKDM仕様。宣材にカリフォルニア・ナンバーの車両が使用されていますが、晴れの多い同州では待望の仕様だと思います。

そして、スーパーカーさながらの「シザードア」(右画像下)もオプションとして登場!これによって、乗降時のスペースを約3割も減少させるというから素晴らしい。旧ミニから現行ミニに乗り換え、駐車場での降り難さを感じていたユーザーにとっては、嬉しい設定…。

03という訳で、今年も田代まさし氏を広告塔としたタコのついたMINIは見送られた様ですが、毎年4月1日にスペシャルモデルを発表する事で、MINIの愉しさをアピールすると共に、着実ファンを増やしていると思います。

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

セックスヒットラー24周年記念!

0102昨年に引き続き、セックスヒットラー結成24周年を記念したパンクス専用グローブを発売します

今シーズンは、“壁”こと裏方さん・ブルペン捕手が使うブルペンミットでのリリース!

捕球性能よりも、よりピッチャーが気持ちよく投げ込めるように通常のミットよりも大きく、一杯 球を受けられるように分厚い…。

何とも人情深く、お人好しなベースボールギアな訳ですが、球のはしらないヤツや下手くそな変化球ばかり投げられると、心の中で中指を立てたくなる…そんなパンクスピリッツ溢れるブルペン捕手に捧げたい逸品です。

という訳で、口元に自信のないフロントマンがステージ上で顔を隠すのにも最適。捕球面に大きなカンペ(歌詞やMCネタ)が貼れるので、うっかりヴォーカルさんにも安心の設計となっています。

※購入は左の“メール送信”からセックスヒットラーストア内「オマエのラブソング捕球係」にご一報下さい。 → 2016年4月1日(エイプリルフール)をもって、受付を終了しました。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »