« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

Audi Q2

0103明日3月1日から開催される「ジュネーブモーターショー2016」で発表されるアウディの新型コンパクトSUV『Audi Q2』のティーザー広告動画が発表されました。

スパイショット等も多く出回る同モデルですが、ティーザー広告では、なぜかパンケーキによって、そのフロントマスクの一部が公開されています。

マイスター(?)の手によって作られたパンケーキは、薄型ヘッドライトにグラマラスなフォルムを見事に表現…。車体そのものをパンケーキ化している訳ではないので、若干ガッカリですが、これはこれで粋な試み!?

02という訳で、ジャムおじさんが“ジャム”なのにジャムパンを作らない理由やアンパン顔な理由も気になりますが、パンまで焼かれたアウディの新型SUVが気になるところです。


| | コメント (0)

2016年2月28日 (日)

海へ持っていく物リストから消えた物

0103アナログ電化製品をデジタル化の波に乗れきれず、しつこく使いがちなボクですが、さすがにカセットテープは聞かなくなって久しい…。

数年前までは、海に画像のマイファーストソニーを必ず持参して行っていましたが、’10年にpodio(過去分参照)を購入して以来、めっきり使わなくなりました。

マイファーストソニーのルックスや安っぽい内蔵スピーカーの音が嫌いになった訳では無いのですが、電池を買ったり、テープを裏返したり…podio投入でその面倒臭さに気付いた感じ。

とは言え、メリハリよく泳いだり、休んだりしたいボクの様な輩にとって、テープのオートストップ機構(片面が終わると停止)は時間を知らせる便利なツールだった様な気もします。これに限らずカセットテープのA面/B面の切り替わりって、時間の流れが把握しやすかったと思います(60分テープとか便利)。

02という訳で、今さら「MY・海ベスト」みたいなテープを作る気になれませんが、A面/B面に上手く曲を入れ込んだり、録音時間に収まる曲の選定など、忘れてはいけないスキルだと思っています。

| | コメント (0)

2016年2月27日 (土)

デズモセディチ

01_203_3MotoGPのドゥカティ・チームがNEWマシン『GP16』を発表!’03年のGPカムバックから年々進化を遂げる「デズモセディチ」ですが、間の抜けたフロントフェイス(左画像はGP6)は不変…。

さらに今回発表されたプロトタイプには、空力パーツのウイングが4枚装着され、エアインテーク部分の“口”と合わせて、サメ?ナマズ?クリスチャン・ラッセン氏に描いてもらいたいくらい魚臭さアップ!

全コースにこの仕様で登場するのかは不明ですが、17インチ化に伴い、常にウイングが必要なくらいフロント廻りが“暴れん坊”なのかも知れません。とは言え、真正面から見るとダウンフォースを稼ぎすぎている様な気もします。

02という訳で、長らく優勝から遠ざかっているドゥカティですが、今シーズンから前述の17インチ化(ミシュラン)や共通ECU化など、レギュレーション変更もあるので、勝機があるかも?

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

5月15日は「浜名湖2&4スワップミート」

01035月15日に東海地区最大級の2輪4輪フリーマーケット「浜名湖2&4スワップミート」が開催されます!

今年で10周年を迎える同イベント。画像が今回のフライヤーですが、新居弁天に主催者・ヒルマン氏の愛車。浜名湖ラブ・オートバイラブな感じが伝わってきます。

個人的に第1回(プレの0回)から見学・参加していた為、同イベントには思い入れがある訳ですが、10年って早いようで長い!?考えてみれば、第1回に6歳児だった子がバイクに乗る始めているのだから、恐ろしい。

という訳で、最近は開場時間が設定され、闇市的なノリは薄れてきましたが、バイヤーの朝は早い!開門を待つ長蛇の列を毎回見るたびに皆さんの“ポンポン愛”を実感します。

| | コメント (0)

2016年2月25日 (木)

バットモービル?

0103ジープ初のスモールSUVとして、日本でも昨年 リリースされた「ジープ・レネゲード」に、新作映画「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」とのコラボモデル『 “Dawn of Justice” Special Edition』 が登場!

