« デニムボーイ | トップページ | 10周年 »

2016年3月 9日 (水)

ヤマハ・ロータス・フォード

0102ヤマハの4輪レース活動(カート除く)と言えば、’90年代のF1エンジン供給(こだわりの5バルブ!)が有名ですが、古くはトヨタとの「トヨタ7」共同開発など、発動機と名乗るだけあって“エンジン屋”らしい渋い仕事が多い。

そんな感じで、画像は’65年のインディ500!ダン・ガーニーが駆るホットロッドなカラーリングがイカす「ロータス38」には、“YAMAHA SPL.”の文字…。まさかフォードV8をチューンしていたのか?って思わせますが、単なるスポンサー(しかもメイン)だった様です。

ちなみに画像でダン・ガーニーが話している“YAMAHA”ジャケットの紳士は、「シェルビー・コブラ」でお馴染みのキャロル・シェルビー!同氏の紹介によって、ヤマハがスポンサーに付いたそうですが、背中いっぱいの“YAMAHA”に大人な事情を感じなくもない。

03という訳で、これらヤマハのスポンサードは、翌年も行われ、ダン・ガーニーのマシンは音叉マークのみとなりましたが、チームメイト ジョー・レオナルド(左画像参照)の6号車には“YAMAHA”の名がちゃんと刻まれており、フォントが前年Ver.より補正されたっぽい。


|

« デニムボーイ | トップページ | 10周年 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デニムボーイ | トップページ | 10周年 »