« XSR900 | トップページ | バットモービル? »

2016年2月24日 (水)

ピットバイク

0102ホンダのスカッシュと言えば、個人的に移動用マシン(’02~’07年)として長らく愛用していた為、愛着があるのですが、“アシ”として雑に使っていた所為か、写真が残っていないのが残念…。

という訳で、画像は’82年ホンダWGPワークスチームで使用されていたと思しきスカッシュ。

レッグシールド部分に貼られた星条旗から、同年よりWGPフル参戦を果たした駆け出しのフレディ・スペンサー専用機だったのかもしれませんが、“ピットバイクとして使われていた”って聞くと、何と無く魅力的に見えてくる…。

ノーマルだと50km/hくらいしかでないし、タイヤも小径で走破性もイマイチ。しかしながら、軽量コンパクト(乾燥重量46kg)で、車載を考慮した公道走行可なスクーター(定義:フットスペースが有る事)って、意外にないかも?

03という訳で、黒いスカッシュに星条旗ペタリで、ワークスが採用した世界最高峰のピットバイクレプリカ完成なので、是非ともNS400と共に所有して欲しい1台です!
ちなみに左画像は謎の純正オプション「サイドキャリア」。スカッシュやテニスのラケットがセットできるらしい。スカッシュに乗ってスカッシュ!?粋だなぁ~。

|

« XSR900 | トップページ | バットモービル? »

オートバイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XSR900 | トップページ | バットモービル? »