劇中での活躍については、映画が未公開の為、メーカーCMでしか見受けることができませんが、コラボモデルを発表するくらいだから、きっと印象に残るマシンとなるに違いない(そうあって欲しいモンです)。

とは言え、バットマン=バットモービルのイメージが強い所為か、内装や足回りを充実させ、専用カラーをおごった程度では、物足りなさすぎる!?ただトランスフォームして、劇中ではバットモービルに変形…というなら、見方も変わるのだが…。

という訳で、このマシンがカッコいいか、そうでないかは、映画の内容次第!?地味にアピールするリアの“バットマン×スーパーマン”エンブレムが誇らし…それも映画の内容次第だなぁ~。

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

ピットバイク

0102ホンダのスカッシュと言えば、個人的に移動用マシン(’02~’07年)として長らく愛用していた為、愛着があるのですが、“アシ”として雑に使っていた所為か、写真が残っていないのが残念…。

という訳で、画像は’82年ホンダWGPワークスチームで使用されていたと思しきスカッシュ。

レッグシールド部分に貼られた星条旗から、同年よりWGPフル参戦を果たした駆け出しのフレディ・スペンサー専用機だったのかもしれませんが、“ピットバイクとして使われていた”って聞くと、何と無く魅力的に見えてくる…。

ノーマルだと50km/hくらいしかでないし、タイヤも小径で走破性もイマイチ。しかしながら、軽量コンパクト(乾燥重量46kg)で、車載を考慮した公道走行可なスクーター(定義:フットスペースが有る事)って、意外にないかも?

03という訳で、黒いスカッシュに星条旗ペタリで、ワークスが採用した世界最高峰のピットバイクレプリカ完成なので、是非ともNS400と共に所有して欲しい1台です!
ちなみに左画像は謎の純正オプション「サイドキャリア」。スカッシュやテニスのラケットがセットできるらしい。スカッシュに乗ってスカッシュ!?粋だなぁ~。

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

XSR900

0102MT-09ベースのカフェレーサー『XSR900』が発売されました。ネオレトロなNewモデルとして、昨年のEICMAで発表された訳ですが、名車「XS」の…賛否両論ありそう!

とは言え、XJからのXJR,FJからのFJR、そして、XSからのXSR!テイストだけ残し、新しい別物を作ってしまうのはヤマハの得意な手法。

“ザ・アルミ”なフレームや強そうな倒立サスによって、ネオ寄りな印象を受けますが、クラシカルなインターカラーやヘアラインマット仕上げ(手作業!?)のマットグレーを採用する等、ちょっぴりレトロ調。又、丸型1眼にまとめられたメーターユニットが判りやすい“ネオレトロ”な部分ではないでしょうか?

という訳で、MT-09ABSに比べ、104万2,200円(MT-09ABSは91万5,840円)とちょい高いのですが、XS乗りのアシに最適な一台だと思います。ガレージにXS-1と並んでいれば、「あぁ~そういうのね」って変な相づちを打ってしまうと思う。

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

レゴランド トレイン

0102来年の春、巨大テーマパーク「レゴランド」が名古屋にオープンする訳ですが、画像は昨年から発売されているレゴランド限定商品『40166・LEGOLAND TRAIN』!

パッと見では、低年齢向け・ジュニアシリーズの機関車みたいにも見えますが、実際にレゴランド内を走るアトラクションの列車がモデル化されており、“逆移植”の様な感じで面白い!

現行のトレインシリーズがリアル志向となってしまった為、違和感を感じなくもないのですが、黎明期の“おもちゃなレゴ”って、こういうノリ!?これでフィグが昔みたいに“同じ顔”ならビンテージセットっぽい。

03という訳で、リアルじゃないようで実はリアルな列車も素晴らしいのですが、レゴ的解釈でディフォルメされた施設マップがタマらん!?

| | コメント (0)

2016年2月21日 (日)

PROIBIDO TIRAR OSTRAS

0102季節外れですが、この時期の海が一番キレイで好きです。そんな感じで画像は潮干狩りシーズンになると、沢山のハンターで賑わう蒲郡・春日浦(左画像は竹島)。

それ故に「採貝禁止」の看板が生々しい訳ですが、日本語看板の横に当地では定番のポルトガル語看板…。ボクが日本人だからそう思うのかもしれませんが、アルファベット表記だとポストカードみたいでシャレオツ!

「PROIBIDO TIRAR OSTRAS」

そのまま“貝を採るな”の意味かと思っていましたが、調べるとOSTRAS=牡蠣で“牡蠣を採るな”となっており、若干 ニュアンスが違う。

という訳で、牡蠣以外は可?…季節外れの潮干狩りに興じるブラジル人がいても仕方がない。

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

特装最前線

01023輪トラックと言えば、一般的な荷台を備えた“普通のトラック”をイメージしてしまいますが、トミカにもなったマツダ・T2000のバキュームカーを始め、様々な特装車両が存在していた模様。

そんな感じで、画像は前述のマツダ・オート三輪のライバル「ダイハツ・3輪トラックCM型」。実際に生産されたのかは謎ですが、輸出向けのカタログには“SPECIAL CARS”と題して、タンク車や消防車(左画像は海外で活躍する実車!),バキュームカー,ゴミ収集車など、特装車が紹介されています。

個人的な注目はやっぱりパネルバン!軽自動車のミゼットなら可愛らしいものですが、このクラスの3輪パネルバンとなると異様…。荷室の長さはよく判りませんが、その用途が気になります。

03という訳で、この種のカタログ掲載特装車(左画像はWピック?)は実際にオーダーがなく、生産されていない可能性もありますが、商用車好きにとっては“幻のスポーツカー”的な存在だと思います。

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

東京シリーズ

0102今年で4年目を迎えた巨人×ヤクルトの「東京シリーズ」でヤクルトが着用する『TOKYO燕パワーユニフォーム』を発表!

昨年、同シリーズで着用したモノからロゴやフォントは踏襲されているものの、より鮮やかな緑が採用され、袖まで黄緑一色。

強そうかと言えば、シーズンを通して着るのは厳しい雰囲気…。とは言え、このカラーに“強豪”なイメージの刷り込みがないだけで、これで巨人を3タテ零封ってなれば、イメージは変わるかも?

という訳で、4/12・東京シリーズ(神宮)のヤクルト側入場券購入者にレプリカユニフォームが配布されるとの事なので、巨人ファンも一塁側狙い!?そういうヤツがヤフオクに流すのを地方ファンは待とう。

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

スターズウォー!うざい!!

0102劇場公開前に比べ、みんなのテンションがやや下がってきた観のあるスターウォーズですが、コレクタートイ的にはいつの時代もテンション高め!

そんな感じで画像は、旧ケナー時代の…ではなく、トルコで販売されていたノンライセンスのアクションフィギュア。お馴染みのタイトルロゴが“STAR WARS”ではなく“STARS WAR”となっており、サブタイトルも“UZAY savaşçıları”(勝手な邦題:うざい奴らの大冒険)となっています。

かなりの種類がラインナップされていた様ですが、いずれもディティールが酷すぎる。又、パッケージもモノによっては酷い(左画像参照。電卓?)。しかしながら、歳月を重ねたことで、その酷さが逆に“味のある”雰囲気を放っている…!?

という訳で、このUZAYはパチモノながら、さらにパチモノが流通するほど、人気が高く、モノによっては本家よりも高値というから素晴らしい。個人的には“パチモノ”ってなると、何と無く惹かれてしまいます…。

| | コメント (1)

2016年2月17日 (水)

7年前…

01
今日はPCの調子が悪いので、独身時代の画像をペタリ。
懐かしい…いやいや最近でしょ?って、思ってたら7年前。13歳だった少年も成人。早いモンです。ボクも大人になったなぁ~。
そう言えば、棚の「コレコビジョン」…一回遊んだっきり!?実際にゲームを遊ぶより、箱を飾って見ている方が愉しいです。
という訳で、所有物に変更がないので、個人的に懐かしさを感じられませんが、7年前に一人で何を考えていたんだろう?

| | コメント (0)

2016年2月16日 (火)

ストッキングはちゃんと履こう!

0102先日、阪神が巨人との最初の3連戦(4月26〜28日)で着用する限定ユニホームを発表。

この種の復刻ユニフォームは、ネタ切れ感が否めませんが、今回はギザギザの「輝流ライン」があしらわれた’70年代後半の阪神を象徴するユニフォーム!

’10年の交流戦にも、輝流ライン時代のユニフォームが復刻されましたが、今回の特徴は2本線が入ったストッキング(’10年の時は単色の黒)。当時の画像を確認すると“ちゃんと”履いている選手のストッキングは2本線入り!?そうじゃない選手にも1本線が確認でき、忘れられていたストッキングも完全復刻される模様。

という訳で、金本新監督の粋な計らいで、全選手がストッキングを見せるオールドスタイルで登場するとの事ですが、どうせなら黄色いラインのアシックス製スパイクも履いて欲しいものです。

| | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

お金持ちはバイクも一緒に…

01MVアグスタの株式を25%取得したメルセデスAMGですが、欧州のディーラーでMVアグスタを販売する予定…との事。

4輪ディーラーで2輪販売って、小規模店舗なら珍しくありませんが、メーカー直営の正規ディーラー網での販売となると、何と無く 凄いっぽい。高そうなオレンジジュースが出てきそう!

ブルジョワが相手なら「コレ、オートバイ?面白そうだね」って、オプションパーツでも追加するように、オマケで購入…なんて事も、安易に想像でき、MV陣営はウキウキなのかも知れません。

03という訳で、お金持ちの趣味人は、「シティ」と「モトコンポ」のようなノリで、「メルセデス-AMG GT S」とAMGソーラービーム仕様の「F3 800」をセット購入し、2&4ライフを満喫して欲しいモノです。

| | コメント (0)

2016年2月14日 (日)

春一番

0102「元気ですかぁ~!」
今日は例のフレーズを叫びながら、拳を振りかざしたくなるような春の陽気。天気予報で云うところの“春一番”が吹き、車の外気温(恥ずかしながら気温計が付いた車は今のV230が初めて…)は、21.5℃。

この“春一番”ですが、ググると一番目にヒットするのは…’14年に肝硬変で亡くなられたモノマネ芸人・春一番さん!

さらに画像検索しようものなら、春さんしかでてこない。勿論、自分の脳内も同じで、天気図よりもガウン姿にタオルが真っ先に浮かびます。

という訳で、この1日限りの陽気を利用し、春っぽいレジャーに興じた輩も多いと思いますが、明日からは普通の2月(気温差10℃)。とりあえず、元気があれば何でもできます!春一番フォーエバー!?

| | コメント (0)

2016年2月13日 (土)

Milwaukee BMW

0102MotoGPやSBKのテストが温暖な地方で行われている訳ですが、カーボン柄にスポンサーロゴが武骨に貼られただけのテスト車って、カッコいい!

そんな感じで、画像はBSB(ブリティッシュ・スーパーバイク選手権)のタイトルとメインスポンサー「Milwaukee」を引き下げ、今シーズンからBMWでWSBK(世界スーパーバイク選手権)に参戦するジョシュ・ブルックス。

Milwaukeeと言えば、ここ数年BSBでヤマハをサポートしてきた米国工具メーカーな訳ですが、ジョシュ・ブルックスと共に鞍替え…。スタッフシャツやチームロゴなどは、発表されている様ですが、マシンのカラーは未発表。

03という訳で、コポレートカラーの赤を基調としたカラーになる事は間違いなさそうですが、武骨なテスト車がNewマシンへの期待を膨らませてくれます。ビーマーはミルウォーキーの工具セット買いだな…。

| | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

タティック・パピック

0102社会の時間に国旗がズラリと紹介されたページを見るのが好きでした。また大人になって、日本国旗の秀逸なデザインが判り始めてきましたが、小さい頃はしょうもないなぁ…って、思っていました。

そんな感じで、最近 気になったのが「ナゴルノ・カラバフ」の国旗(画像左上)。アゼルバイジャン共和国の自治州の様な、独立国家の様な…所謂 「未承認国家」な訳ですが、国旗が何と無くビデオゲーム的!

アルメニアの国旗に白線(アルメニアの伝統的な織物に使われるパターン)が加えられ、“アルメニアから切り離された地域”を意味しているそうですが、ナゴルノ・カラバフの名物であるポリゴンチックな夫婦像「タティック・パピック」と合わせて、ゲームしか連想できません。

03という訳で、ナゴルノ・カラバフは戦争(アルメニアVSアゼルバイジャン)の爪痕がそのまま廃墟化し、緊張状態が今も続いているらしく、入国する機会はないと思いますが、タティック・パピックに寄りかかってゲームボーイでもやりたいものだ!

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

ケニアのランクル

0102隣国・ソマリアのイスラム武装勢力「アルシャバブ」が越境テロを繰り返し、首都ナイロビでは犯罪・事件が横行するなど、世界屈指の危険国(←行ったこともないのに勝手なイメージ)となっているケニア…。

画像は現地でポリスに採用されている「トヨタ・ランドクルーザー」のピックアップ。ケニア警察のイメージカラー、レッドとオレンジのラインがおごられ、ホワイトのトップと合わせ、’70sトラッキンな雰囲気にまとめられています。

テールゲートの“POLICE”によって、それと一目で判りますが、何ともノスタルジックなカラースキーム…。とは言え、ケニア人的にポリスと言えば、このカラーなのかも知れません。左画像の様に派出所もこのカラーです!?

03という訳で、トヨタの輸出車を積載したキャリーカーを伊勢湾岸道でよく見掛けますが、こうやって様々な国で活躍しているのかぁ~って考えると、ちょっぴり感慨深い。

| | コメント (0)

2016年2月10日 (水)

桜の咲く頃

01
桜吹雪に白煙をあげながら、桜のトンネルを通り抜けていった記憶は何年分もありますが、桜の木の下で撮った写真があまり残っていません…。楽しかった時ほど、写真って残ってない。

春の一番いい時期にマシンを止め、ポーズ?実にシャバい!サムアップに応えないハーレー乗り,強打者のスリーバント失敗,中途半端な桑田佳祐のモノマネ,ハンバーガーのピクルスを抜いてもらう…並にシャバい!やっぱり走り回ってナンボ。ガレージに戻って、フェンダー裏についた花びらを見るだけで充分なのだ。

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

マリン君

0102プロ野球・横浜DeNAベイスターズの事を、何の脳内変換もなく、反射的に『大洋』と呼んでしまうのはボクだけではないはず。そんな感じで、画像は横浜DeNAが球団創設5周年を記念し、先日発表した限定復刻マスコット。

“大洋といえばコレ!”って、思う輩も多いと思いますが、川崎から横浜に本拠地を移した’78年より採用された「マリン君」を今風にアップデート!帽子が“W”から“B”にあらためられ、色味もクジラ色から現行チームカラーに変更されています。

この「マリン君」時代の大洋と言えば、あまり強いイメージはありませんが、地元・横浜市民にとっては、初めて“横浜”の名が付いた球団の思い入れあるキャラなのかもしれません。

03という訳で、今シーズンはアレックス・ラミレスの監督就任など、その動向が気になる横浜DeNAですが、「マリン君」を復活させ、(横浜DeNAとして)
球団初のAクラスを…やっぱりマリン君はBクラスのイメージが強いなぁ~。

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

コンバートEVバイク用キット

0102環境の為にエコカーに乗ってます…って、100%言い切れる人って、あまりいない気がします。原油価格の高騰(最近は安くて、いいねぇ~)や減税など、コスト面(私利私欲)を踏まえた結果、エコカーを選んでいる人が大半ではないだろうか?

また、次から次へとエコカーを生産し続けるメーカーもしかり、“環境<利益”な感じで、エコな感じがせず黒い。

そんな感じで、左画像は先月開催された「オートモーティブワールド16」に出展されたミツバの『コンバートEVバイク用キット』。画像の通り、ホンダ・ゴリラをEV化している訳ですが、カブ系OHCを模した電動ユニットが採用されており、トランスミッションについては4速固定ながら、そのまま流用されているらしい。

EVコンバート車と言えば、“ザ・電気バイク”でっせ~なルックスのモノが多かったのですが、このマシンはコントロールユニットをシリンダー風(良く言えばアエルマッキ風!)に配し、バッテリーをタンク位置に仕込むなど、オリジナルルックを重視している点がアツい!?

という訳で、製品化は未定のようですが、中華エンジンのごとく、様々なカブ系マシンにポン付けできる…となれば、エコじゃない輩も注目しそう。ここまでくれば、実際のエンジンケースやシリンダーヘッドを流用したコンバートキットが登場するのも時間の問題かなぁ~。

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

Boomerang

0103近未来をイメージして製作されたコンセプトカーって、時代が追いつけないのか、敢えてそれと異なるベクトルに向かってしまうのか、いつまで経っても近未来的…。

そんな感じで、画像は’71年に発表され、翌年には走行可能なプロトタイプまで製作された『マセラッティ・ブーメラン』。

巨匠・ジウジアーロによってデザインされたスタイルは、“ザ・スーパーカー!”とも言える定番のカタチな訳ですが、コックピットが近未来的すぎる。タコメーターを中心にスイッチ,計器類が放射状に配され、’70s・SF映画から抜けて出してきた宇宙船みたい!

フィーリング的にゴミ箱を股に挟んで“レースごっこ”をしている時に似ているのかも知れませんが、どう見ても煩わしい。計器類は善しとして、スイッチ類が全然 システマティックではない。

02という訳で、このブーメランは、プロトタイプが1台製作されたのみですが、オーナーを転々としながら、現在も走行可能状態で保たれているらしい。しかも、ナンバーを取得し、一般公道を走っているというから素晴らしすぎる。


| | コメント (0)

2016年2月 6日 (土)

旭日旗と国連旗

0102岡崎市の南公園に関ヶ原町から約50トンもの雪が到着。「雪と遊ぼうin南公園」と題して、ソリや雪当てゲームが開催されました。

交通公園の一角に設けられた特設会場には、開場前からソリに長蛇の列…。想像していたより“雪少ねぇッ”って、思った親御さんも多いと思いますが、何にもないところに雪山(小さな丘だけど…)を作るのって大変!?

そんな感じで、個人的な注目はイベント開催に合わせ、デコレーションされた万国旗!アメリカ・イギリス・フランス・イタリア・中国・パナマ・スウェーデン・旭日旗?国連旗?スウェーデン旗とパナマ旗に挟まれた旭日旗…何かゾクゾクします。旭日旗と国連旗は1枚ずつしか見当たりませんでしたが、逆に不気味。

という訳で、明日も引き続きイベントが開催(雪山が崩され雪遊び広場になるらしい)されるとのことですので、雪に触れたい三河キッズは岡崎市南公園に集合!大人は旭日旗を要チェック。何とも言えない緊張感…。

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

妄想!阪神・清原

0102清原逮捕のニュースを聞いて、「阪神に来とったらよかったのに」って、阪神ファンの多くは
つぶやいてしまったと思いますが、ホンマにそうやと思い込んでいます。

結局は阪神のくじ運が悪かったり(’85年ドラフト)、誠意が足りなかったり(’96年FA)した訳ですが、最初のドラフトは惜しい!?西武の管理部長・根本陸夫が残された2枚の封筒の内、違う方を選んでいれば「阪神・清原」だったのだから…。

そんな感じで、画像は“残り福”で阪神が交渉権を獲得し、桑田の巨人入団に苦悩しながらも、地元球団・阪神に快く入団発表する清原…のイメージ。

さらに妄想を続けると、清原が’86年の阪神にいたとしたら、打順を考えるだけでワクワクする重量打線。しかしながら、清原はどこを守っていたのだろうか?(外野?掛布の怪我以降はサード?バースの外野コンバート?)

03という訳で、勝負の世界に“たら・れば”はありませんが、「阪神に来とったらよかったのに」って、心の底から思います。

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

美女と野獣

0102レゴ“Friends”シリーズをベースとしたディズニー・プリンセス物が2016年も続々登場!そんな感じで画像は、夏頃発売予定の新作『41067・Belle’s Enchanted Castle』!

見ての通り、「美女と野獣」な訳ですが、ビースト(野獣)が元の姿に戻るギミックがあるのか、映画と比べると、かなり華奢でヤサ男ならぬヤサ獣といった感じ。

被り物で野獣を表現してしまった為、仕方がないのですが、このルックスでベルと踊ったところで、名シーンの再現は難しそう…。とは言え、ディズニーの名作が無理糞でもモデル化されていくのは、素晴らしい(でも商魂逞しい)!

という訳で、このセットの他に「塔の上のラプンツェル」(『41065・Rapunzel’s Best Day Ever』。ラプンツェルの髪が…長くない )がラインナップされるなど、032016年は女子系アイテムがさらに強化される模様。気付けばカタログの半分は女子モノです…。

| | コメント (0)

2016年2月 3日 (水)

スタイリッシュ・スプリンター!

0102’83年の誕生から現在に至るまでヤマハのベーシックスクーターとして君臨する『JOG』に限定カラーが登場!

「最高のアシ」だったと絶賛する諸兄も多い“ペリカンジョグ”を連想させるカラーリングな訳ですが、なぜか2型カラー…。

どうせなら、発売から14ヶ月で販売台数30万台を記録した初期型のカラーにすればいいのに…って思ったファンも多いと思いますが、このツートンカラーも懐かしのジョグっぽい。

しかしながら、カラーが往年の「コスミックブルー(5H)」ではなく、今っぽい「ダークグレーイッシュブルーメタリックA」。デカール類も現行Ver.となっているのが、ちょっぴり残念(復刻デカール発見!)。また環境性能重視の水冷4ストエンジン…旧型の方がいいかなぁ~。

という訳で、原付モデルの予想外な“復刻カラー”登場に、何と無く興奮してしまった輩は、ボクだけではないはず!?あきらかにオッサンをターゲットにしている点が清い。

| | コメント (0)

2016年2月 2日 (火)

Playmo-Friends

01_203_2プレイモービルの気になる新シリーズが画像の『Playmo-Friends』(HP参照)。プレイモービルの俗称“プレモ”がそのまま商品名となっているのが斬新ですが、既存のSpecialシリーズと同様、カテゴリーに捕らわれない自由なモデルをラインナップ!

Specialシリーズに比べ、安価な価格設定の為、付属パーツが少なく、ブリスターパッケージを採用している訳ですが、それはそれで魅力的。

そんな感じで右画像は、気になる非人間ラインナップ。上が「Flamiac」(勝手な邦題:ファイヤー少年)で、下は「Werwolf」(人間寄りの狼男)。今までにいた様ないない様な…サブキャラ感がたまりません。

02_2という訳で、他のラインナップも(ブリスターゆえに)壁に飾るには、物足りないサブキャラ揃いなので、ブリスターを破って思う存分遊びたいシリーズだと思います!?

| | コメント (0)

2016年2月 1日 (月)

ホットドッグ屋

0102年々ラインナップが補強される女子系レゴ“Friends”シリーズですが、’16年も乙女心だけでなくオッサン心も擽ぐる新商品が続々登場予定!

そんな感じで、画像は未発表ながら「ロンドントイフェア2016」で公開された新作『41129・Amusement Park Hot Dog Stand』。メインの大箱モノ「41130・Amusement Park Rollercoaster」のオプション的なセットですが、遊園地といえば、この種の売店モノがたまりません!

ホットドッグ型の販売車も中々イカしているのですが、着ぐるみの売り子(?)付き!“Minifigures”シリーズ第13弾「Hot Dog Guy」(過去分参照)の流用と思われますが、女子系玩具内において、何と無く肩身の狭い男子フィグ(ネイト)による着ぐるみ…何と無く切ない。03とは言え、アルバイト終了後は同僚のステファニーと顔出し看板で遊んだり、リア充全開!?

という訳で、遊園地デートを企てている思春期の男子が、シュミレーションや妄想をするに最適なキットと言えるでしょう。閉園後の遊園地でデート…青春だな~。

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »